Macでカンタン!複数の画像を1つのPDFにまとめる方法

Home > PDF編集 > macでできる!複数の画像を1つのPDFにまとめる

会社の業務で、またはプライベートでも「たくさんの画像をPDFにまとめたい」というときはありませんか?たとえば、会議中のホワイトボードの写真をたくさん撮ってPDFにまとめたものをメンバーと共有したいとき。または、大量に文書をスキャンしてPDFファイルにしようとしていたら、JPEGで設定されてしまっていて画像データとして取り込まれていたときなど。多くはないことかもしれませんが、そんなことがあると困りますよね。今回は、そんなときのために、Macで複数の画像を1つのPDFファイルにまとめる方法をご紹介します。

目次:


Macの「Preview」アプリで複数の画像をPDFファイルにまとめる方法

▼Macの「Preview」でまとめる

Macを使っているなら、インストールされている「Preview」アプリを使う方法があります。 特に他のソフトを準備しなくても良いので、便利ですね。Macの「Preview」で複数の画像をひとつのPDFファイルにまとめる方法は、次のとおりです。


・まとめたい画像ファイル(JPEGやPNGなど)を選択してプレビューで開きます。
(Macでは、フォルダでダブルクリックするとプレビューが開くという初期設定になっています。) ・「ファイル」から「プリント」をクリックします。
(メニューに「PDFとして書き出す」とありますが、こちらでは複数ファイルをまとめることはできません。) ・プリントはせず、「PDF」のプルダウンから「PDFとして保存」をクリックします。
・保存メニューで、ファイル名などを設定し、保存します。
すると、複数の画像を1つのPDFファイルとしてまとめて保存できます。

画像をPDFファイルにまとめる


▼Macの「Preview」でまとめるデメリット

Macを使用しているなら、もともと搭載されている「Preview」を使うことが便利です。しかし、「Preview」を使うことで、つぎのようなデメリットもあります。


・ファイル結合の機能が、使いづらい
・「Preview」の統合で、フォームに埋め込まれたスクリプトが失われる
・もともと大きなファイルをまとめると、まとめたファイルが大きくなりすぎる
・サイズの大きなファイルを開くと、動作が遅くなる。

以上のようなデメリットが気になる人は、次にご紹介するMac用のソフトをお試しください。


PDFelement(Mac版)で画像をPDFにまとめる方法

ここでは、Wondershare社が開発したPDF編集ソフト「PDFelement」(PDFエレメント)をご紹介します。PDFelementを使えば、カンタンにMac上で画像をPDFに変換・まとめることができるでしょう。ここからは、PDFelement(Mac版)で画像をPDFにまとめる方法をご紹介していきます。

▼方法1 画像をPDFにドロップ&ドラッグしてまとめる

画像ファイルの数量がそんなに多くはない場合なら、ドラッグ&ドロップでソフトの画面上にドロップすれば、カンタンにPDFとして取り込むことができます。


ソフトの画面


▼方法2 大量の画像をまとめたい場合

・「ツール」→「PDF結合」と、クリックしていきます。
(または、上側の「ツール」の「バッチ処理」を選択) ・ポップアップウィンドウでファイルの追加をクリックします。
・PDFに変換したいファイルを追加します。
・結合したいファイルをすべてロードしたら、「適用」をクリックします。
・結合されたPDFに名前をつけて保存します。

▼参考 PDFへ変換後のファイルを結合する方法


・ソフト起動後、直接結合したいPDFファイルをドラッグ&ドロップ、または、「ページ整理」の「ファイルを追加」をクリックしてファイルをインポートしていきます。ファイルの順番を替えることもできます。 ・PDFのページサイズの変更なども可能です。 ・設定が終わったら、閉じるとファイル名、出力先フォルダなどを設定し、保存します。

ページ整理

→関連記事:PDFの画像を編集するにはどうしたらいい?PDFelementで簡単解決!


まとめ

今回は、Macで複数の画像データを1つのPDFファイルにまとめる方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?PDFファイルはビジネス上でもあらゆるシーンで使用されています。今回の複数画像をPDFにまとめる方法も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2021-06-01 21:33:09 / 更新日: 2021-08-26 20:26:22

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
pdfelement