pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
スキャンされたファイルをPDF化・PDFも編集可能に

スキャンされたファイルをPDF化する方法及びPDFをWordのように編集可能にする方法

Home > 活用Tips > スキャンされたファイルをPDF化・PDFも編集可能に
  1. Part1: 文書をスキャンしてPDFにする方法
  2. Part2: スキャンしたPDFをWordなどの編集可能な形式へ変換する

グローバル化の波が押し寄せる中で、ペーパレスなオフィス環境の実現は多くの人にとって考慮すべき課題です。その点において、紙の文書のスキャンによるPDF化は、紙資源や場所の節約のみならず、管理コスト削減やMS Wordなどの編集可能な形式にできるという点においても有効な方法です。 そこで、ここでは紙の文書をスキャンしてPDFにする方法と、スキャンされたPDFをwordなどの編集可能な形式に変換する方法について説明します。


Part1、文書をスキャンしてPDFにする方法


紙の文書をスキャンするには、一般的にスキャナーを用いるか、スキャナーがなく、またスキャンしたい文書の数も少ない場合はカメラやスマートフォンを使って写真を撮るという方法があります。 もし大量の文書をスキャンしたい場合には、時間節約のために自動紙送り機能付きのスキャナを手に入れることを強くお勧めします。 準備はよろしいですか?では、PDFをスキャンするのに必要な3つのステップについて説明します。

  1. スキャナとコンピューターを接続する
  2. スキャンしたい面を下に向け、スキャンする
  3. スキャンされたファイルをコンピューターに保存する

Acrobatを用いたスキャンの詳しい方法については、こちらを参照してください。お使いのスキャナーがPDF形式で保存をすることができる場合は何も問題はありません。 それができない場合、他のツールを用いてスキャンした画像をPDFへ変換する必要があります。


方法 01、Photoshopを使ってスキャンした画像をPDFに変換する:

多くの人は、Photoshopを画像の編集のためだけに用いており、画像をPDFに変換できるということを知りません。 もしあなたがPhotoshopをお持ちであれば、以下の簡単なステップで画像をPDFに変換することができます。

  1. Photoshopを起動して変換したい画像を開く
  2. ファイル->名前を付けて保存をクリックして、出力形式をPhotoshop PDFに変更する
  3. 出力画質とPDFのバージョンを指定し、保存をクリックする

方法 02、画像をオンライン、もしくはデスクトップで動作するPDFコンバータを使う:

01.オンラインPDFコンバータ

インターネット上には、多くの無料PDFコンバータがあります。これらの利点は、無料で、使い方が簡単であり、何もダウンロードする必要がないという点です。

Zamzarを例として紹介します。Webサイト上にある手順に従うだけで、簡単に画像などのファイルをPDFに変換できます。


convert img to pdf


ステップ1:Choose Filesをクリックして、変換したいファイルを選択し、Zamzarへアップロードします。

ステップ2:出力形式を選択します。今回はPDFを選択します。

ステップ3:変換後のファイルを受け取るためのE-mailアドレスを入力します。

ステップ4:Convertをクリックし、変換を開始します。

ステップ5:数分後、ステップ3で入力したメールアドレスに変換されたファイルが届きます。


02、デスクトップPDFコンバータ

オンラインPDFコンバータに比べデスクトップのツールは、多機能で信頼性があり、安全でなおかつ早いという特徴があります。これらのツールでは、画像からPDFへの変換だけでなく、PDFから画像への変換や、PDFの編集が可能なものがあります。ここでは、WindowsとMacの両方でPDFelementを使ってスキャナからPDF作成する方法について説明します。

高性能ソフトPDFelementでは、スキャナーやスマホを接続してPDFを直接作成する事が出来ます。ここからは、作成の方法を手順に沿って紹介します。

step1.【スキャナーやスマートフォンの接続とソフトの起動】

まずPDFelement6 ProがインストールされたPCに、PDFファイル作成したい画像が保存されているスキャナーやスマートフォンを接続します。 正常に接続された事を確認した後に、ソフトを起動します。


step2.【スキャナ・スマホからPDF作成の設定】

今回の作成手順は、主にスマートフォンの接続を例として紹介します。
ソフトのメニューから、「矢印」をクリックして、 「ホーム」タブ→ツール「スキャナーから」の順にクリックして、スキャナーからPDF作成の画面を表示します。 続いては、プルダウンメニューからスキャナーかスマートフォンを選択します。 またスキャナーのみ対応となりますが、作成のページ数、解像度、カラーモード、用紙サイズを設定することが可能です。 必要な設定が出来たら、画面右下の「スキャン」をクリックします。


スキャナー スマホ PDF 作成


スキャナー スマホ PDF 作成


step3.【スキャナ・スマホと接続しPDFを作成】

「スキャン」をクリックすると、PDFにしたい画像を選択する画面が表示されます。目的の画像を選択して、「画像の取得」をクリックすると数秒後に作成が完了します。


スキャナー スマホ PDF 作成


最後に「スキャンが完了しました」のメッセージで「はい」をクリックすると、作成したPDFファイルが自動的に開きます。


スキャナー スマホ PDF 作成


スキャナー スマホ PDF 作成


以上が、PDFelementによるスキャナーやスマートフォンを接続して、PDFファイルを直接作成する方法です。どなたにも分かりやすい画面表示と、簡単な手順と伝わっていれば幸いです。


Part2:スキャンしたPDFをWordなどの編集可能な形式へ変換する


多くのケースにおいて、スキャンしたPDFを必要に応じて編集可能である方が便利です。しかしながら、PDFが画像から変換された場合は、PDFエディタを使っても編集をすることができないため、まずWordなどの編集可能な形式に変換する必要があります。PDFをWord/Excel/PPTにOCRを用いて変換するツールは、オンライン、デスクトップのどちらにもあります。どちらのツールも利点と欠点があるため、必要に応じて適したツールを選ぶ必要があります。

オンラインOCRツール:

デスクトップOCRツール:


01、無料のオンライン変換ツール

アプリケーションをインストールせずに無料でPDFを変換したい場合、オンラインの変換ツールが適しています。

無料のオンラインウェブサイトのチュートリアルはこちら。


02、Google Driveを使ってPDFを変換する

Google Driveを使ってPDFをWordなどのMS形式に変換できることはあまり知られていません。ここでは、その方法について説明します。


pdf をgoogle driveにアップロード


Step 1: Google Driveへアクセスして、スキャンされたPDFドキュメントをアップロードします。

Step 2: PDFを右クリックして、 開く ->Google Docsを選択します。


open pdf with google drive doc


Google でpdfをWORDに変換


Step 3: PDFを開いた後、ファイル -> ダウンロード -> Microsoft Word (.docx)を順次クリックして、PCにファイルを保存します。


03、デスクトップアプリケーションのOCR機能

Adobe Acrobat、PDFelement、NitroPDFといった多くのPDF編集ツールはOCR機能を持っています。これらのツールを使うことで簡単にPDFを編集可能なフォーマットに変換できます。

1.PDFelementを起動し、スタート画面の「PDF編集」を選択します。ドキュメントスキャナーで取り込んだファイルを選択します。


PDFelement 6 Proを起動


2. 画面上部のメニューから「編集」を選択し、その下の「OCR」をクリックしてください。プロパティを必要に応じて設定してください。作業を実行したらPDF化されるのを待ちましょう。 以上で作業完了です。この機能はその他の様々なシーンで応用する事が出来ますので、この手順は確実に覚えておくようにしましょう。


OCR


PDFelement には、PDFの編集や変換等に関する機能だけでなく、PDFの管理に関する機能も多く搭載されています。管理に関する機能の中でも特に充実しているのが検索機能です。PDFelement 6 Proに搭載された検索機能を利用すれば、特定の文言をピックアップするだけでなく、一括削除や一括墨消しなど様々な効果を得る事が出来ます。また、検索結果の表示画面は大変見やすく、その操作性の高さは他のPDFソフトと比べても群を抜いていると言えるでしょう。


検索機能


もう一点はPDFファイルの共有に関する機能です。複数の共同作業者と共に同じPDFファイルを共有すると言うケースは多い事でしょう。PDFelement にはPDFファイルをGoogle Drive、Dropbox、Evernote等のクラウドストレージサービスに保存する為の機能も搭載されている為、このようなPDFを共有する機会にも柔軟に対応できる事でしょう。


クラウドストレージサービスに保存


この他にもパスワードの設定による管理や、PDFの最適化などセキュリティ面での安全性も考慮された管理機能は非常に充実している事から、PDFelement 6 ProはPDFを管理する為のソフトとしても非常に高性能であると言えるでしょう。


パスワードの設定


PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: Aug 10,2017 18:42 pm / 更新日: Aug 20,2019 14:49 pm

0 件のコメント

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。