pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

無料版セキュリティーソフトというものがある

Home > ランキング・レビュー・比較 > 無料版セキュリティーソフトというものがある

パソコンを安全に使うセキュリティソフトには有料版以外にも、機能を制限した無料版もあるのです。。この記事では、無料版のセキュリティーソフトを5つ紹介するだけでなく、その使用するうえでのメリットとデメリットを紹介します


セキュリティーソフト


動作を重視するならAVG アンチウイルス 無料版


無料セキュリティーソフトを一躍有名にしたソフトといえば、AVGから配布されているアンチウイルス無料版です。AVG アンチウイルス 無料版を使うメリットは、インストールした後の動作が軽いことです。セキュリティーソフトの中には常に情報をチェックするためにたくさんの情報を入れているので、インストールをするとネットを閲覧するときに読み込みが遅くなる場合があります。その点AVG アンチウイルス 無料版は、これまで動作を重くする要素を調べ上げ対策をすることで軽さを得たのです。

逆にAVG アンチウイルス 無料版のデメリットは、AVG自体が老舗メーカーなのでハッキングする側に防御突破対策をされている可能性が高い点です。実際にAVG アンチウイルス 無料版の機能において、実際に損害を起こしたわけではないのですが配信された機能のいくつかが脆弱性が発見されたことがあります。そのためAVG アンチウイルス 無料版を利用する場合には、常に最新情報にインストールする必要があります。


KINGSOFT Internet Security


KINGSOFT Internet Securityは、中国のメーカーKINGSOFTが配布している無料版です。KINGSOFT Internet Security のメリットは、無料の割には、情報を最適化して動作を軽くする「システム加速」やファイルやフォルダを安全に削除する「ファイルクラッシャー」そして種類別にパスワード管理をしてくれる「パスワード管理」など多機能です。そして無料セキュリティーソフトの中で唯一のアジアなので、アジア全域の言葉に対応してくれるだけでなく、困った時にサポートも無料版でも日本語対応で行ってくれます。

KINGSOFT Internet Securityのデメリットは、国際基準の性能テストを受けずに中国国内の性能テストで配信しているので信用性が低いのが難点です。そして広告料をもらうために、パソコンを起動するたびに広告用のウェブページが開くので面倒に感じるというのも欠点に挙げられます。


国際基準を合格しているAvira Free Antivirus


Avira Free Antivirusは、ドイツの企業Aviraが配信している無料セキュリティーソフトです。Avira Free Antivirusのメリットは、最新情報を配信する前に必ず国際基準のテストを受けて合格してから情報を送ることです。常にパソコンの状態を確かめてくれるリアルタイムスキャンだけでなく、安全にネットショッピングをするためのセーフショッピング機能もあるので性能は抜きんでています。

Avira Free Antivirusのデメリットは、先に言ったリアルタイムスキャンといった機能を使う場合において一部では英語表記がされている点です。そのため英語に慣れていない人がむやみに触ってしまうと誤作動を起こすリスクがあるので、多少の英語理解力が必要になります。


無料版の中で2番目に品質が高いアバスト!無料アンチウイルス


アバスト!無料アンチウイルスは、チェコの企業アバストが配信しているセキュリティーソフトです。アバスト!無料アンチウイルスのメリットは、他のセキュリティーソフトに比べて格段に性能が高いことです。アバスト!無料アンチウイルスはもう一つの無料ソフトAVGと買収提携をすることで、お互いのノウハウを共有し性能を向上させています。そしてアバストの契約者だけでなくAVGの利用者の情報も入手することで、現状のウイルス情報をいち早く察知出来るようになったことで対処が早いです。もちろんAVGのノウハウによって、日本語対応も完ぺきに行ってくれます。

アバスト!無料アンチウイルスのデメリットは、有料版に比べて機能が制限されている点だけです。


最初から搭載されているWindows Defender


Windows Defenderは、Windowsが配信している無料ソフトです。Windows Defenderは、基本的にWindowsのOSを使っているのであればすでに内蔵されています。Windows Defenderのメリットは最初から内蔵されているのでインストールしなくて済む点と、独自に性能テストをすることで性能がアップしている点です。

Windows Defenderのデメリットは、AVG以上にWindows自体が有名な企業なのでハッカー達のセキュリティー突破技術が成熟している点です。そのためWindows Defenderだけでは守り切れないので、その他のセキュリティーソフトと合わせて防御力を強固にする必要があります。


無料でもよいのでセキュリティーソフトをとりつけよう


無料版は利用者に広告目的で配布されているセキュリティーソフトなので、機能は有料版に比べて制限されていますが最低限の機能を有しています。仕事の情報やネットバンクを利用するといった大切な情報を家庭用パソコンで扱う場合には、多機能で常に最新機能をアップロードしてくれる有料版で盤石にするべきです。ただプライベートで調べ物をする程度であれば、無料版でも充分に役目を果たしてくれます。


PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2020-08-14 11:41:38 / 更新日: 2020-09-25 19:34:11

avatar

星野

編集者

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
Top