pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
PDFelement 6を用いて指定のページへ飛ぶ機能の使い方と活用方法

PDFelement 6を用いて指定のページへ飛ぶ機能の使い方と活用方法

Home > 活用Tips > PDFelement 6を用いて指定のページへ飛ぶ機能の使い方と活用方法

PDFファイルを編集する際は膨大な量のページ数を読みながら編集を行っていく場合があると思われますが、PDFファイル編集ソフトの「PDFelement 6」を使用すると、指定のページ数の部分まで自動で飛んでくれるという機能がございますので、作業効率のアップが見込めるかと存じますので、ぜひ一度ご使用いただければ幸いでございます。


PDFelement 6


「PDFelement 6」を使用した編集中に指定のページへと飛ぶ方法とその解説:


PDFファイル編集ソフトの「PDFelement 6」を活用し、編集の作業効率を格段にアップさせていきましょう。PDFファイル編集ソフトの「PDFelement 6」を使用してPDFファイルを編集する際に指定のページへ飛ぶ方法を詳しくご説明し、使用方法をお教えいたしますので、ご参考になれば幸いでございます。


pdf 指定のページへと飛ぶ


PDFelementでPDFファイルを開きます。編集画面の上部にメニュー項目の一覧が表示されていると思いますので、その中から「表示」のツールバーにマウスカーソルを合わせてクリックをしてみてください。
そしてその中に文字を記入する部分がございますので、飛んでいきたいページ数を入力していただくと、そのページまで自動で飛んでくれます。

PDF高度編集・PDFelement 6

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: 活用Tips
作成日: May 23,2018 10:38 am / 更新日: Aug 23,2018 14:20 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

PDF 編集
All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する