pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
PDFelement 6を無料ダウンロード

【PDFelement 6の便利機能】PDF注釈一覧表示

Home > PDF注釈・コメント > PDFelement 6を無料ダウンロード

当該機能が活躍する状況

バージョン1.7のPDFファイル仕様がISO規格として承認されたのが2008年。それから10年ほど経過した今日では、議事録のチェックや業務に関する提案書などを添削する場合、PDFファイルで作業するのが当たり前になりました。添削時に活躍するのが注釈機能で、「PDFelement 6」には本文のテキストに目印を付けるハイライトスタイルを中心に、文字ベースのメモスタイル、「極秘」や「承認済み」などの印を加えるスタンプスタイルまで沢山の注釈スタイルが用意されています。

そのため、解説が必要と判断した言葉をハイライトで示した上、ノート注釈で「要用語解説」のように指示を入れたり、蛇足な言葉に取り消し線を引くといった具合に幾つかの注釈スタイルを複合的に使いながら添削するのが一般的です。多様な注釈スタイルの存在は状況に合わせて細かな指示をするのに役立つため、添削する側にとっては純粋に便利なだけの存在と言えます。

しかし、指示を受ける側からみれば、どこにどのようなスタイルの指示が書かれているか予想できないことから、注釈を見落としかねない不安要素となっているのも事実です。その課題を解決するのが注釈一覧表示機能で、PDFelement 6の場合、画面左端に位置する縦長の帯の部分に配置された注釈アイコンをクリックすることによって当該PDFファイルに含まれる注釈を一覧できるようになっています。

注釈一覧表示の使い方

一覧表が出現する場所は注釈アイコンがある縦帯とPDF本文が表示されるメイン画面とに挟まれた細長い領域です。そこには注釈の種類を示すアイコンと共に記入者名、ページ位置、タイムスタンプが注釈毎に表示され、テキストによるノートが含まれる注釈ならばその内容が追加表示される仕様になっているのがPDFelement 6の特徴と言えます。

注釈一覧の表示順は規定値ではそれが記入された時間順です。一覧表上部「ソート:」の部分にある時計のアイコンがそれを表すのですが、これをページ順や作成者順または種類順に並べ替えることも可能なので、状況に応じて最適な順序で並べることができます。ただし、同一ページ内に複数の注釈がある場合はページ順に並べ替えても同じページ内の表示順序は本文どおりにはならず時間順に並べられることに注意してください。

一覧表はもちろんPDF本文にリンクされた状態です。つまり、表の中で実際の記入場所を確認したいものを見つけたなら、その欄をクリックするだけで本文の該当ページが即座に表示されるようになっています。同じページに複数の注釈がある場合は選択したものだけが本文中で一時的に枠付き表示されるため、判別に困ることはありません。


PDFからTXT/EPUBファイルに変換

注釈一覧の応用例

PDFelement 6」で採用されている注釈種類を示すアイコンは、近年のトレンドに合わせたシンプル基調です。メモスタイルやテキストボックススタイルはその特徴を表した枠付きテキストのデザインに、ハイライトスタイルならばHの文字にそのままハイライトを付けた分かり易いアイコンとなっているため、種類はひと目で区別可能。

この利点は注釈の種類ごとにそれが意味するものを予め定義しておくことによって、後の工程の効率化に役立つ可能性へとつながります。例えば直線の下線注釈は要詳述で波線注釈は要誤字チェックという具合に運用のルールを決めておけば、誤字の修正だけをまとめて先に済ませてしまい、大物は腰をすえて手直しするなどの作戦が使えることを意味します。

また一覧表は幅が変更可能です。そのため、この部分の幅を狭められるだけ狭めて、本文画面をできるだけ広く取ることによって作業性の向上を図るなどの使い方もできます。添削を受ける側が注釈を確認するのは、多くの場合PDFファイルを開いた直後、つまりメニュー的には「ホーム」のポジションにある場合です。よって、すかさず注釈アイコンを押せばすぐに内容確認作業に移れます。

しかし、PDFelement 6では「ファイル」メニューと「ページ」メニュー以外であればどのメニュー下にあっても注釈一覧を表示することができるため、場合によっては注釈を確認しつつ本文をそのまま編集し、それを二次原稿として扱う手法も実現可能です。


PDFからTXT/EPUBファイルに変換

PDF高度編集・PDFelement 6

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: PDF注釈・コメント
作成日: Aug 09,2017 9:46 am / 更新日: May 14,2018 17:14 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する