pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

【PDF分割】一つのPDFファイルを複数のPDFに分割する5つの方法・無料で分割できる!

Home > PDF結合・分割 > 一つのPDFファイルを複数のPDFに分割

パソコンやスマートフォンが多くの人にとって身近なものとなり、個人においても、ビジネスにおいても、PDFを活用する機会は増えていると言えます。しかし、ページ数の多いPDFの一部のみが必要な場合、PDFファイルを分割することが必要です。

「まとめた資料をページごとに分けて相応部門の担当者に送りたいですが、ページ抽出では時間がかかるため、もっといい方法はありますか?」 前回PDFに特定ページを抽出する方法を紹介しました。しかし上記のシチュエーションで利用するなら、確かに時間がかかります。

そういう場合は、ページ数の多いPDFファイルを数枚のPDFファイルに分割するというPDF分割機能がお役立ちます。アドビアクロバット、「PDFelement」(PDFエレメント)、Google Chromeなどを例として、PDF分割の方法を説明いたします。

そこでこの記事では、PDFをさらに便利に活用するために、PDFを自由に分割する方法を紹介します。

目次:


Part 1. PDFelementを使ってPDFを分割する方法

PDFをドラッグ&ドロップし、ページ整理機能中の分割ボタンを押すだけで、一つのPDFを任意の文書ファイル数へ分割します。


Step 1. 「PDFelement」を起動し、分割したいPDFファイルを取り込みます;


ドラッグ&ドロップ操作で直接PDFファイルを「PDFelement」(PDFエレメント)に取り込むことができます。
ここで17枚ページのあるPDFファイルを取り込みました。


PDF 分割


Step 2. PDF分割する前に、「ページ」タブをクリック


PDF分割する前に、「ページ」タブを開き、PDFページのプレビューが表示されます。ページ数の多いPDFファイルでも、延々とページをスクロールしなくても、ページ1つ1つのプレビューが確認できます。
または「Ctrl」とスクロールホイールの併用で、プレビュー画面のページの大きさの調整もできます。


PDF 分割


Step 3.PDF分割方法を設定


「分割」をクリックします。分割画面で、最大ページ数、或いはトップレベルのブックマークを設定すると、PDFを複数のファイルに分割できます。
最大ページ数】:例えば17枚ページのあるPDFファイルを2つのファイルに分割したい場合、最大ページ数は「9」に設定しては無難でしょう。3枚ページのあるPDFファイルを3つのファイルに分割したい場合、最大ページ数は「1」に設定しましょう。 つまり:「最大ページ数」=PDFページ数/ご希望のファイル数と理解していいでしょう。
トップレベルのブックマーク】:ブックマークによる分割です。「トップレベルのブックマーク」を選択すると、最上位レベルのブックマークから次のブックマークまでを1つのPDFとして分割できます。
•もっと詳しくはこちら:最大ページ数、トップレベルの選択 >>


PDF 分割


Step 4.PDFのページを分割


上記ページ設定画面中の設定が完了後、PDF分割が始まります。PDF分割が終わると、「分割に成功しました」のメッセージが表示されます。保存先のフォルダが自動的に開かれます。
ファイル名の最後に「Part1」「Part2」が付いていて、確認するのも簡単です。
先17ページのあるPDFを2つのファイルに分割しましたので、フォルダには「****Part1」「****Part2」この2つのファイルが作成されました。
分割後のPDFは元ファイルのレイアウトや内容を維持したままなので、コンテンツ編集などもできます。
もしファイルを元ファイルに戻したい場合、PDF結合機能を利用することも可能です。

関連記事:最複数のPDFファイルを一つに結合する方法

関連記事:オンラインでPDFファイルを結合する方法


PDF 分割


操作動画:PDFelementを使ってPDFを複数のファイルに分割する方法




Part 2. Hipdf無料サイトでPDFを分割


Q:PDFソフトをダウンロードしたくない場合はどうしますか。
A:オンライン無料PDF文書処理サービス「Hipdf」おすすめです。

作成手順:
「すべてのツール」→「PDF分割」をクリックして、WebページにPDFファイルをアップロードしてから、ページ範囲を指定し、一つのPDFを複数のPDFファイルに分割します。PDFページを無料でオンラインで分割する詳しい方法については、次のガイドをご覧ください。

 ステップ1:ホームページの[PDFを分割]ボタンを選択します。

 ステップ2: [ファイルを選択]ボタンを使用してターゲットPDFを選択するか、分割したいPDFをボックスにドラッグして直接アップロードします。

 ステップ3: PDFを個別のファイルに分割するオプションを選択します。ページ範囲で均等に分割するか、等しいページ数で均等に分割します。


PDF 分割

オンラインでのPDFの分割と結合に関するソリューションを探しているなら、Hipdfがおすすめ。他には、HipdfのようなPDF分割無料オンラインサービスもありますので、詳しくはこちら>>


Part 3. Adobe AcrobatによるPDF分割の方法

PDFファイルを作成する方法としては、オフィスソフトなどを使って書き出すことが可能ですが、一方で規格を発表しているアドビシステムでは、PDFの編集・加工に特化したAdobe Acrobatを発表しています。


Adobe AcrobatのPDF分割機能

分割の方法はAdobe Acrobatを起動して目的のPDFファイルを読み込ませ、ツールメニューに有るページを整理を選択するか、右側のパネルウィンドウからページを整理をクリックします。表示されるツールバーにハサミマークと分割のボタンが有るので、クリックすると分割メニューが出てきます。そこでページ数かファイルサイズまたは上位レベルのしおりの三つから選ぶことができます。これらの方法の条件を入力して、出力をクリックすれば分割した形でファイルを出力する事が出来ます。以下は詳しい手順をご紹介いたします。


PDF 分割


 ステップ1: Adobeで分割したいPDFドキュメントを開きます。ウィンドウの左側にある「ツール」ボタンをクリックします。

 ステップ2:ツールパネルの[ページ]セクションを展開する必要があります。「ドキュメント分割」ボタンをクリックします。

 ステップ3:新しいファイルのページを設定します。

 ステップ4: [出力オプション]をクリックして、新しいファイルの保存場所を選択します。

 ステップ5: [OK]をクリックしてファイルを分割します。


分割方法の違いについて

ページ数を選ぶと、最大ページ数に応じて出力されるもので、ファイルサイズでは最大ファイルサイズごとに出力されます。この方法を選ぶパターンとしてはインターネット上のアップローダーの容量制限に対応するさいに行われますが、ページの状態に関わらず途中でぶつ切りになる可能性があるので注意が必要です。一方で上位レベルのしおりごとに出力する場合には、PDFファイルに設定されているしおり単位でファイルが作成されます。この方式であれば区切りのある状態で出力することができるメリットがあります。


分割することが求められるパターン

PDFファイルを分割することが求められる理由は、データの受け渡しや保存するさいの正式な書類を作るといったことが考えられます。最大ページ数を設定する場合には、すべてのページをファイル化したい場合に便利で、特に申請書類などを作成するさいには使われます。また最大ファイルサイズはアップローダーの容量制限に対応するのに便利ですし、USBメモリーなどの容量の少ない記憶装置に保存するさいにも便利です。しおりごとの出力する場合には膨大なページの中から必要なページだけを抽出させるといったことにも便利です。


Part 4. Google Chromeを使って無料でPDFを分割

Q:PDF編集ツールがなく、インタネット環境がない場合、PDF文書を分割するのはどのようにしますか?
A:その時、みんなの愛用するgoogle chromeを使ってPDF分割も簡単に行えます。
PDFを閲覧するアプリとして多くの人に使用されているものもありますが、一般的にそうしたアプリでPDFを分割できることは少ないでしょう。PDFの分割に対応した専用のアプリもありますが、そうしたものをインストールして利用しなくても、webブラウザーとして知られている「Google Chrome」を使用することで、PDFを分割することができます。


ステップ1.PDFをGoogle Chromeで表示する

まず、フォルダーウィンドウに表示されている、対象のPDFを確認します。フォルダーウィンドウとは、フォルダの内容を表示したり操作したりするための画面を指します。例えば、マイドキュメントを開くと、マイドキュメントのフォルダウィンドウが表示されるのです。そのなかにマイドキュメントの内容が一覧として表示され、ここで、ファイルのコピーや移動、削除などといった操作ができます。

次に、必要とするPDFをフォルダーウィンドウで見つけたら、あらかじめ開いておいたGoogle Chromeの画面に、ドラッグ&ドロップします。この作業は、対象のPDF上でマウスの左ボタンを押したまま(ドラッグ)、Google Chromeの画面上まで移動させてからボタンを放す(ドロップ)ことで完了できる簡単な作業です。

或いは、PDFファイルアイコンを右クリックして、メニューの中の「プログラムから開く」→「Google Chrome」をクリックします。PDFを開きます。


PDF 分割


ステップ2.PDF内の必要な情報を確認する

Google Chromeの画面上で表示されたPDFを確認します。ページが複数あるPDFの場合は、画面に一度に表示しきれないため、画面をスクロールして、必要なページに合わせて表示させます。


ステップ3.Google Chromeの印刷機能を利用しPDFを分割

必要とするページが画面に表示されていることが確認できたら、右上の「印刷」ボタンをクリックします。或いは、キーボードの「Ctrl」キーと「P」キーを押します。そうすることで、印刷作業ができる画面を呼び出すことが可能です。


PDF 分割


次に、「送信先」という項目から「PDFに保存」を選択します。 さらに、その下の「ページ」の項目では、「カスタム」が選択されていることを確認しましょう。「カスタム」を選択することで、必要とするページを抽出することができるのです。 「ページ」の項目の下に、必要とするページの番号が表示されていることを確認し、抽出したいページ番号を入力します。
最後に「保存」をクリックします。そうすると、「名前を付けて保存」というダイアログボックスが表示されるので、任意の場所に必要とした情報のみが選択されたPDFを保存することができ、元ファイルのページが抽出されます。 ページ番号指定しページ抽出の操作を何回繰り替えると、複数のPDFファイルへの分割は完了します。


PDF 分割


ステップ4.分割されたPDFを確認する

ステップ3までの工程を経て、PDFを分割する作業は完了です。実際に、PDFが分割されているかを確認するため、ファイルを保存した場所からPDFを開いてみましょう。開いたファイルの、画面上部のページ数を表示する部分が「1/1」となっていれば、複数のページがあるPDFから1ページだけを抽出できたことがわかります。


PDFを分割する方法の応用

Google Chromeを活用したPDFの分割方法では、他にも、元のPDFから複数のページを分割する方法があります。前項で紹介した、分割方法のステップ3で、「ページ」の項目に任意の数字を入力することで、指定したページを分割できるのです。PDF内に必要なページが複数ある場合は、この方法を利用することで、同じ作業を繰り返さなくても一度に複数のページを抽出できます。具体的には、「1,3,5」というふうに、必要なページの番号をカンマ(,)で区切ったり、必要なページが連続している場合は、「1-4」のように、その範囲を指定したりすることが可能です。また、全部で10ページあるPDFを「1-5」、「6-10」と指定して保存するという作業を繰り返すことで、元のPDFを前半と後半に分割することもできます。



Part 5. MacでPDFを分割する方法

Macを使っている場合、PDFドキュメントを分割することも非常に簡単です。プレビューはMac OSにあるアプリケーションで、PDFドキュメントを分割できます。プレビューを使ってPDFを分割する方法については、次の手順からご紹介いたします。


PDF 分割

 ステップ1
プレビューでPDFファイルを開きます。(PDFファイルをデフォルトでプレビューで開くというのを設定されていない場合は、別の方法として、分割するファイルを右クリックし、プレビューを選択してPDFを開きます。)

 ステップ2
[表示]メニューをクリックし、[サムネイル]を選択します。PDFのすべてのページが表示されます。

 ステップ3
分割したい各ページをサムネイルペインからデスクトップにドラッグアンドドロップします。



Part 6. PDFを分割するメリット

異なるパソコンやスマートフォンなどで、ファイルを同じ見た目で表示できるなど、PDFには多くのメリットがあります。また、他者と情報を共有するために、PDFを利用する人も少なくありません。他者と共有する情報にPDFを用いるメリットには、ファイルサイズを小さくできることや、ファイル内容の改ざんが難しいなどといったことが挙げられます。つまり、PDFは多くの人の間でスムーズに誤解なく情報を伝達するのに適した形式だとも言えるのです。一方で、その利便性ゆえに、PDFの取り扱いの困った経験がある人もいるのではないでしょうか。例えば、PDFの内容が改ざんしにくいという特徴が、かえって必要な情報の抽出の障壁となることもあり得ます。

ページ数や情報量が多いPDFを仕事などで使用する際、関係者にそのファイル内の必要な情報だけを送った方が、相手とのやり取りがスムーズになると言えます。膨大な情報のなかから、必要な部分を説明する必要があると、相手の誤解を生みかねません。したがって、PDFを相手に送る際は、できるだけ必要とする部分だけを抽出することが求められます。こうしたとき、PDFを分割する方法を知っていると、PDFをより効果的に活用できるのです。

ファイルサイズが小さく、内容の改ざんが容易でないことなどから、PDFは他者と情報を共有するのにも有効です。また、PDFに含まれる情報が多い場合、必要とする部分だけを抽出して相手に送る方が、効率的でわかりやすいと言えます。PDFを分割したいときは、専用のアプリや無料のWEBサービスを用いることで比較的簡単にファイルを分割できます。ページ番号を指定することで、複数のページを一度に分割することも可能です。

まとめ

いかがでしょうか。突然データ送付の依頼を受けても柔軟に対応出来るよう、PDF分割機能を是非活用してください。
PDFページ分割もPDFページ編集機能の一種類です。PDFページ分割の他には、ページ削除、ページ挿入、ページ回転、ページ置き換えなども存在しています。合わせて使ってPDFページ編集作業に役立ちますね。ページ機能について詳しくはこちら:PDFページ編集小技まとめ>>

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2017-03-31 14:11:37 / 更新日: 2020-11-10 11:57:14

0 件のコメント

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
Top
[匹配渠道块数据有误ptengine.html]