PDFファイルをjpeg画像に変換する方法

Home > PDF変換 > PDFファイルをjpeg画像に変換する方法を紹介

みなさんはPDFファイルの一部分だけを、メールやチャットワークなどに添付したいと思ったことはありませんか?たとえば、以下のようなケースで必要性を感じるかと思います。


・ 先方からマニュアル内の特定部分だけを送ってほしいと言われた
・ PDFファイルの1ページ内に見せたくない情報がある
etc…


では、どのようにPDFファイルの一部分だけを取り出して添付するのかというと、PDFを画像に変換してしまえばいいですと思います。


いったんjpeg画像変換をしてしまえば編集も自由に行えますし、Word(ワード)やExcel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)などにも、そのまま貼り付けて使うことができます。


そこで今回は、PDFを画像(jpg,jpeg)に変換する方法について、解説していきたいと思います。


目次


Part1:スクリーンショットを使ってPDFを画像に変換する方法

皆さんご存じかと思いますが、スクリーンショット機能とは、パソコンのモニターやスマホの画面に表示されているものを、そのまま写す機能のことを言います。


使用しているパソコンに搭載しているOSにより操作方法が異なるので、以下にWindows・Mac・iOSでのやり方をそれぞれ記載したいと思います。

Windowsの場合


Windows搭載のパソコンで、PDFファイルをjpeg画像変換する場合、「ペイント」という標準搭載のソフトを使う必要があります。


キーボード


jpeg画像変換したいPDFファイルを開いて、キーボードの[Print Screen]を押す。

※配列はご利用のキーボードによって異なります。

ホーム画面左下メニューバー内にある[ここに入力して検索]の虫眼鏡のマークを選択。


Snipping Tool


検索ボックスに[ペイント]と入力し、[ペイントアプリ]を選択。


Snipping Tool


ペイントアプリ起動後に、キーボードの[Ctrl+V]を押して、キャプチャした画像を貼り付け。


Snipping Tool


画面左上の[選択]を押し、jpeg画像変換したい箇所を、マウスでドラッグし選ぶ。


Snipping Tool


画面左上の[トリミング]ボタンを選択すると、画像が切り抜かれます。


Snipping Tool


指定範囲を切り抜いたら、画面左上[ファイル]をクリックし[名前を付けて保存]にマウスカーソルを合わせ、右に出てきたメニューから[JPEG画像]を選択。


Snipping Tool


保存先を指定後、[ファイル名]を変更して[保存]を選択。


Snipping Tool


→関連記事:Windows 10 でスクリーンショットを撮る5つの方法


Macの場合


「ペイント」はWindowsのアプリサービスなので、Macには搭載されていません。MacでPDFを画像に変換したい場合は「プレビュー」という機能を使います。


Snipping Tool


詳細な操作手順は以下の記事で確認します:

➬あわせて読みたい:プレビューの[書き出す]機能でPDFをjpegに変換



iOSの場合


iPhoneやiPadなどのiOSで、スクリーンショット機能をでPDFを画像に変換するのは簡単です。


[ホームボタン]と[電源]ボタンを同時押し。


Snipping Tool


これだけの操作で、[写真]アプリ内にjpeg画像データが作成されます。


スクリーンショットでPDFを画像に変換する方法をご紹介しましたが、ひとつひとつのPDFファイルをそれぞれ変換していると、結構な時間を取られると思います。そのような手間を省きたい方は、以下のような方法をとることもできます。


Part2:PythonでPDFファイルをJPEG画像に一括変換する

さて、PDFを画像に一括変換する方法ですが、こちらはプログラミング言語に関する知識を要するため、中~上級者向けの内容。今回の記事では、軽く機能だけ説明したいと思います。


▶【手順】

 具体的には「Python」「pdf2image」「poppler」をダウンロードし、プロジェクトフォルダーを構成、その後PDFからjpgに変換するコードをプログラミングしていくという流れです。


Snipping Tool


おそらく初心者からすると、上記内容を読んでも「一体何を言っているのだ…」という状況でしょうし、PDFファイルをjpeg画像に一括変換するためだけに、コードを書く時間はないという方がほとんどではないでしょうか。


Part3:PDFelementを使い、PDFデータを一括でjpeg変換する

そこでご紹介したいのが、PDFelement(PDFエレメント)です。こちらの専門PDF編集ソフトを導入すれば、コードを書く必要はありません。



では、PDFファイルを一括変換するやり方を、PDEelement(PDFエレメント)の操作画面を見ながら説明していきたいと思います。

トップ画面の[一括PDF]を選択。


Snipping Tool


jpeg画像変換したいPDFファイルを複数指定し、ドラッグ&ドロップ。

※複数指定は、キーボードの[Ctrl]を押しながら、ファイルを順にクリックするとよい。


Snipping Tool


[出力フォーマット]を[JPG]に変更。保存先フォルダーを[…]で指定後、[適用]を選択。


Snipping Tool


上記の方法により、元のPDFファイルが1ページごとにjpeg変換されます。


☆ワンポイント:


まとめ

いかがでしたか?まずは、それぞれのOSで搭載されている機能を使うのもいいでしょう。プログラミング知識をお持ちの方はPythonを使ってもいいですね。


ただ、コードをについてイマイチ分からないという方や、理解している時間がないという方は、専門のPDF編集ソフトを使うほうが、効率的に業務を進められることもあります。

そのようなときは、「PDFelement」の導入を検討してみてください。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2021-11-08 13:39:54 / 更新日: 2022-04-28 10:47:55

avatar

星野

編集者

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。