PDFelement 6のPDF結合機能を今すぐ体験してみよう →

仕事効率を上げる ― 形式の違うファイルを一つのPDFに結合

Home > PDF結合・分割 > PDFelement 6のPDF結合機能を今すぐ体験してみよう →

複数の形式の違うファイルを起動するには、それぞれの形式に対応したアプリケーションを起動して読み込む必要があります。そのため、形式が違うファイルを読み込むときには、さっきまで起動していたアプリケーションを停止して別のアプリケーションを起動してファイルを読み込む必要があり大変手間がかかります。

しかし、PDFelement 6を使用して複数の形式の違うファイルを一つのPDFにまとめることで、一回のアプリケーションの起動で一括表示することが出来ます。

PDFelement 6 Pro

複数の形式の違うファイルを印刷するにはそれぞれ別に印刷指示をだす必要があり大変手間がかかります。しかし、PDFelement 6を使用して複数の形式の違うファイルを一つのPDFにまとめることで、一回の印刷指示で全て印刷することが出来ます。 形式の違うファイルの管理はごちゃごちゃしていてとても大変です。しかし、PDFelement 6を使用して複数の形式の違うファイルを一つのPDFにまとめることで、ファイルの管理も楽になります。 形式の違うファイルを起動させるにはそれぞれに対応したアプリケーションやソフトウェアなどを、使用するパソコンやタブレット、スマートフォンなどにインストールする必要があります。しかし、PDFelement 6を使用して複数の形式の違うファイルを一つのPDFにまとめることで、追加のアプリケーションやソフトウェアなどをインストールする必要がなくなります。

形式の違うファイルを編集するには、それぞれの編集ソフトをインストールする必要があります。しかし、PDFelement 6を使用して複数の形式の違うファイルを一つのPDFにまとめることで、ファイルの編集もPDFelement 6だけで一括編集出来ます。それでは、結合する方法を紹介いたします。二通り方法があります。

【メイン画面から結合】

まず、PDFelement 6を起動します。次に、メイン画面のPDF結合のボタンをクリックします。

 

PDFのOCR機能を法務で活用

 

結合するファイルを選択します。PDFはもちろん、画像ファイルやテキストファイルなどが使用できます。先に選択したファイルが前のページに、後に選択したファイルが次のページに表示されるので、結合する順序には注意しましょう。

 

PDFのOCR機能を法務で活用

 

ファイルが選択できたら、次へのボタンをクリックします。ファイルが出来上がるまでに数分かかる場合があります。最後に、組み合わせたPDFに名前を付けて保存して完成です。

 

PDFのOCR機能を法務で活用

【ホームタグをクリックする場合】

PDFelement 6でPDFが開いている状況で、画面上部のホームタグをクリックします。ホームタグ欄のPDF合併のボタンをクリックします。結合するファイルを選択します。PDFはもちろん、画像ファイルやテキストファイルなどが使用できます。先に選択したファイルが前のページに、後に選択したファイルが次のページに表示されるので、結合する順序には注意しましょう。ファイルが選択できたら、次へのボタンをクリックします。ファイルが出来上がるまでに数分かかる場合があります。最後に、組み合わせたPDFに名前をつけて保存して完成です。ちなみに、結合前に操作していたファイルは、画面上部のタブをクリックすることで再操作可能です。

PDFのOCR機能を法務で活用

PDFelement 6

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: May 24,2017 16:50 pm / 更新日: Jun 09,2017 15:56 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

9,980 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top