MacでPDFファイルのサイズを変更する方法を紹介

Home > 活用Tips > MacでPDFファイルのサイズを変更する方法

Macは、アップル社が開発したパソコンです。パソコンを利用する方には、PDFファイルを頻繁に使う方もいるでしょう。Macは、ある機能やソフトを使うことでPDFファイルのサイズを変更することができます



PDFファイルのサイズを変更する意義


PDFファイルのサイズを変更することで、データ容量を落とすことができます。そのため、表示できなかった画像等が確認し易くなります。また、PDFファイルには不必要な情報が含まれている場合もあるでしょう。これらの情報を削り取ることができるようにするためにも、PDFファイルサイズ変更は欠かせない作業と言えます。Macのパソコンを使ったPDFファイルサイズを変更する方法は、大きく分けて2通りあります。これらの操作に慣れていけば、PDFファイルを容易に扱うことができるでしょう。




MacでPDFファイルのサイズを変更する方法


①「プレビュー」でPDFサイズを変更

Macは、購入した時点で「プレビュー」が既にインストールされています。このプレビューは、元々画像を閲覧するために使われるアプリです。こちらのアプリは、PDFファイルを出力することができる機能も含まれています。PDFファイルサイズを変更する際には、このプレビュー機能を使って作業を進めていくようになります。パソコンを立ち上げたら、まずは画面の上部に記されている「ファイル」という項目をクリックします。すると、プリントという項目が現れるので、同様に選択していきましょう。


ここまで作業していくと、画面の表示が変わり、さまざまな印刷設定ができるようになります。サイズを変えたい場合は、用紙サイズの設定を変更していきます。変更できるサイズは単純なA4やA5用紙のみならず、はがきサイズやレターサイズ、封筒サイズなど多種多様です。ちなみに、変更したいサイズがデフォルトに無いときは、カスタムサイズで望み通りに設計していくこともできます。カスタムサイズで作ったサイズは、項目の1つとして保存されるので、必要であれば積極的に活用していきましょう。


ちなみに、サイズを変更したPDFファイルは、「インスペクタを表示」で確認することが可能です。このボタンを利用するときは、デスクトップ画面上部の「ツール」から探してみましょう。「インスペクタを表示」をクリックすると、画面にページサイズ等の情報が表示されます。もし、表示された内容に間違いがなければ、「ファイル」から「PDFとして書き出す」をクリックします。PDFの名前を保存したら、PDFファイルのサイズを変更する作業の一切が終了となります。

②PDFelementでファイルサイズを変更

PDFelementとは、Wondershareという会社がリリースしているソフトの1つです。こちらのソフトをインストールすると、PDFファイルの作成や編集、変換など多くの作業がソフト1つでできるようになります。このことから、PDFelementはたくさんの利用者や企業に愛されています。操作方法も難しくなく、パソコンの作業があまり得意では無い方でも、スムーズに作業を進めていくことができます。タイプが対応するデバイスに応じてさまざまありますので、適切なものをインストールしていくように心がけていきましょう。


PDFelementは、無料版と有料版があります。無料版は、試しに使うものです。重点的に細かい作業をしたい場合は、有料版を購入するようにしましょう。また、有料版でも標準版とプロ版との2通りがあります。標準版では、年額4,980円で利用することができます。プロ版は年額7,280円とその差は2,300円です。無論、扱うことができる機能も異なります。圧縮機能を利用するには、プロ版を購入しなければなりません。その他多くの機能も搭載されているので、ぜひプロ版をインストールするようにしましょう。


PDFelementをインストールし、ID等を獲得したらPDFファイルの圧縮作業を開始します。まずは、サイズを変更したいPDFファイルをPDFelementに取り込んでいきます。次に、「PDF圧縮用の最適化」という項目をクリックし、どのサイズにファイルを圧縮していくかを選択しましょう。独自に設定することもできますが、サイズを合わせていくのが難しい場合は、デフォルトも用意されているので目的に応じて活用していきます。例えば、文書としてプリントをしたいときには、「プリント標準」という項目を選択することで、印刷に適したサイズに変更することが可能となります。


さらに、上級者であればカスタムでPDFファイルのサイズを変更するというやり方もあります。こちらは、ファイルサイズのみならず、色合いや品質なども目的に応じて調整することができます。もし、デフォルトだけでは物足りないという場合は、カスタム機能も積極的に活用してみると良いでしょう。サイズを変更し終わったら、「最適化」というボタンをクリックします。PDFファイルの保存先を選んだ後に、圧縮作業の開始です。保存したPDFファイルを確認し、当該ファイルに何の問題もなければ、PDFファイルのサイズを変更する作業の全てが完了となります。

→関連記事:PDFファイルサイズを縮小してくれるフリーソフト・オンラインサイト10選!



MacでPDFファイルのサイズを変更する方法のまとめ


MacでPDFファイルのサイズを変更する方法には、「プレビュー」を利用する方法とPDFelementをインストールする方法があります。PDFファイルは仕事において重要な役割を果たします。当該作業を行う場合は、積極的に活用するようにしましょう。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2021-01-16 19:11:56 / 更新日: 2021-08-26 22:18:42

avatar

星野

編集者

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
pdfelement