PDFelement 6を利用してリンクを張るのを今すぐ体験 →

PDF内のテキストにリンクを張るときの編集方法

Home > PDF編集 > PDFelement 6を利用してリンクを張るのを今すぐ体験 →

PDF内のテキスト文章で外部のインターネットを表示させたい場合があるときの操作としては、簡単にインターネットを表示できれば助かりますし、PDFを読んでいる人が、説明と同時に、インターネットの指定の場所を見る時に、1クリックでインターネットのURLを表示してくれるような設定をすることも出来ます。

PDF内のテキストにリンクを張るときの編集方法としては、PDFelement 6を利用してリンクを張るのは簡単に出来ます。

実際にPDFファイルのテキストにリンクを挿入してみます。

Step1. PDFファイルを読み込む

PDFelementでPDF履歴書を編集する

リンクを張るには、PDFelement 6を起動してから、スタートメニューの「PDF編集」をマウスでクリックしてPDFファイルを選択してから編集画面を表示します。

Step2. テキストにリンクの追加

PDFelementでPDF履歴書を編集する

表示できると上部にあるメニューから「編集」をマウスでクリックすると、サブメニューが表示されます。表示されたサブメニューから、「リンク」をマウスでクリックするとカーソルが十字もじにかわりますので、この十字カーソルでリンクを張りたいテキストを囲ってからマウスをドロップすると、リンク編集画面が表示されます。

表示されたリンクを見ると、文書内ジャンプの設定画面となっていて、文書内でジャンプさせることも出来ますし、指定のテキストに外部リンクを設定することもできます。

Step3. プロパティ設定

PDFelementでPDF履歴書を編集する

コチラで編集できる項目としては、リンクスタイル・色・ハイライトスタイル・戦の種類・線の太さ・ジャンプ先を設定することが出来ます。では1つずつ見ていきます。
まずは、リンクスタイルとしてはリンクするテキストを長方形で表示させるのか非表示にするのかを設定します。
色の指定は、その長方形の色を何色にするのかどうかを指定することが出来ます。
長方形の線の太さを指定することが出来ます。
太さは、細く・ミディアム・太くの中からどの太さにするかを指定できます。
ハイライトスタイルを反転・プッシュ・アウトライン・なしの中から選ぶことが出来ます。
線の太さを立体・点線・アンダーラインの中から選ぶことが出来ます。通常多いのがアンダーラインです。

Step4. リンクアクションの設定

PDFelementでPDF履歴書を編集する

文書内部へのリンクではなく、外部リンクのためのテキストを作成する場合は、このテキスト文字をURLとして、参照先のURLをテキストにしてから表示するとわかりやすくなります。
リンク先には文書内ジャンプ・ウェブページ・ファイルを開くと3つのジャンプ先を指定することが出来ます。
ウェブページをジャンプ先にしていする場合は、インターネットエクスプローラーなどでPDF内のジャンプしたいページを探し出してから、そのページのURLをリアクションのウェブページを開きますの下のテキスト欄に入力するかコピぺで貼り付ければ、PDFファイルを読む時にそのテキストをマウスでクリックしたときにインターネットエクスプロ-ラーで表示します。

    テキストへのリンク先を設定するときには、設定項目の組み合わせを変えていけば、全然違うリンクテキストを作成することが出来ます。線の種類を変えるだけでリンクテキストのイメージが大きく変わります。
    リンクを貼り付けることが出来るのは、テキストだけではありません。PDF内にある画像データなどにも外部リンクを貼り付けることが出来ます。たとえば、PDF内には旅行の一覧などを説明していて、旅行先に小さな画像を入れておいて、その画像に実際にWEB上の企画のページを、表示させることも出来ます。他にも、いろいろな仕掛けをすることが出来ます。飲食店のせつめいをPDF内で書いていて、その説明文のところで実店舗のURLをリンク先に指定していれば、店名をマウスでクリックしたときに店のURLを表示させることも出来ます。
    ジャンプ機能があることで、いろいろな使い方が出来ます。このように、PDFファイルを直接編集することで、このようなリンクの設定もできて、読む人により興味を持ってもらうことが出来ます。

PDF高度編集・PDFelement 6

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: May 09,2017 20:54 pm / 更新日: Jul 26,2017 17:56 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

8,280 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top