pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

アドビのPDFとマイクロソフトのXPS拡張子の違いとは?

Home > 情報 > アドビのPDFとマイクロソフトのXPSドキュメントの違い

目次:

XPS、PDFのようなファイルが編集できますか

マイクロソフトでXPS拡張子のファイルを編集できませんが、アドビアクロバット、PDFエレメントなどの電子文書編集専用アプリがあれば、簡単にPDF電子ファイルを加工できます。例えば、PDFエレメント(PDFelement)の直接編集機能を使って、PDF文書内のテキスト、画像、注釈を修正し、文書を更新するのが可能です。以下のボタンからダウンロードしてすぐに電子資料編集を体験できます。



マイクロソフトのXPSファイルとは

XPSドキュメントとはマイクロソフト社が開発したドキュメント(文書)閲覧用のファイル形式で、使用する機種やOSに依らずに文書を閲覧・印刷することができます。XPSは、アドビ社が開発したPDF(Portable Document Format)のマイクロソフト版といえます。Windows Vista以降であれば標準で閲覧ソフトがインストールされているので、WindowsパソコンであればXPS形式のファイルをダブルクリックするだけで簡単に文書の内容を閲覧することができます。


XPSドキュメントファイルは、Windows Vistaまたは7であれば印刷用のイメージから作成することが可能です。アプリケーションソフトの印刷コマンドで、「プリンタ名」一覧の中で「Microsoft XPS Document Writer」を選択すればXPS形式のファイルを保存することができます。Office 2007以降であれば、ファイルを保存する際にXPS形式を選択することができます。現在サポートされているWindowsやOffice製品を利用している場合には、標準でXPSファイルの作成・閲覧機能が付いています。



PDFとXPSファイルの違いとは

マイクロソフトが開発したXPSファイルがアドビ社のPDFとの大きな違いは、ドキュメント編集の可否です。XPSは文書の閲覧や印刷に特化したファイル形式なので、内容の編集やページの追加・削除を行うことができません。電子署名を埋め込むことも可能ですが、PDF形式のドキュメントよりも面倒です。アドビ社のPDF文書には編集機能が付いているので、スマートフォンやタブレット端末などの携帯端末を利用して図面を編集したり、ワープロの代わりとしても用いられることもあります。


現在はアドビ社のAcrobat以外にも多くのPDF文書の編集・作成ソフトが配布されているほどです。これに対して、編集機能が付いていないXPSを利用して文書や図面を作成することはできません。PDF形式のファイルには、ドキュメントの編集の他にも別のファイルを添付する機能も付いています。データの入れ物としても利用することができるので、文書の送信・配布時に幅広く用いられています。

これに対して、機能が少ないXPS形式のファイルはあまり普及していません。Windowsパソコンがあれば簡単にXPS形式のファイルを作成することができますが、機能面で不便な点が多いため、アドビ社が開発したPDF形式のドキュメントの方が普及しています。



PDFとXPS拡張子の違いとは

PDFとXPSはファイル構造に大きな違いがあります。PDFドキュメントは8-bitデータを単位として記述されています。そのためPDFドキュメントでフォントとして埋め込まれている文字については、メモ帳などのテキストエディターでもそのまま読み取ることが可能です。XPS形式のファイルは複数のファイルがZIP形式で圧縮されて出来ているため、フォントを普通のテキストエディターで読み取ることができません。


XPSドキュメントのファイル名の拡張子を.xpsから.zipに変更すると、解凍をすることができます。解凍されたファイルの中に、ドキュメントに組み込まれているテキスト形式のデータが含まれています。XPSファイルの正体はZIP形式の圧縮ファイルであるため、PDFファイルのように編集作業を行うことができないのです。



PDFとXPSドキュメントはいずれもドキュメントの閲覧・印刷用に開発されたファイル形式ですが、編集の可否やファイル添付機能などの有無などの違いがあります。多くの便利な機能を持つPDFの方が普及しています。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2017-08-09 11:05:32 / 更新日: 2021-04-08 17:03:18

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
Top