【Mac版】スキャンで作成したPDFファイルをOCR処理を施しWord・Excel・PPTに変換できるツールと使用方法を解説する!

Home > PDF-OCR > 【Mac版】PDFファイルのOCR機能を今すぐ体験 →

PDFファイルは基本的に編集ができないため、ビジネスの場においては契約書の雛形の共有やエビデンスを残す時などに重宝されます。また、WindowsとMac間でのやりとりでも表示差異が無く情報を共有できるという点でも非常に使い勝手の良いファイル形式となっています。
しかし、例えば自分が過去にエクセルやパワーポイントで作成していたファイルをPDFにしていて、元のデータを修正し再度PDFとして保存したいと思った時に誤って元のデータを削除してしまっていた場合や、人から貰ったPDFファイルをやむを得ない事情から修正しなくてはならない時などは編集が出来ないPDF形式であることが裏目に出てしまいます。ですがご安心を。そんな時でもPDF形式のファイルを修正できる方法があります。

今回はMacを使用している方でもスキャンして作成したPDF形式のファイルをWord・Excel・PPT(パワーポイント)のいずれかに変換し、編集できるようにする方法を紹介いたします。

目次:


PDFelement Pro(Mac)の「OCR機能」を利用しよう!

MacでPDFファイルを変換するのにオススメなのが「PDFelement Pro(Mac)」というツールです。このツールには「OCR」という機能がついており、それを利用することでPDFから様々な形式にファイル変換することができるのです。

まずはこの「OCR」とはそもそも何?という点について解説したいと思います。OCRとは正式には「Optical Character Recognition(光学的文字認識)」または「Optical Character Reader(光学式文字読取装置)」と言い、簡単に言うとスキャンされたデータ等を画像として読み込むのではなく、パソコンなどで解析できる文字として認識すること、または文字として認識するための装置のことを指します。
通常のPDFに書かれた文字は人間であれば文字として認識することができますが、パソコンでは画像として認識をしてしまいます。そのためPDF内のテキストを検索することができません。一方、OCR処理を施したPDFであればパソコンが文字として認識しているため、PDF内でテキストを検索することができます。この技術を応用することで、PDF形式のファイルをWordやExcel、PPTに変換することが出来るようになります。


PDFelement Pro(Mac)のOCR機能を使ってPDFをWord・Excel・PPTに変換する手順:

PDFelement Pro(Mac)」(PDFエレメント)を使用してスキャンしたPDFを他のファイル形式に変換する方法はとても簡単です。下記の手順に従って実践してみてください。

1.「PDF変換」機能を使用する

ツールのインストールが終わったら早速起動します。メニュバーから「ツール」→「PDF変換」をクリックして、キャンして取り込んでおいたPDFファイルを追加します。フォーマットの下にWord、Excel、PowerPoint、画像などの変換形式は表示出ます。スキャンしたPDFファイルをWordに変換したい時は「Wordに変換」を選びましょう。ExcelやPPTに変換したい場合はそれぞれのタブをクリックすると変換設定ができます。


PDF OCR Mac


2.変換ファイルとページ範囲を選択・PDFファイルにOCR処理を施す

右のメニュバーからOCRの設定ができます。


PDF OCR Mac


保存先を指定して、ファイル名を編集してから「保存」をクリックします。数秒後PDFの変換が完了します。


PDF OCR Mac


関連記事:MacでOCR文字読み取り可能のPDFアプリ5選!

関連記事:MacでスキャンされたPDFファイルを編集可能にする方法

PDF element Pro(Mac)機能紹介:


スキャンしたPDFファイル「画像化のPDF)をWordやExcel、PPTに変換したいという場合は少ないかもしれませんが、PDF内のテキストを検索したいという需要はかなり多いと思います。そんな時に「PDFelement」(PDFエレメント)をお使いのMacにインストールしておけば、OCR処理で簡単にテキスト検索、編集可能な状態にできるため非常に便利です。お勧めます!

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2018-03-21 16:02:17 / 更新日: 2021-08-26 18:36:30

0 件のコメント

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
pdfelement