pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

ワードやエクセルで電子印鑑を作成する方法

Home > 活用Tips > 電子印鑑をワードやエクセルで作成した文書に追加する方法

ワードやエクセルで頼まれた書類を作成したのに、ついうっかり印鑑を押し忘れてしまった経験はありませんか。せっかく出来上がった書類が提出出来ずに、余計な仕事を増やしてしまうことがあります。そこでワードやエクセルで作成した文書に、電子印鑑を追加する方法について紹介します。


ワードで電子印鑑を追加する方法


ワードで作成した文書に電子印鑑を追加するときには、ワードの文書にそのまま挿入するか、無料のソフトなどで入れ込む方法があります。ワードで挿入すれば印鑑の近くに文章を配置することが出来ますし、見栄えも良くなります。ソフトを使えば文書に入れ込むだけでなく、印鑑そのものから作れるので便利です。


ワードで電子印鑑を追加


ワードに直接画像として印鑑を挿入するときには、まず手持ちの印鑑をスキャンしてパソコンに取り込むところから始まります。真っ白な紙に印鑑を押して、その紙をスキャンするだけです。
画像としてパソコンに取り込めたら専用のお絵かきアプリなどでトリミングをして、背景を透明にして完成です。背景を透過させることで文書の邪魔になりませんし、必要に応じて文字の上から押すことが出来ます。
ワードで文書を作成したら、印鑑を入れたい位置に画像を挿入します。氏名の横だったり、文章の終わりの部分と好きな位置に入れるだけです。このとき文字や段落のレイアウトを変えずに挿入しようとすると、行間に印鑑が配置されて全体のデザインに影響を及ぼすことがあります。デザインが崩れてしまったときには画像挿入設定を変更して、好みの位置に入れられるようにしましょう。


無料のソフトなどで印鑑を入れるときには、ソフトで電子印鑑を作っておいてワードに転送します。使っているソフトの指示に従って電子印鑑を作成したら、出来上がっているワードの文書にドラッグ&ドロップをして追加するのです。ソフトによっては押した部分をクリックするだけで、自動的に捺印してくれるタイプのものもあります。無料ソフトで何パターンかの印鑑を作っておけば、文書に合わせて使い分けることも可能です。


エクセルで電子印鑑を挿入する方法


1.エクセルの文書に挿入するときには、あらかじめ電子印鑑を作成します。エクセルを起動したら印鑑の土台となる図形を選んで、その部分に印鑑が作れるように準備します。
印鑑が押せる範囲を設定するので、使いたい印鑑の形に合わせて図形を選びます。丸い印鑑なら図形の書式設定から円の形を、四角い印鑑なら四角を選ぶだけです。こちらでは楕円を選択し、shiftを押しながら円を描きます。


エクセルで電子印鑑を作る


2.選択した図形の色を決めますが、ほとんどの印鑑の場合は朱色なので、赤っぽい色を選びましょう。色を付けるのは図形の枠組みだけなので、塗りつぶしはしないように注意します。


エクセルで電子印鑑を作る


3.色が決まったら別の図形を作ってテキストを入力します。図形の色は白にして、あとで円形と組み合わせたときに邪魔にないようにしましょう。図形の中にキーボードで名前を入力して、図の真ん中に入るように設定します。
或いは、テキストボックス、ワードアート機能を使って、名前を入力します。
選んだフォントによって見た目も変わってくるので、様々なフォントを試してしっくりくるものを選ぶのがポイントです。より印鑑らしい見た目になるように、いくつかのフォントを試してみます。こちらは縦書きテキストボックスを使って名前を入力します。


エクセルで電子印鑑を作る


4.テキストが出来上がったら円形と組み合わせて、グループ化して動かないように固定します。完成した印鑑を保存して、文書に入れられるようにしておくと次に使うときにスムーズです。


エクセルで電子印鑑を作る


5.電子印鑑が出来上がったら書類の作成をして、印鑑が必要な部分にコピーペーストして追加して完成です。好きな場所に置きたいときにはマウスでドラッグして、好みの位置に配置します。


エクセルで電子印鑑を作る


ワードやエクセルで電子印鑑を入れ込むメリットとは


ワードやエクセルで電子印鑑を追加するメリットの一つに、費用が掛からないことが挙げられます。パソコンに入っているワードやエクセルだけで作成することが出来るので追加の経費も掛からずに、低予算で作れるのは大きな魅力です。いちいち新しい有料のソフトを購入する必要もなく、手持ちのアイテムだけで作成することが出来るのはワードやエクセルの作成方法ならではです。またある程度ワードやエクセルの知識があれば、すぐに作れる手軽さがあるのも良いところです。


ワードやエクセルをPDFに変換し電子印鑑を作る

PDFツールで電子印鑑や電子署名を作成できることは知ってますか?名前、会社名などを入力するだけで、朱色の印鑑が生成します。ツールをダウンロードしてすぐに電子印鑑を作成できます。今すぐ体験しましょう。
このPDFツールを使って電子印鑑を押す方法詳しくはこちら>>


エクセルで電子印鑑を作る


ワード、エクセル、PDFを駆使すれば、身近なアイテムだけで電子印鑑を作り上げられます。普段から使い慣れている人が多いワードやエクセルなので、少しのコツさえ覚えればすぐに出来るのではないでしょうか。ぜひ一度ワード、エクセル、PDFでの電子印鑑作りや挿入に挑戦してみてください。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2020-08-14 15:40:07 / 更新日: 2020-09-27 15:08:15

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
Top