pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

Google DriveならPDFや画像も簡単にテキスト化できる

Home > 情報 >

Google DriveはGoogleによるオンラインストレージサービスです。文書ファイルや写真、動画などをGoogle Driveに保存すことができます。ファイルを安全に保存してPCやスマートフォン、タブレットなどさまざまな端末で開いたり編集も可能です。Google Driveには共有機能がありでビジネスにも活用できます。さらに便利なのがPDFや写真データをテキスト化する機能です。これまで面倒だったPDFファイルの文字おこしも簡単に完了してしまうのでぜひ使ってみてください。


Google Driveでpdfや画像をテキスト化


Google Driveをはじめる前にまずアカウントを作成します


Google Driveは無料ですが利用するためにはGoogle アカウントが必要です。Gmailなどを利用していればそのアカウントを使うことができます。ビジネスで利用する時などGoogle Drive用にアカウント別にしたいときは新規取得をしてください。アカウントを作成する時はhttps://www.google.com/にアクセスして「Google Driveにアクセス」をクリックします。アカウントを作成→手順に沿って名前・ユーザー名・メールアドレスなどを入力→送付されてきたメールを確認してメールアドレスを認証すれば完了です。アカウントを作成したらGoogle DriveでPDF・画像をテキスト化しましょう。


Google Driveでテキスト化するファイルを準備します

Google DriveのPDF・画像のテキスト化にサポートしているファイルの形式は「jpg・png・gif・pdf」です。ファイルサイズが大きい時は2 MB以下にしておきます。テキストの高さは10ピクセル以上、ドキュメントの向きが反転している時などは回転させてからGoogle Driveにアップロードします。Googleでは「明るさが均一でコントラストがはっきりしたシャープな画像」が最適とされています。ファイルの準備がおわったらGoogle Driveにアップロードします。
PDFや画像の準備が完了したらdrive.google.comを開きます。Google Driveページの左上にある「新規」タブをクリックしてファイルをアップロードします。


google driveで新規ファイルを追加



Google Driveで画像ファイルをテキスト化

Google Driveにアップロードされたファイルを右クリック→アプリで開く→Google ドキュメントをクリックします。 これでテキスト化が完了するとドキュメントとして表示されます。


Google drive内の画像をテキスト化


Google DriveでPDFや画像を簡単にテキスト化できますが、改行やスペース、フォントサイズやタイプが反映されていないこともあります。リストや表・列・脚注などは検出されない可能性があるので、ビジネスで使用する時は特にチェックと微調整が必要ですが、はじめからPDFファイルを文字打ちするよりGoogle Driveを利用したほうが時間はかなり短縮されるのでとても便利です。


Google drive内の画像をテキスト化


Google Driveは無料のオンラインストレージサービスです。PDFや画像のテキスト化だけでなく、15GBのファイルデータを保存しておくことができます。さらにGmailやGoogleフォトのファイルやメールの添付ファイル、写真や動画のバックアップにも便利に使えます。もっと使用容量を増やしたい時にはGoogle Oneへのアップグレードも可能です。Gmailの添付ファイルをGoogle Driveに保存する時は、添付ファイルにカーソルを合わせるだけで現れるGoogle Driveのロゴをクリックしてアップロードするだけです。種類や案件別の保存が煩雑になりがちな添付ファイルもGoogle Driveを使用すれば1カ所で整理できるようになります。


Google Driveなら便利な機能がたくさんあります


Google Driveは「.doc、.jpg、.mov、.pdf、.mp3」などの写真や動画、PDF、Microsoft Office ファイルも安全に保管できます。Google Drive内のファイルは共有できるので他のユーザーとの共同作業にも便利です。ファイルの整理が苦手で必要なデータを探すのに苦労している方にもGoogle Driveがおすすめです。Google Driveなら画像やスキャンしたファイルのテキストも検出することができます。Android版には領収書・手紙・請求書などの写真を撮るだけでPDF形式に変換してGoogle Driveドライブに保存する機能もあります。ファイルにオフラインアクセスを設定しておけば、電波状況の悪い所や飛行機の中でもスマートフォンやタブレットでファイルにアクセスできます。Google Driveはセキュリティ面も他のGoogleサービスと同じようにセキュリティ プロトコルのSSLで暗号化されています。万が一、PCやスマートフォンを紛失したり、故障した時なども大切なデータを保護することができるので、安心・便利なGoogle Driveぜひ活用してください。


面倒だったPDFのテキスト化もGoogle Driveを活用すれば簡単に完了してしまいます。テキスト化しておけば他の書類やメールにも流用できてとても便利になります。書類だけでなく写真や画像ファイルもGoogle Driveに保管しておけばPCやスマートフォンの容量に負荷もかからず、安全に保管できます。スマートフォンとの互換性もよいのでこれからどんどん活用できそうです。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2020-08-12 17:19:20 / 更新日: 2020-09-25 19:34:10

avatar

星野

編集者

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
Top