PDFelement for iOS- iPhone、iPadでPDFを自由編集、変換、作成

App Storeで無料ダウンロード
データを抽出―PDFelement 6 Pro(Mac)を今すぐ体験してみよう→

スキャンされたPDFファイルからデータを抽出できますか?

PDFファイルは現在最も活用されているデジタル書類の形式で、オフィスでも紙の書類とはちがって場所を取らずに編集なども簡単に出来る事からデジタル形式の代表になっています。実際最近のPDFファイルは扱い易くなっており、様々な機能を搭載しているPDFelement 6 Pro(Mac)を使用する事で編集作業には全く困ること無く打ち込む事ができます。PDFelement 6 Pro(Mac)を使用してPDFファイルをスキャンして情報を抽出する事で今まで以上に仕事効率を上げることが出来るでしょう。

今回はスキャンされたPDFファイルからデータを抽出する方法をご紹介します。

PDFelement 6 Pro

スキャナーや写真などからPDFファイルを作成した場合には基本的に画像としてのPDFファイルが作成されてしまいます。この事による問題としては単なる画像なのでドキュメントを自由自在には編集が出来ないと言う点です。そのようなファイルからデータを抽出出来るようにするためには専用のPDF編集ソフトが必要です。PDFelement 6 Pro(Mac)にはOCR技術が搭載されているのでスキャンをしてからデータ抽出するまでを一つの編集ソフトで通して出来る事が大きなアドバンテージです。

編集したい対象の画像がスキャンされたPDFをPDFelement 6 Pro(Mac)で開くところから始まりますが、このソフトでは目的のPDFファイルをドラッグ&ドロップで開く事が出来るので慣れると作業効率があがる一つのテクニックです。

 

PDFのOCR機能を法務で活用

 

 

PDFファイルからデータを抽出するのはPro版の特権で、通常版には無い機能として位置づけられています。抽出するためには「フォーム」のタブを選択し、右に表示される「タスク」をクリックします。

 

 

PDFのOCR機能を法務で活用

バッチ処理の画面が表示され、その中に抽出したいデータを含むファイルを選択し、画面の右にある 「スキャンされたファイルから」を選択し、開始ボタンを押し保存先を指定する事で自動的に新しいCSV形式のファイルに抽出されます。

 

PDFのOCR機能を法務で活用


PDFのOCR機能を法務で活用

    シンプルで誰にでも簡単に使用できる事を目的として作成されたPDFelement 6 Pro(Mac)はそのコンセプトどおりにとても使いやすいソフトです。しかし、機能には手を抜かずにこれ一つでほぼすべての事が編集出来る程に便利なものです。「データ抽出」機能を使用してほしい情報をピンポイントで抽出する事も簡単なので仕事効率を上げる重要なポジションでしょう。

PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: May 24,2017 15:08 pm / 更新日: Jun 09,2017 16:00 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

Home > PDFフォーム > データを抽出―PDFelement 6 Pro(Mac)を今すぐ体験してみよう→
All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

9,980 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top