意外と重宝する裏技!PDFファイルのページの順番を変更しよう!

Home > PDFページ > PDFelement でページの順番を変更

PDFなどの文書ファイルを複数所持している場合、分類などをするために並べ替えができたら便利ですよね。PDFファイルを扱う際に、ページの順番を変更する必要が生じることがあります。例えば、他人からファイルが送られてきた際に、自分が特に必要とする箇所をファイルの前の方にもってきてまとめて使いたい場合や、紙の書類をスキャンしてPDF化した際に、紙の並び順を間違えておかしな順番のPDFファイルになってしまっているのを修正したい場合などです。PDFファイルは情報の閲覧には便利ですが、ページの入れ替えを行うような編集を行うには、それに適した編集ソフトを使う必要があります。


使用するソフトに応じて並べ替え方法は変わりますが、手順を覚えるとどなたでも簡単に並べ替えが可能です。今回は、pdfの並べ替えについて各種ソフトを使用した際の手順を解説します。iOSやAndoroid端末では操作が変わるので、その違いについてもわかりやすく説明します。


目次:

PDFelementでPDFファイルのページの順番を変更方法


まず、PDF編集ソフトのPDFelementをダウンロードして、下記の手順に従い、ページの順番を変更する方法を学びましょう。

Step 1: 「PDFelement 」のスタートメニューで「PDF編集」をクリック;

PDFelement は、そのような場合でも簡単に順番の変更が可能な、大変便利な編集ソフトです。まずPDFelement を起動し、「ファイルを開く」というボタンを押して変更したいファイルを開きましょう。


PDFelementでPDFを開く

Step 2: ページの選択;

次に、画面の一番左の列に縦に並んでいるアイコンの中から、「サムネイル」というボタンを見つけてクリックします。「サムネイル」ボタンをクリックすると、画面の左側に、開いているPDFファイルの各ページを縮小したサムネイル画像が縦に一列に表示されるはずです。そして、それぞれのサムネイル画像の下に、番号が振られているのが確認できます。このサムネイルのウィンドウで、順番を入れ替えたいページをクリックして選択しましょう。サムネイルが一覧表示されているウィンドウの右側には、スクロール・バーが表示されているので、望む箇所を探す際に利用できます。大きなファイルで探すのが大変な場合は、画面上部のページ選択ボックスの中に直接番号を入力することで、一気に移動することも可能です。


PDFelementでページの順番を変更

Step3:ページ順番の変更;

選択ができたら、そのページの枠線が紫色に変わります。そうしたら、そのサムネイルを希望する移動先までマウスでドラッグし、望む位置まできたらマウスボタンを放します。これだけの作業で、順番を簡単に変更することができます。その後、サムネイルのウィンドウが邪魔であれば、ウィンドウ上部にある×印をクリックすることで消すことができます。


PDFelement でページの順番を変更

Step4:別の方法;

別の方法としては、ページ・メニューの一覧を用いる方法もあります。先ほど同じく、PDFelement で編集したいPDFファイルを開いたら、画面上部のメニューの中から「ページ」を選択してください。すると、今度はPDFelement のウィンドウ全体にサムネイル画像が表示されます。その中から、順番を変更したいページを探し出して選択し、先ほどの場合と同様にマウスで目的の位置までドラッグしてマウスボタンを放せば、そこに移動することができます。このやり方の場合でも、やはり画面上部のボックスに直接数字を打ち込んで移動する方法も利用できます。ページが移動したら、画面上部の「ホーム」メニューを選択して元の画面に戻りましょう。


PDFelement でページの順番を変更

Step5:保存。

これらの方法を使ってページの順番を変更したら、忘れないうちに保存しておきましょう。保存は「ファイル」メニューから「保存」や「名前を付けて保存」を選択することで可能です。この時、前者を選べば、上書き保存の形になるので、順番を変更したファイルのみが残ることになります。もし変更前のファイルも残しておきたいのであれば、「名前を付けて保存」で別名保存してください。もちろんファイルを閲覧する際に一時的に入れ替えを行いたいのであれば、保存する必要まではありません。


PDFelement でページの順番を変更


PDFelement でページの順番を変更


パソコンでpdfを並べ替えるツールの種類は?


pdfを並べ替えるには、「PDFelement」のほか、「Adobe Acrobat Reader Pro」と「Adobe Acrobat DC」、「Hipdf」や「PDF24 Tools」を使うことで簡単に並べ替えができます。「Adobe Acrobat Reader Pro」は有料のソフトで、無料版も存在しますがpdfの並び替えが目的の場合は、有料版の機能を必要とします。有料版を一週間無料で体験することもできるので、気になっている方は実際に体験してみてから有料版にするかどうか検討してみてもいいですね。

「Adobe Acrobat DC」は、紙の資料を扱うように直感的にパソコン上で分類ができることが特徴です。それぞれ画面上に表示された隣り合うpdfページをマウスをドラッグして並べ替えができるので、いちいちファイル名を覚えていなくても安心です。10ページごとに小分けにすることもできるので、塊ごとに並び替えをする方法も利用できるでしょう。


「Hipdf」は、オンライン上でなら無料で使用できることが特徴です。オフラインで使いたいと言う場合には、有料版の「PDFelement Pro」を活用することになります。pdfの並び替えをするだけが目的の場合、インターネット環境さえ整っている場所では、無料版の機能で十分です。「PDF24 Tools」も無料で利用できるツールでオンライン上で同じようにファイルを添付して並び替えができます。


「Adobe Acrobat Reader Pro」を使ったPDFの並び替え方は?


まずは、「Adobe Acrobat Reader Pro」でpdfファイルを開きます。
メイン画面には、開いたファイルの中身が表示されます。メインで表示されている箇所の右側にツール画面が表示されいるのを確認できます。
ツール内には「ページを整理」という項目があるので、そこをクリックしましょう。

「ページを整理」をクリックすると、pdfがページごとに番号が振られた状態で一画面にすべて表示されます。表示されたそれぞれの画面の中から並べ替えたいページがある場合には、そのページをドラッグすることで、入れ替えができます。
さらに、ページの回転や削除をしたいときには、該当ページをクリックすることで、各種動作のメニューが表示されるのでそこで回転などをさせることができます。


「Adobe Acrobat DC」を使ったPDFの並び替え方は?


「Adobe Acrobat DC」でpdfファイルを開くと、読み込んだpdfファイルの画像がそれぞれ表示されます。実際にpdfページを並び替えるには、画面の上部か右側のツールの「ページを整理」をクリックします。
pdfのページの画面が表示されているので、その中から並び替えたいページをクリックしましょう。各ページにはそれぞれ番号が付いているので、どの番号を並び替えたいかを確認しましょう。

並び替えたいページが複数考えられる場合には、複数選択も可能です。複数選択がしたい場合には、パソコンのキーボードの「shift」キーを押しながら範囲を指定したい番号を押すことで選択範囲を決めることができます。
後は、選択したページをドラッグ&ドロップすることで簡単に入れ替わります。


無料ツール「Hipdf」と「PDF24 Tools」を使用する場合の並び替えは?


まずは、「Hipdf」を提供しているサイト内に並べ替えをする場合の項目があるので、そこをクリックしましょう。
ダイレクトに並び替えのツールにアクセスしたい場合には、検索をする段階で「Hipdf、並び替え」と検索しておくとすぐにツールを開くことができます。
「PDFを並び替え」と書かれている箇所があるので、その少し下の「ファイルを選択」で指定のファイル内にあるpdfファイルを抜き出すことができます。
ファイルのアップロードには少しだけ時間がかかりますが、文書ファイルの場合はすぐに画面中にサムネイルが表示されます。
サムネイルは、マウスのドラッグ&ドロップで直感的に入れ替えができます。


「PDF24 Tools」でも、サイトにアクセスすると「ファイルを選択する」というpdfをアップロードできる箇所が見つかります。
「ファイルを選択する」をクリックするとパソコンに保存されているpdfファイルが開くので、そこから並べ替えたいファイルを選択できます。
ファイルを添付すると自動的にアップロードされるので、それが完了するとサムネイルが表示されます。
サムネイルはドラッグをすることで好きな場所へページを移動できます。
最後に、「ソートされたpdfを作成する」という項目が出てくるので、そこをクリックすれば並び替え作業が完了します。


スマホでも無料でpdfの並び替えはできる?


スマートフォンでも、pdfの並び替えは可能です。その場合は、iOSとAndroidでは、操作方法が多少変わります。
共通の動作としては、「Adobe Acrobat Pro」をすでに使用している場合には、IDを入力すればスマホでも使用をすることが可能です。スマホで使用する場合には、アプリをダウンロードする必要があります。
iOS用とAndroid用でそれぞれ専用のアプリが用意されています。後の操作については、パソコンで操作する場合と同じです。パソコンの情報をスマホと共有することもできるので、パソコンが手元にない場合でも手軽に持ち運ぶことができますね。


先程紹介した「PDF24 Tools」を使用すれば、スマホでも簡単にpdfの並べ替えができます。
その際に必要なのが「Googleアカウント」です。Googleアカウントがあることで、Googleドライブにアクセスすることができるので、オンライン上でpdfファイルを動かすことができるようになります。そのため、予めpdfファイルをGoogleドライブ内に保存しておくことでスムーズに作業が進みますね。


「PDF24 Tools」にアクセスしたら、「cookieの使用に同意してください」という表示が出るので、同意をしておきましょう。
画面内には、パソコン版と同様に「ファイルを選択する」という項目が表示されているので、その下あたりにあるGoogleドライブのマークをタップしてください。
アカウントの入力画面が次に出てくるので、入力しましょう。あとは、アカウントにログインするとGoogleドライブ内のファイル一覧が表示されるので、その中から並び替えたいファイルを選択します。
ファイルを選択すれば、ページのサムネイルがそれぞれ出現してくるので並べ替えるサムネイルをドラッグ&ドロップして並べ替えができます。最後に「ソートされたPDFを作成する」をタップして作業完了になります。



いかがでしたか。pdfファイルの具体的な並び替え方法がおわかり頂けたでしょうか。パソコンを使う場合、有料版では登録作業があるので少々時間がかかるかもしれませんが、アップロード時間が短縮されるなどの利点があります。無料で手軽に並び替えがしたい場合には、無料のオンラインツールか有料版の無料体験の活用がおすすめです。スマホと連携して使用することもできるので、用途にに合わせて使い分けることもできますね。PDFelementのような専用ツールならば、このようにページの順番の変更を直感的に、そして簡単に行うことができます。PDFファイルの利便性がさらに上がり、仕事もはかどるでしょう。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2017-05-31 15:54:52 / 更新日: 2021-08-26 18:31:05

星野

編集者

0 件のコメント

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
pdfelement