PCでPDFファイルをダウンロードした際の保存先とは?

はじめに

インターネットからPDFファイルをダウンロードするケースは多々ありますが、PCでダウンロードしたPDFファイルがどこに保存されたのか分からないという方も少なくないでしょう。ここでは、PCでダウンロードしたPDFファイルがどこに保存されるのかを解説するとともに、保存先を変更する方法についてもご紹介していきます。


Part 1. ダウンロードしたPDFファイルの保存先


使用しているブラウザやOSに関わらず、インターネットからダウンロードしたPDFファイルは、決まった場所に保存されます。基本的に、ブラウザのデフォルト設定を変更していないのであれば、Windows・Macともにダウロードしたファイルの保存先は「ダウンロード」フォルダになっています。そのため、ダウンロードフォルダを開けば、ダウンロードしたPDFファイルが見つかるはずです。


2.1 Windowsでダウンロードフォルダを開く方法

Windowsでのダウンロードフォルダの場所は、デフォルト設定では「C:/Users/ユーザー名/Downloads」となっています。ダウンロードフォルダを開きたい場合は、まずエクスプローラーを起動します。そして、画面左に表示されているPC内の「ダウンロード」をクリックすれば、ダウンロードフォルダを開くことができます。

保存先を変更


2.2 Macでダウンロードフォルダを開く方法

Macでのダウンロードフォルダの場所は、デフォルト設定では「/Users/ユーザー名/Downloads」となっています。Macでダウンロードフォルダを開くには、まずFinderを起動します。そして、画面左に表示されている「ダウンロード」をクリックすることで、ダウンロードフォルダを開くことが可能です。


保存先を変更


以上がデフォルト設定でのダウンロードしたPDFファイルの保存先と、保存先であるダウンロードフォルダに開き方となります。しかし、ダウンロードフォルダ内にダウンロードしたはずのPDFファイルが見つからない場合は、ファイル検索を行いましょう。Windows・MacのどちらのOSでも、複数のファイル検索方法が存在していますが、Windowsの場合はエクスプローラー、Macの場合はFinderの画面右上に表示されている検索窓にファイル名を入力すれば、ファイル検索することが可能です。


また、ダウンロードするPDFファイルをデスクトップなどの場所に保存したいという方も多いかと思いますが、ダウンロードしたファイルの保存先は使用しているブラウザの設定から変更することも可能です。どのブラウザでも基本的な設定方法の流れは同じですが、異なる部分も多々あります。そこで次の章からは、現在主流となっているブラウザである「Google Chrome」「Firefox」「Microsoft Edge」「Safari」でダウンロード先を変更する方法をご紹介していきます。



Part 2. Google Chromeでダウンロード先を変更する方法


Google Chromeでダウンロードしたファイルの保存先を変更する手順は以下の通りです。


Step1.Chromeの「設定」を開く

Google Chromeを起動したら、画面右上にある「Chromeメニュー」アイコン(縦に3つ並んだ点)をクリックして、「設定」を選択します。


保存先を変更


Step2.ダウンロード先を変更

設定」をクリックしたら、画面下に表示されている「詳細設定」をクリックします。そして、表示されている項目の中から「ダウンロード」という項目を見つけて、表示されている保存先の右側にある「変更」をクリックします。すると、保存先を選択する画面が表示されるので、あとは自分が好きな保存先を指定して「OK」をクリックするだけです。


関連記事:Google ChromeでPDFを閲覧・ダウンロードする方法とは?>>


保存先を変更

保存先を変更




Part 3. Firefoxでダウンロード先を変更する方法


Firefoxでダウンロードしたファイルの保存先を変更する手順は以下の通りです。


Step1.Firefoxの「オプション」を開く

Firefoxを起動して、画面右上にある「メニュー」アイコン(横三本線)をクリックします。そして、表示された項目の中から「オプション」を選択してください。


保存先を変更


Step2.ダウンロード先を変更する

オプション画面が開いたら、画面を下にスクロールしていき「ダウンロード」という項目を見つけます。そして、「次のフォルダに保存する」の右側にある「参照」ボタンをクリックします。あとは、好きなフォルダを選択して「OK」をクリックすることで、ダウンロード先を変更できます。


保存先を変更




Part 4. Microsoft Edgeでダウンロード先を変更する方法


Microsoft Edgeでダウンロードしたファイルの保存先を変更する手順は以下の通りです。


Step1.Microsoft Edgeのダウンロード設定を開く

Microsoft Edgeを起動し、画面右上にある「メニュー」アイコン(縦に3つ並んだ点)をクリックします。そして、表示された項目の中から「ダウンロード」をクリックしてください。


保存先を変更


Step2.ダウンロード先を変更する

ダウンロードをクリックしたら、「ダウンロードの保存先を選択する」をクリックします。次に、ダウンロードという項目にある「保存先を選択してください」の下に表示されている「変更」ボタンをクリックしてください。そして、ダウンロード先にしたいフォルダを選択して「OK」をクリックするだけとなります。


関連記事:PDFを便利に編集できるMicrosoft EdgeとPDFelementの比較!>>


保存先を変更



Part 5. Safariでダウンロード先を変更する方法


Safariでダウンロードしたファイルの保存先を変更する手順は以下の通りです。


Step1.Safariの「環境設定」を開く

Safariを起動して、画面上に表示されている「Safari」をクリックし、「環境設定」を選択します。


保存先を変更


Step2.ダウンロード先を変更する

環境設定の項目の中から「ファイルのダウンロード先」という項目を見つけてクリックします。表示された選択肢の中から「その他」をクリックすると、ダウンロード先のフォルダを指定する画面が表示されます。あとは、自分の好きなフォルダを選択すれば、ダウンロード先のフォルダを変更できます。


関連記事:iPhoneでPDFファイルを保存する方法>>


保存先を変更




Part 6. まとめ


PDFファイルに限りませんが、ダウンロードしたファイルはWindowでは「C:/Users/ユーザー名/Downloads」に、Macでは「/Users/ユーザー名/Downloads」に保存されます。また、使用しているブラウザの設定を変更すれば、自分の好きなフォルダにPDFファイルを保存することも可能なので是非試してみてください。


関連記事:【Androidを使っている人必見!】ダウンロードしたPDFファイルの保存先の探し方を解説>>

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2020-10-29 14:16:46 / 更新日: 2021-09-18 22:19:25

星野

編集者

0 件のコメント

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
pdfelement