pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

フリーワイファイ(フリーWi-Fi)や無料WIFIを利用する上での注意

Home > 情報 > フリーワイファイや無料WIFIを利用する上での注意

飲食店やコンビニなどで、無料で使用できるWi-Fiが一般的になりつつあります。通信料を節約したい時などに重宝しますが、そんな無料で利用できる公衆Wi-Fiを利用する際に注意しなければ、パソコンやスマートフォンを乗っ取られてしまうリスクがあることをご存知ですか。この記事では無料で使えるフリーWi-Fiを安全に使うための注意点を紹介します。


フリーワイファイ


1.フリーWi-Fiに潜むアカウント乗っ取りのリスク


無料WIFIやフリーWi-Fi(フリーワイファイ)など、無料で利用できるWi-Fiは年々整備され、スマートフォンを取り出すとどこかのWi-Fiの伝播を拾っている、という状態になっています。しかし、全ての無料で接続できるWi-Fiが安全に利用できるわけではありません。通信した内容を盗み見て、SNSやインターネットショッピングでのパスワードを入手しようとしているWi-Fiがないとも限りません。そうした悪用のために提供されているWi-FiかもしれないWi-Fiには決して接続しない、ということを肝に銘じておかなくてはなりません。


2.無料wifiを使う際の注意点


・提供元不明のWi-Fiには接続しない


多くの飲食店やホテルなどで提供されているフリーWi-Fiは、安全面に配慮したものであることが多いのですが、飲食店やホテルが提供しているWi-Fiのフリをした悪質なWi-Fiが紛れているかもしれないのです。Wi-Fiの名前は自由に変更できるため、飲食店やホテルの名前をつけてWi-Fiを供給すること自体は誰にでも可能なのです。きちんと公式に供給されたWi-Fiかどうかは接続する前に確認しなくてはなりません。飲食店やホテルが供給しているWi-Fiは席に置いてあるカードなどで知らされているはずなので、自分が接続しようとしているWi-Fiと同じ名前か、確認してから接続しましょう。


・通信が暗号化されているかを確認する


Wi-Fiでの通信は第三者に傍受されないように暗号化することが出来ますが、この暗号化の有無についてはWi-Fiの管理者に委ねられています。暗号化されていないWi-Fiでの通信は第三者に傍受される可能性があり、プライバシーが守られない可能性があるのです。暗号化されていない通信かどうかはWi-Fiを接続する前にスマートフォン上で確認することも出来ますので、フリーWi-Fiだからとすぐに接続するのではなく、そのフリーWi-Fiが暗号化された通信をしてくれるホストかどうかを確認しましょう。


もし、暗号化されているかどうかが不安なのであれば、スマートフォン向けアプリなどで利用できるVPNというサービスを利用して通信を暗号化することが出来ます。フリーWi-Fiが必ずしも安全ではない、ということが分かるのであれば、こうした個々人で出来るプライバシー保護のための対策をしっかりすることで自分のプライバシー情報が他人に盗み見られる心配を減らせます。VPNを採用するなど個人で出来る対策をすることによって、公衆Wi-Fiを少し安心して利用できるようになるのではないでしょうか。その上でhttpsから始まるページだけを見る、などの対策をすることでより強固にプライバシーを守ることが出来ます。


・スマートフォン向けセキュリティソフトで自分の身を守る


スマートフォン向けのセキュリティソフトの中には、接続するWi-Fiが安全に接続出来るものかどうかを判定してくれる機能があるものもあります。無料でダウンロードできるアプリとして提供されているものもあれば、携帯キャリアから提供されている大手セキュリティソフトメーカーの作ったスマートフォン向けのセキュリティソフトもあります。フリーWi-Fiを接続する機会が多いのであれば、予算やソフトの性能などを勘案して、自分にとって安心できるセキュリティソフトを選んでプライバシーを保護しましょう。


・テレワークが一般化すると通信を盗み見ようとするケースが増えるかも


働き方改革によってテレワークが一般化すると、カフェやホテル、レンタルオフィスなどで仕事をする人が増えて、不特定多数の人が接続するWi-Fiを利用する機会が増えるかもしれません。仕事に関する情報をカフェなどで取り扱う人が増えると、その情報を盗むことを目的に怪しいWi-Fiをパスワードをかけずに開設する人が出るかもしれません。働き方に自由を求めるならば、テレワークセキュリティーを高めて個人情報だけでなく、仕事に関する情報や顧客情報などを守ることがより重視されるべきなのです。


フリーWi-Fiは必ずしも安全ではないです。街中のフリーWi-Fiが充実してきたことによって、データ通信料を気にせずインターネットやSNSを利用できるようになりました。しかし、便利なフリーWi-Fiは必ずしも安全ではないことを肝に銘じ、提供元が不明なWi-Fiには接続しない、個人で出来るプライバシー保護のための対策をしっかり取ることが必要なのです。個人情報保護のためのテレワークセキュリティは最早、テレワークが一般化した時代ではエチケットと言えるかもしれません。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2020-07-30 16:55:22 / 更新日: 2020-09-25 19:34:02

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
Top