pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
PDFelement 6のヘッダー・フッター機能を体験しましょう →

今更人には聞けない!?文書内にページ番号を追加する方法を解説

Home > PDF編集 > PDFelement 6のヘッダー・フッター機能を体験しましょう →

PDFファイルには、自動的に連番でページ番号が振られます。PDFelement 6の場合は、「ホーム」メニューを表示すると、上部中央に数字で番号が表示されており、そこに数字を打ち込むことで自動的にその番号のページに移動できます。しかしこれは、ファイル上の情報として振られているものであって、文書内に直接振られている訳ではありません。ですから、印刷してしまえばこの番号は分からなくなります。

PDFelement 6では、ヘッダーやフッターの機能を使って、PDF文書内に直接連番のページ番号を振ることも可能です。

     ヘッダーやフッターとは、各ページの上部や下部に付加的な情報を記すスペースのことです。この機能で番号を設定した場合は、印刷しても文書内に数字がプリントされます。

PDFelement 6

ここで使うPDF編集ソフトは、PDFelement 6 です。多種多様なソフトの開発、販売で知られるメーカー「Wondershare社」が2017年4月に発売したPDFソフトです。
操作性の高い、見栄えの良い操作画面が特徴的で、初心者から上級者まで幅広い層に支持されています。編集だけでなく、変換、結合と言った数多くの機能が備わっております。

まずは下記の「ダウンロード」より、PDFelement 6をインストールしましょう。

1. 「ヘッダーとフッターを追加」をクリック

PDFelement 6を使ってヘッダーやフッターを編集するには、編集したいPDFファイルを開いた上で、画面上部の「編集」メニューをクリックします。するといくつかのメニューアイコンが表示されますので、その中から「ヘッダーとフッター」を選択しましょう。すぐ下にサブメニューで「ヘッダーとフッターを追加」、「ヘッダーとフッターをアップデート」、「ヘッダーとフッダーを削除」の3つの選択肢が表示されると思います。ページに番号を振るには、「ヘッダーとフッターを追加」をクリックしてください。

ヘッダーとフッターを追加

2. 「ヘッダーとフッター」の設定

すると、ヘッダーやフッターを編集するウィンドウが開きます。このウィンドウの真ん中に「ヘッダーとフッター」とキャプションのついた6つの空のウィンドウが表示されています。ここに打ち込んだ文字列がPDF文書の各ページに表示されるのです。6つのウィンドウの内、上段の3つはヘッダー、下段の3つはフッターになっていて、それぞれページの左側、中央、右側に文字列を入力できるようになっています。実際に各ページに表示される様子は、ウィンドウの下でプレビューできるようになっています。プレビュー画面の右上にある「ページの範囲」ではヘッダーやフッダーを表示するページの範囲を設定できるので、希望する範囲のページだけに文字列を表示させることもできます。

 

ヘッダーとフッター

 

3.プロパティ

ヘッダーとフッダーの入力位置を少し動かしたい場合は、「場所」というキャプションの下にある「トップ」、「下部」、「左」、「右」の数字を変更してみてください。プレビューの画面内で入力位置が動いていくのが確認できるでしょう。また文字列のフォントを変更したい場合は、「フォント」というキャプションの下にある「スタイル」や「プロパティ」で調節できます。このように、PDFelement 6では、ヘッダーやフッターの文字列を好みに合わせて編集できます。

 

ヘッダーとフッター

 

4.マクロとしてページ番号を入力

ただし、ヘッダーやフッダーとして打ち込んだ文字列は、同じものが各ページに入力されます。ですから、ページ番号のように連番で変化する数字を入力するには、単純な文字列ではなくマクロを利用する必要があります。マクロとしてページ番号を入力するには、まず、6つのウィンドウのすぐ下にある「マクロ」という表示の隣のコンボボックスから「ページ番号」を選びます。次に、隣の「設定」ボタンを押してください。「ページ番号と日付の設定」というウィンドウが開きますので、その中段のメニューで「ページ番号の形式」というコンボボックスから、希望の形式を選びます。選択肢に現れるnとは、その文書の最終ページの番号です。さらに「ページ番号の開始数値」を設定します。これは、何らかの理由で最初のページ番号を1ではなく他の数値にしたい場合に設定します。

マクロとしてページ番号を入力

5.マクロを挿入

形式と開始数値の設定が終わったら、「OK」を押して元のウィンドウに戻りましょう。次に、中段の6つのウィンドウの中からページ番号を入力したい場所を選び、クリックしてカーソルを移動します。その状態で、すぐ下にある「マクロを挿入」ボタンを押してください。すると、自分で設定した形でページ番号が入力されますので、「OK」を押せば設定は完了です。何ページが表示してみて、希望通りの位置と形式になっているか確認するとよいでしょう。

マクロを挿入

    このようにPDFelement 6では、ヘッダーやフッターの機能を使ってページ番号を好みに合わせて入力することができます。それにより、今見ているページが文書内のどの位置のものか分かりやすいファイルを作ることができますので、ぜひこの機能を活用してみてください。

PDF高度編集・PDFelement 6

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: PDF編集
作成日: Jun 21,2017 15:31 pm / 更新日: Jun 21,2017 16:49 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する