Acrobat DCを使って透かしを追加・削除する方法を紹介

Home > 活用Tips > Acrobat DCを使って透かしを追加・削除するための方法

仕事などでPDFに透かしを入れたり、入っている透かしを削除したいと思ったことがある方は多いのではないでしょうか。以下では、Acrobat DCを使った方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


目次:


Part 1. 透かしとは何か?


まずはじめに、透かしとは何かが分からないという方向けに、簡単に説明しておきます。透かしというのは、PDFなどのドキュメントデータを開いたときに、背景にうっすらと入っている文字のことです。例えば、秘密資料である旨を示す「社外秘」やまだ作成中である旨を示す「DRAFT」などが透かしとしてよく用いられる言葉です。




Part 2. Acrobat DCを使って透かしを追加・削除するための方法


Acrobat DCというソフトウェアを使用すると、PDFファイルへの透かしの追加や削除を簡単に行うことが可能になります。このAcrobat DCというのは、Adobe社が開発・販売しているソフトウェアで、これを使えばPDFファイルの作成や編集が簡単に行えます。より豊富な機能を備えているAcrobat Pro DCと汎用的な機能を備えたAcrobat Standard DCの2種類が存在していますが、いずれを使っても透かしの追加・削除は行えます。


透かしの追加


PDFファイルを開いた状態で透かしを追加する場合は、Acrobat DCの画面上で「ツール」、「PDF を編集」、「透かし」、「追加」の順番にクリックします。以前に追加した透かしのテキストがある場合には、そこに履歴が表示されますので、それでよければ選択すれば自動的に透かしが挿入されます。新しいテキストにしたい場合には、「テキスト」を選んで、ボックス内に追加したいテキストを入力すればよいのです。書式オプションを使えば、透かしのフォントやサイズを自由に変更することも可能です。また、テキストではなく画像を透かしとして使いたい場合には、「ファイル」を選んで、次に「参照」をクリックします。あとは使いたい画像ファイルを選択するだけです。


なお、Acrobat DCを使えば、先ほど追加した透かしを他のPDFファイルにも同様に追加できます。「複数ファイルに適用」というボタンをクリックすれば、「ファイルを追加」という表示が出ますので、そこをクリックして他に透かしを入れたいファイルを選択し、出力オプションダイアログボックスで保存するフォルダとファイル名を決めてやればよいのです。最後にOKボタンを押せば、決めたとおりに透かしが入ったファイルが作成されます。


次に、Windowsパソコンに限った話ですが、Acrobat DCを使えば、PDFファイルを開いていない状態でも透かしを入れることが可能です。やり方は、「ツール」、「PDF を編集」、「透かし」、「追加」の順番にクリックしていくと、「ファイルを追加」というダイアログボックスが出てきますので、そこで透かしを追加したいPDFファイルを選択するだけです。あとは、先ほどと同じく透かしとして入れたいテキストや画像を選択してやれば、いちいちPDFファイルを開かずに透かしを入れられるのです。

透かしの削除


透かしを削除したい場合には、はじめに対象となるPDFファイルを開くか、Acrobat DCのPDFポートフォリオ内で1以上のコンポーネントPDFを選択します。次に、「ツール」、「PDF を編集」、「透かし」、「削除」の順番でクリックしていけばそれだけで自動的にファイル内の透かしが削除されるのです。もし、複数のPDFファイルの透かしをまとめて削除したい場合には、開いているPDFファイルをすべて閉じた状態で、同様に「ツール」、「PDF を編集」、「透かし」、「削除」の順にクリックし、ダイアログボックスから「ファイルを追加」をクリックして、透かしを削除したいファイルをすべて選びます。あとは、OKボタンを押すだけで、選択したすべてのファイルに入っている透かしが一度に削除されるのです。


なお、透かしを削除したファイルは、出力する際に、ダイアログボックス内で保存するフォルダーとファイル名などを指定できるようになっています。もし、もとのファイルと違うファイル名にしたい場合には、そこで名称を変えてやればよいのです。




Part 3. Acrobat DCを使って透かしを編集してみよう


以上で見てきたように、Acrobat DCを使えば、決まった手順に従ってボタンやファイルを選択していくだけで、PDFファイルへの透かしの追加や削除が可能になります。誰でもできる簡単な手順になっており、難しい作業は一切必要ありませんので、透かしの操作にお困りの場合は、試しに同ソフトを使ってみるとよいでしょう。

→関連記事:Adobe Acrobat DCを使ってPDFをExcelに変換




Part 4. 透かしを活用できるようになろう


PDFファイルを開くと表示される透かしは、そのファイルがどういった性質のものであるのかを示すという大切な役割を果たします。Acrobat DCを使えば簡単に透かしの追加・削除ができますので、仕事などでPDFを扱う機会が多い方は手元において使えるようにしておくと良いでしょう。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2021-01-15 20:05:52 / 更新日: 2021-08-26 22:14:49

avatar

星野

編集者

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
pdfelement