CADのデータはpdfに変換可能

初めに

CADソフトで作ったデータは、基本的にはCADソフトで読み込むことになります。そのため、CADソフトを持っていない方に渡してしまうと、見る方法がなく困ってしまうかもしれません。そうならないためには、汎用性の高いPDFに変換しておくとより便利にデータを活用できるでしょう。

CADシステムで作ったデータは、専門のソフトを使えばPDFに変換することが可能です。こちらではCADのデータをpdfに変換するためのソフトに関する情報を紹介するので参考にしてください。


CADとは

CADとは、パソコン上で建築や機械などの図面を書けるようにするシステムです。紙とペンなどのアナログ形式で書くよりもずっと便利なので、図面を書くことを仕事にする会社は導入をしている場合が多いです。書いた図面はデジタルデータとして扱えるため、ネットを介しての複数人での共有や作業がかなり簡単になります。ただし、CADのデータはさまざまな形式があるので、保存するときは注意しなければいけません。特に、複数のCADソフトを使って編集をするのならば、どちら共に対応する形式で保存する必要があるので気をつけましょう。


CADをPDFに変換するできるソフト3選を紹介

CADを使って作ったデータをPDF(拡張子はpdf)に変換したいのなら、対応するソフトを活用しましょう。こちらではCADをPDFに変換できるソフトを3つ紹介したいと思います。それに加えてメリットとデメリットも説明するので参考にしてください。

#AutoCAD

AutoCADはとてもメジャーなCADシステムで、PDFでの書き出しが行えるようになっています。そのため、手元にあるCADのデータを読み込んでやれば簡単にPDFに変換できるでしょう。AutoCADを利用するメリットは信頼性が高いということです。CADシステムのトップシェアを閉めているソフトなので、バグなどで変換ができないケースは少ないです。デメリットは、やはり導入するための費用がそれなりにかかることでしょう。1か月利用するだけでも数万円かかるため、変換だけではなく図面を書く必要がなければ手をだしにくいかもしれません。

#AutoDePDF Professional

AutoDePDF Professionalは、CADのデータの中でdwgとdxfの拡張子のデータをPDFに変換できるソフトです。ダウンロード版ならば1年あたり1万円未満で利用ができるのでリーズナブルな価格設定だといえるでしょう。AutoDePDF Professionalのメリットは高品質のPDFに変換できることです。しっかりとCADを解析したうえで変換するので、高精度で高圧縮のPDFができあがります。デメリットのほうは、扱える拡張子が限られていることです。dwgとdxfにしか対応していないため、持っているCADのデータによっては変換できない場合もあるでしょう。

#CubePDF

CubePDFはインストールをすることで、各種のCADシステムでPDFでの書き出しが行えるようになります。使うためには、利用しているCADシステムで図面を開き、印刷を選びます。本来ならばそこで利用するプリンターを選択するのですが、代わりにCubePDF(インストールしていればプリンターのところに表示される)を選ぶことで変換ができます。まず、CubePDFのメリットは誰でも無料で利用できることでしょう。公式サイトがあり、そちらから無料でダウンロードができるようになっています。そして、デメリットは使い方の難しさだといえます。CubePDFで読み込んで変換するのではなく、CADシステムを経由して変換するので、よく分からなくて難しいと感じてしまう方もいるかもしれません。

PDF編集ソフトPDFelementを紹介

手軽にCADをPDFに変換したいなら、「PDFelement」(PDFエレメント)の利用を考えてみましょう。こちらはPDF編集ソフトなのですが、CADをPDFに変換する機能も備わっています。メニュー画面からPDF作成を選んで、CADのデータを読み込んでやるだけで簡単に変換が完了します。もちろん、編集ソフトなので、できあがったPDFに手を加えることも可能です。テキストの追加など、いろいろな編集が行えるので、より使いやすいPDFを目指して手を加えるようにしましょう。Microsoftのオフィスに似た使用感なので、使ったことがある方なら、すぐに操作に慣れることができます。

なお、PDFelementは有料のソフトですが、購入前にまずは体験してみることが可能です。マック用とウィンドウズ用があるので、適切なほうをパソコンにインストールして使ってみましょう。実際に利用をしてみて、自身の目的を達成してくれると感じられたのならPDFelementの購入をおすすめします。ちなみに、体験版の入手も製品の購入も公式サイトからいつでも行えるようになっています。


いろいろなソフトを駆使して変換しよう

変換ソフトには向き不向きがあるため、うまくPDFが作れない場合もあります。もしも、変換ができなかったときは1つの方法にこだわるのではなく、すぐにほかの方法を試してみましょう。ほかの方法なら、思いのほか簡単にCADからPDFへの変換がうまくいくかもしれません。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2020-11-26 14:13:42 / 更新日: 2021-08-26 22:16:46

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
Top