Google Readerの記事をPDFとして保存する方法を丁寧に解説。

Google Readerの記事をPDFとして保存する方法を丁寧に解説。

Home > 情報 > Google Readerの記事をPDFとして保存する方法を丁寧に解説。

Google Readerの記事をPDFとして保存する方法を紹介します。

Google Readerの記事をオフラインで読む方法


Google Readerの記事はオンラインで提供されるので、Google Chromeなどのブラウザを利用して閲覧することができます。Google Readerの記事はインターネットに接続されている環境でしか閲覧することができないので、オフラインで記事を読みたい場合には端末にダウンロードして保存する必要があります。記事を保存する場合には、PDF形式のドキュメントに変換しておくと便利です。PDFドキュメントであれば手軽に閲覧することができますし、記事の一部を取り出すことも可能だからです。PDF文書であれば他の端末、OSで記事を閲覧するだけでなく、すぐにプリントアウトすることもできます。


Google Readerの記事をPDFドキュメントとして保存する方法


Google Readerの記事をPDFドキュメントとして保存する場合は、PDFコンバーターのアドオンツールをインストールする必要があります。アドオンツールがインストールされたブラウザを利用してオンライン上で表示させた記事を、PDFドキュメント形式に変換させてから保存します。記事をドキュメント形式に変換して保存したい場合には、ファイル変換用ソフトをアドオンツールのプログラムをパソコンにインストールするか、インターネット上の変換サービスを利用することができます。


Google Chromeを利用してPDFドキュメントに変換して保存する手順


Google Chrome用のPDFコンバーターがAdobe社より無料で配布されているため、これをインストールして利用することができます。Google Chromeを起動してから上部に表示されるアドレス欄に「about:plugins」と入力すると、インストール可能なアドオンツールの一覧が表示されます。一覧の中からAdobe Readerを探して「有効にする」をクリックします。ちなみにインストールされていないツールは薄いグレーの文字で表示されています。「有効化する」が「無効にする」に変わればインストール作業が完了です。もしも「Chrome PDF Viewer」がインストールされていれば、「無効にする」をクリックして餡インストールしておきます。アドオンツールをインストールすることができたらGoogle Readerの記事を表示させて、マウスの右クリックメニューでPDFとして保存することができるようになります。オンライン上のサービスを利用する方法もあります。ログイン後に右上の設定ボタンをクリックしてから「設定」を選択します。「送る」をクリックして、「カスタムリンクの作成」を選択します。カスタムリンクの作成画面で、項目名として“PDFとして保存“、URL欄に“http://savepageaspdf.pdfonline.com/pdfonline/pdfonline.asp?cURL”、アイコンURL欄に“http://www.adobe.com/lib/com.adobe/template/icon/pdf.gif ”を入力します。カスタムリンクを作成したら、Google Readerの記事を表示させます。記事の下部にツールバーが表示され、これをクリックして「PDFとして保存」を選択すれば、記事を自動的にドキュメント形式のファイルに変換して保存してくれます。


Android版の「Adobe Acrobat Reader」アプリ


Android版の「Adobe Acrobat Reader」アプリ

    Google Readerの記事をPDFファイルに変換する場合には、アドオンツールを利用します。ブラウザにアドオンツールをインストールしておけば、Webページも簡単にPDFファイルに変換して保存することができるようになります。「Adobe Acrobat Reader」アプリを利用してepub形式のファイルで配布される書籍をPDF形式のファイルに変換すれば、紙ベースの書籍を扱うのと同じ感覚で書籍を閲覧することができるようになります。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: Aug 19,2017 10:37 am / 更新日: Dec 18,2017 20:29 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

8,280 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top