Wondershare
Document Cloud

ソフトをダウンロードせず、オンラインのドキュメントクラウドを使用すると、ビジネスで利用出来るクラウドストレージで、電子署名のやり取りが円滑に捗ります。

対応環境:Windows、macOS、Linux、及びモバイル

PDF署名の様子
PDF署名を行うクラウドストレージ 矢印

ドキュメントクラウドで働き方改革を

PDF署名ツールが使えるクラウドサービスの様子
①クラウドストレージ機能

ワンダーシェアードキュメントクラウドは、ビジネスにも利用できるクラウドストレージ(最大100GB)を獲得出来ます。


ストレージのあるワンダーシェアークラウドドキュメントは、テレワーク等の様々な場所で働く環境にピッタリ。最高レベルのプライバシー保護を提供しているので安心してお使い頂けます。

PDF署名をオンラインで行う
②オンライン電子署名機能

ブラウザ上での電子署名のやり取りが出来る点が「Wondershare Document Cloud」の最大の特徴。


異なるオペレーティングシステム同士でもご利用頂けるのでビジネスが円滑に捗ります。

PDF署名アイコン
手順1:署名資料を準備

ローカルデバイスから署名したい文書をアップロード。次に、ご自身の署名を作成し、入力可能なテキストフィールドを適用。


相手先にPDFドキュメントを送信します。

PDF署名を行うアイコン
手順2:先方が署名

受信者はEメールを介し、署名するドキュメントにアクセスすることができます。


スマホ・PC問わずどのデバイスからも、PDFドキュメントに署名することが可能です。

PDF署名を確認アイコン
手順3:署名の確認

PDF文書に署名された際、通知を受け取る事が出来ます。


また、署名者のメールアドレス、タイムスタンプ、IPアドレスなどの詳細や署名プロセスを追跡することも可能です。

PDF編集ソフトとPDF署名ツールの連携
PDFelement Pro DC

マルチターミナルインタラクションを実現するために、PDFエレメント 8.0などのWondershare製品と併用活用が可能です。


ドキュメントクラウドを使えばチームとより円滑に連携出来、さらに業務効率がUPします。


Top
pdfelement