pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
おすすめのPDF編集ソフトを無料体験→

【2018最新】無料だけどPDF編集が使える☆PDF編集ソフトベスト10をご紹介!

Home > ランキング・レビュー・比較 > おすすめのPDF編集ソフトを無料体験→

目次:

Part 1. PDF文書も編集できます!

PDFはよく読み取り専用のファイルとして使用されます。現在、仕事現場で作成したPDFを修正する場合がますます多くなりましたが、PDF規格の特性でPDF文書をうまく編集することができない場合もありますね。PDF編集ソフトというものが多くのIT会社に開発されているということは80%の人が知りません。Adobe Acrobatのような知名度の高いPDF編集ソフトもありますし、PDFelementのような万能のPDF編集ツールもあります。それらを使って作成したPDF文書のテキスト、画像などのオブジェクトを直接修正するのが可能です。


PDF編集とは?

PDF編集とは、PDF文書に新規オブジェクト(テキスト、画像)を挿入、PDFにマーカーを引く、透かしを追加、PDFに背景を変更、注釈付け、パスワードを追加、PDFに添付ファイルを追加、PDFのページを回転・トリミング・挿入・置き換え・結合、ということです。


PDF直接編集とは?

PDF直接編集は、上記「PDF編集」のことだけではなく、ワープロ(Word)のようにドキュメントの既存テキストや画像などのオブジェクトを直接に変更、挿入、削除することもできます。


PDF直接編集できない場合は?

暗号化されたPDFは開くパスワードや権限パスワード(変更制限がある)がついていますので、直接に編集できないです。PDFパスワードを解除すれば、編集可能になります。*PDFのセキュリティ・パスワードを解除する五つの方法 ⇒
画像化のPDFやスキャンしたPDFの既存オブジェクトを直接に編集することもできません。PDF編集ツールの「OCR機能」を使えば、そのようなPDFを編集可能なPDFに変換するのが可能です。(本文Part4にはOCR付いているPDF編集ツールの紹介があります。)*【PDF OCRソフト】画像化のPDFデーダ抽出・変換する方法 ⇒


Part 2. 「PDF編集」と「PDFに書き込み」の違い:

「PDF編集」は「PDFに書き込み」という意味だけではなく、さらに「直接編集」を指します。PDF編集は下記使用シーンを含みます。
・PDF文書に既存のテキストを直接編集・修正・削除、フォント色、大きさ、太字などの調整、PDFテキストのプロパティを変更、新しいテキストを追加
・PDFのページを編集(PDFページ回転・追加・削除・分割・結合・トリミング)、PDFファイルの処理(結合、分割)
・PDFにテキスト、注釈、コメントを挿入、マーカーを引く
・PDF文書に透かし、画像、スタンプ、ヘッダーとフッターを追加、手書き文字を挿入
[PDF編集]主な特徴はPDF既存テキストの修正ができるということです。 「PDFに書き込み」というのは、PDFの既存のテキストを修正・削除するということではなく、PDF文書の空白で新しいテキストを追加するだけという意味です。


Part 3. PDFを編集する時に注意すべきこと:

・PDFを編集するにはPDF編集専用のソフトが必要です。(Part4はそんなPDF編集ソフトを詳しく紹介します)
・保護されたPDFファイルはパスワードあり、ファイル開く・編集・印刷制限がある場合は、まずPDFファイルの作成者からパスワードを取得して保護を解除してから、PDFを編集します。
・スキャナから作成したPDFや画像化のPDFテキストを編集するにはOCRが必要です。(下記PDF編集ソフトの中にOCR機能つきのソフトもご紹介します。)
・PDFを編集するときに、レイアウト崩れる場合はありますので、レイアウトが変わっているのかを確認しながらPDFに文字や画像を編集したほうがいいです。
・ワードやエクセルを使うことと同じ、PDF文章編集中に保存ボタンを押すのは忘れなく。


Part 4. PDF編集ソフトランキングTop10:

最も使い勝手がいいPDF編集ソフトはどれですか?今回は、機能方面や口コミ方面からPDF編集ソフトTop10をご紹介させていただきます。


pdf 編集PDFエレメント----PDF編集機能多彩



10種類以上のPDF編集ソフトを試用しましたが、やはりこのPDF編集ソフトにNo.1と付けたい。PDFファイルを簡単に編集・変換・圧縮・分割・結合したいなら欠かせない一品ではないかと思います。完全無料じゃないPDF編集ソフトですが、透かしがつく程度でよろしければ、何回このPDF編集ソフトを使っても無料です。PDFelementはWindows 10に対応するPDFエディタです。PDF編集業界標準としてのAdobe Acrobatの代わりに価値のあるものといえます。このPDFエディタには、基本的なPDF編集機能が利用できる無料トライアルがあります。一方、有料版は、他のPDFエディタと比較して手ごろな価格を提供します。

長所:

  • 無料のPDF編集ソフト試用版があるので、購入前に無料で試すことができます。
  • シンプルなデザインで、PDF文書処理初心者と熟練者に使いやすいインターフェイスを提供します。
  • テキストを簡単にPDF内で編集・修正・削除、新規テキストを追加、PDF文書情報を編集(タイトル、作成者、キーワードの編集など)。
  • Word形式(.doc/.docx)、Excel形式(.xls)、PowePoint形式(.ppt)、画像形式やテキスト形式など、多様な形式へのPDF変換に対応。
  • PDF結合、PDF分割、PDF回転…プロ版ならPDF圧縮、墨消し、バッチ処理など、各種PDF編集機能を搭載。
  • プロ版PDF編集ソフトのPDF OCR機能を利用することで、スキャンされたPDFや画像化PDFファイルの編集が可能。

短所:

価格:

  • 無料版は基本的なPDF編集機能を提供します。
  • 制限なしの製品版PDFelement 6 Proは8,280円です。

システムサポート:

  • Windowsシステム:Windows XP / Vista / 7/8/10用のPDFリーダーとエディタ
  • Macシステム:10.10から最新の 10.14までのすべてのMac OSに対応。

ユーザーのレビュー >>

使い方ガイド >>


② PDF Shaper Free----PDF編集・ページ処理・セキュリティ設定対応


PDF 編集


完全無料な海外PDF編集ソフトですが、日本語言語ファイルをダウンロードして置き換えればソフトの日本語版が使えます。このPDF編集ソフトのスタート画面に各機能がはっきり表示されています。以下の機能を含みます:
[ドキュメント]:PDFからテキストに変換、PDFとイメージの相互変換、PDFからRTFに変換。注意:変換されたテキストのレイアウトが乱れることがあります。変換後の画像の解像度が低くなります。
[PDFコンテンツ編集]:PDF結合・分割、PDFからテキストの抽出、イメージ抽出と削除。ドラッグアンドドロップでPDFを読み込めば、すぐにテキストコピー可能な状態になります。[イメージ削除]は一括にPDF文書中の画像を削除できます。それは他のPDF編集ソフトの備えていない機能です。
[PDFページ編集]:ページ回転・抽出・削除、トリミング;
[セキュリティ]:PDF暗号化、復号化、メタデータ、署名。パスワード設定機能の中に所有者パスワードとユーザーパスワード両方がありますので、セキュリティが保証されます。PDF閲覧、テキスト追加以外のPDF編集機能がほぼ備えています。



③ PDF24----ウォーターマークなどの機能でPDFを簡単編集


pdf 編集


PDF変換、マージ、分割などが行える高機能PDF編集ソフト。Word、Excel、Text、画像などを印刷することで、PDFファイルへ変換することが可能です。また、複数のファイルの任意のページ同士を組み合わせて一つのPDFとしたり、必要なページのみを抽出するといった機能や、作成するPDFには暗号化してパスワード設定したり、ウォーターマークの使用、署名の使用などの設定もできます。
しかしながら、PDF編集終了後に必ず応答なしになってしまう為、その都度強制終了するしかないので不便、PDF文字編集や簡単な図形書き込みなどもできるようになれば便利だといった意見もあります。



④ pdf_as----PDFページ編集、暗号化


pdf 編集


インターフェースが簡潔、一目瞭然で、すべてのPDF編集機能がメニュバーに表示されていますので、使いたい機能を迅速に見つけることができます。すべての機能は大体[PDFに変換][ページ処理][セキュリティ設定][圧縮]四種類に分類されています。 ソフトを起動してから、複数のファイルをアップロード、操作ウンドウーで処理することができます。
ドラッグアンドドロップでPDFを読み込み、PDFページ画面が見えないが、結合、分割、ページ追加、ページ抽出、ページ削除、回転、ヘッダーフッターのアイコンをクリックし、提示メッセージに従ってpdfページ処理の操作ができます。プロパティ設定でPDF文書のタイトル、作成者、サブタイトル、キーワード情報が設定できます。
読取パスワードの追加、PDF編集のためのセキュリティの設定(文書変更許可、注釈許可など)にも対応します。
PDFサイズ圧縮はワンクリック操作で実現できますが、画像のみのPDFはサイズが縮小しません。
PDF編集機能があるだけでなく、画像やwebページをPDFに変換する機能も備えています。ただし、webページ変換は時々エラーが発生します。他のPDFソフトの編集機能を使い下線付けや文字入力した後、フッターにページ番号を入力すると編集結果が全て削除されてしまった、2、3回起動できたが、ショートカットを作ってからファイルの追加が出来なくなったといった口コミもあります。バージョンがver1.32までにリリースした後で更新する跡がないが、動作の速さと使い易さに感嘆します。パソコン初心者やPDFページ編集需要の多い方におすすめします。



⑤ PDF-XChange Editor----PDF編集に対応


pdf 編集


PDF編集・加工ソフトです。「PDF-XChange Viewer」の後継版で、PDF編集の機能を使うことができます。PDF閲覧、テキスト追加機能はもちろん、PDFにコメントや注釈の追加、画像や音声の挿入もできます。日常仕事用のPDF編集機能はほぼこれ一つにまとめました。このPDF編集ソフトにOCR機能が備えているが、四種類の言語しか認識されないので、海外企業に勤めている方に向いていないと思います。また、PDF編集機能中に最も重要な点としてこのPDF編集ソフトのOCR文字識別効果はちょっと...「何とか足りないところがある」って感じです。その他、無料版のPDF編集ソフトとして、PDFもともとの文字を編集、フォーム追加などの機能は制限があります。(PDF編集してから、ファイルを保存するときに、透かしが追加されます。)このPDF編集ソフトの有料版を購入すれば、すべてのPDF編集機能は利用できます。



⑥ Hipd----オンラインPDF編集アプリケーション


pdf 編集


インストールなしで使用できるPDF編集ツールです。オールインワンのPDFソリューションといえます。インタネット接続状態でhttps://www.hipdf.com/jp/をブラウザに入力して公式ページを開きます。
PDF編集タブをクリックして、PDFテキスト追加、画像・図形追加、サインのようなPDF編集機能を利用することができます。それだけでなく、PDF⇔イメージへの相互変換、Office文書形式への変換、分割・結合やちょっとしたPDF編集が可能なフリーアプリケーションです。幅広い機能を一つのPDF編集ツールで利用できます。



⑦ PDF redirect----PDF編集・作成フリーソフト


pdf 編集


PDFドキュメントの作成、複数PDFの結合ができるソフト。仮想プリンターとして利用でき、Word や Excel、画像ファイル等の印刷で「PDF reDirect」を選択して印刷すると起動し、保存することでPDFへ変換できます。画質は最高から低解像度の4段階、色設定は3段階、ページの回転を指定したり、ズーム100%や2ページ表示、フルスクリーン等の閲覧モードの指定、スタートページの指定に対応。また、パスワードを設定した暗号化やフォント埋め込みにも対応しています。
ただしパソコンがクラッシュ寸前というダイアログが常に表示され、選択の余地なしに不要なソフトが入ってきたという口コミも。



⑧ かんたんPDF EDIT----直感的に操作できるPDF編集フリーソフト


pdf 編集


簡単にPDFファイルにコメントや線、図の追記、画像の追加などを行うことができるPDF編集ソフトです。シンプルなPDF編集機能とインターフェイスでどなたでも直感的に操作することが出来ます。
ただし何度やっても強制終了、文字を追加し保存しようとしたものの「パラメータが間違っています」と出て保存出来なかった、対処法を検索してみても見つからなかった、PDF編集後に再度開くと全く違った場所が編集されていたといったレビューも頂いています。



⑨ Foxit J-Reader----PDF編集・閲覧


pdf 編集


PDF編集機能を備えた、軽快に動作するフリーソフト。PDFを閲覧するだけでなく、注釈によるコメントを書き込んだり、描画ツールによる図形の挿入等が出来ます。また、書き込んだコメントはPDFと一緒に保存したり、印刷する事も可能。更に、スキャン設定によりインターフェースの色合いを Classic / Black / Blue / Orange / Purple から選択して変更できます。
ただ、多数の不要なしかも常駐型のソフトが一緒にインストールされた、重い、電子文書を開くのに時間がかかった、完全にアンインストールできない、起動時に毎回インストールしますか?ポップアップが出て困った、といった多数の酷評があります。



⑩ CubePDF Utility----PDFページ編集


pdf 編集


PDFのページ編集(削除や順序変更・分割・結合)や、セキュリティ設定をすることができるフリーソフト。
ただし、起動の際に「海外のサーバーへの不審な通信が発生する」との情報がいくつかのサイトに上がっており、開発元も認めているほどの症例。なので、インストールの際にはこちらを十分考慮し、特に会社での使用は避けた方が無難です。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: ランキング・レビュー・比較
作成日: Apr 04,2017 11:31 am / 更新日: Dec 13,2018 11:05 am

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する