pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

PDFに図形の書き込みをする方法

Home > PDF注釈・コメント > PDFに図形の書き込みをする方法を紹介

pdfファイルを使っているときに、書面上に線を引いたり、丸で囲ったり、矢印を付けたりしたいということもあるでしょう。しかし、PDFはそもそも他の形式で作成した書面を変更できなくしたり、環境に依存せずに表示できるようにしたりするためのものだと思い込んでいることもあります。このような考えを持っていると図形を書き込むことはできないと思い込んでしまいがちですが、PDF編集に対応しているソフトを使うと簡単に実現することが可能です。

この記事では複数の図形を取り上げて書き込みをする手順を解説します。使い方次第でどのようなメリットがあるのかについても簡単に紹介するのでうまく図形を使いこなせるようになりましょう。

目次:


図形を使うメリット

➤読みやすくすることも、他の人に読んでもらうときに意図を伝わりやすくすることもできるのがメリットです。

例えば、重要なところに線を引いたり丸を付けておいたりすることで後で見返したときにわかりやすくなるでしょう。あるいは線や円によって他の人に渡すときにどこを見て欲しいかを明示することもできます。多角形やクラウドマークなどを使用すると目立つのでさらにわかりやすい書面に仕上げることができるでしょう。また、矢印を使うことによってどういう順番で読んで欲しいのかを説明したり、コメントを入れたのがどこの部分についてのコメントなのかをわかりやすくしたりすることも可能です。

➤図形を使うとプレゼンテーションをしやすくすることもできます。

PDFファイルで取引先にオンラインでプレゼンテーションをすることもあるでしょう。画面共有をしてプレゼンテーションをすれば、リアルタイムで図形を書き込みながら話をすることができます。PDF上に矢印や線などで書き込みをしていくと何を伝えたいのかを相手がストレスなく理解できるようになります。ポインターで示すのに比べて、書面上に図が残るのが大きなメリットです。


ソフトを使ってpdfに図形を書き込み手順

PDF編集ソフトをいえば、まず思いついたのはAcrobat readerです。ただ、「PDFelement」(PDFエレメント)を使用すると図形の書き込みも簡単にできます。ここではPDFを編集できるソフトとしてPDFエレメントとAcrobat readerを取り上げて、四角形を書き込む手順を紹介するので参考にして下さい。

#PDFエレメントで四角形を書き込む方法

1.書き込みをしたいPDFファイルをPDFエレメントで読み込みます。
2.メニューバーの「注釈」を選択し、注釈ツールバーを表示します。
3.ツールバーの中から四角形のアイコンをクリックします。
4.四角形を書き込みたいところでマウスの左ボタンを押し、ドラッグをして好きな形の四角形を描き、ボタンを離します。
5.位置を動かしたい場合には図形をクリックしてドラッグします。

PDFに注釈

#Acrobat Readerで四角形を書き込む方法

1.書き込みをしたいPDFファイルをAcrobat Readerで読み込みます。
2.左上にあるタブの「ツール」をクリックしてツールの一覧を表示します。
3.表示されたツールの一覧から「注釈」を選択し、注釈ツールバーを表示します。
4.ツールバーの中から図形のアイコンをクリックし、表示されたリストから「長方形」を選択します。
5.四角形を書き込みたいところでマウスの左ボタンを押し、ドラッグをして好きな形の四角形を描き、ボタンを離します。
6.位置を動かしたい場合には図形をクリックしてドラッグします。

→関連記事:MacでPDFに注釈を入れることができるソフトを紹介
→関連記事:PDF注釈の色を変更する方法


もとめ

pdfには「PDFelement」(PDFエレメント)のように簡便に使えるPDF編集ソフトを使うことで図形を挿入することが可能ですPDFelementを使えば画像やテキストなども挿入できるので、わかりやすい電子文書を作成したいときやPDFでプレゼンテーションをするときには有効活用しましょう。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2020-09-19 20:41:42 / 更新日: 2020-09-25 19:33:32

avatar

星野

編集者

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
Top