pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

pdfをURL化するならコレ!使えるソフト紹介

Home > ランキング・レビュー・比較 > pdfをURL化できるソフトを紹介

pdfをURL化してほしいと言われたが具体的な方法がよくわからないということがあります。しかし、pdfをURL化することに特化したソフトウェアがあるため、その使用方法さえわかれば誰でも簡単に変換できるようになります。この記事では、pdfをURLに変換できるソフトと、その使い方について紹介していきます。

目次:


URLとは?

URLとは「Uniform Resource Locator」の略称で、インターネット上の場所を示しているもののことです。インターネットを利用しているときに、行きたいサイトに行くときにクリックしているものがURLとなっています。
URLによって、ネットユーザーは好きなサイトを見たり、欲しいデータをダウンロードすることができるのです。URLによって指定できるものは多く、webサイトの場所・動画データ・メール・pdfなどの文書ファイルなどさまざまです。URLを指定してネット上に公開すれば、自分の作成したサイト・ファイルを他者に共有することも出来るようになるのです。


pdfをURL化できるソフト5選

pdfをURL化できるソフトとして「Googleドライブ」「Dropbox」「ファイルなう」「Wordpress」「FTPツール」の5つを紹介していきます。

1.Googleドライブ

1つ目は、Googleドライブを使った方法です。Googleドライブは、ネットユーザーの大部分の人が持っているGoogleアカウントに紐づけて利用できるため、手軽に利用することができます。しかし、無料利用の保存容量は15ギガバイトまでとなっているので、大容量のデータのアップロードの際は注意しましょう。pdfのURL化も簡単で、pdfファイルをGoogleドライブにアップロードし、メニューの「共有可能なリンクを取得」を押すだけとなっています。


Googleドライブ

2.Dropbox

2つ目は、Dropboxを使った方法です。最初にアカウントを作成する手間はありますが、それ以降の操作はGoogleドライブのように簡単に利用できるようになります。pdfファイルをDropboxにアップロードし、そのファイルの横の「共有」ボタンを押すと「リンクを作成」ボタンが出てくるのでクリックしましょう。それでpdfのURL化は完了です。


Dropbox

3.ファイルなう

3つ目は、ファイルなうを使った方法です。ファイルなうは、web上に公開されているツールです。そのため、自分のパソコンにソフトウェアをインストールしなくても使うことができます。利用方法は、ファイルなうで検索して、ファイルなう内でpdfファイルをアップロードするだけでURL化できます。ただし、ソフトウェアを使って作成したURLと仕様が違うことがあるので注意しましょう。

4.Wordpress

4つ目は、Wordpressを使った方法です。Wordpressとは、webサイトを作成・公開するときに使われるソフトウェアです。pdfファイルをWordpressを用いてアップロードすると自動的にリンク作成されるため、細かい操作が必要ありません。ただし、Wordpressの利用には、サーバーやドメインの用意やWordpress自体のインストールにかなりの手間がかかるため、pdfをURLに変換するだけならあまり利用されていません。

5.FTPツール

5つ目は、FTPツールを使った方法です。FTPツールとは、パソコンで作成したファイルをwebサーバーにアップロードする際に用いられるソフトウェアです。「FileZilla」「FFFTP」など無料のものから、有料で使うものなどさまざまな種類のFTPツールがあるため、使う人の好みに合わせることができます。pdfをURL化した上でアップロードする機能も付いています。一方、FTPツールによって仕様が異なったり、他にもさまざまな機能があるため、急に理解して使いこなすのは難しいので注意しましょう。

ここで紹介した5種類の方法は、pdfをURL化した目的によって使いやすさや効率が変わっていきます。ツールによっては対応していないpdfファイルやURLの種類も存在します。そのため、状況に応じてツールを使い分け、効率よくpdfのURL化をしていきましょう。


PDFelementを使ったPDFファイルのURL化方法

前の項目で紹介したソフトウェア以外にも、pdfをURL化する方法があります。それは「PDFelement」というソフトウェアを用いた方法です。「PDFelement」(PDFエレメント)とは、ワンダーシェアという会社が提供するオールインワン型のpdf編集ソフトウェアです。pdfの作成・編集・変換・結合・圧縮・OCR化などさまざまなニーズに応えることができます。

使用するには、まずPDFelementをインストールします。インストールしたらソフトウェアを開き、「ファイルを開く」を押してpdfファイルを開きます。ドラッグアンドドロップしても開くことが可能です。ファイルを開き、「編集」「リンク」の順でクリックすることで、pdfファイルをURL化できます。URL化が終わったら、ファイルを保存して作業終了です。

また、pdfファイルそのものに対するURL化の他に、pdfファイル内にURLのリンクを作成することも出来ます。pdfのファイルを見せる相手に共有したい情報が別にあった時に利用してみると良いでしょう。


まとめ

この記事では、pdfのURL化に特化して紹介してきましたが、PDFelementの機能はそれだけではありません。pdfの作成・編集に関するあらゆる要望に応えることができるでしょう。皆さんもぜひ、「PDFelement」(PDFエレメント)を使ってpdfの編集をしてみてください。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2020-10-27 17:08:45 / 更新日: 2020-11-02 10:14:04

avatar

星野

編集者

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
Top