pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
今すぐPDFelement 6 Pro(Mac)のOCR機能を体験しましょう →

【Macユーザー必見!】MacでスキャンされたPDFファイルを編集可能にする方法

Home > PDF-OCR > 今すぐPDFelement 6 Pro(Mac)のOCR機能を体験しましょう →

近年のPDFソフトに搭載された機能の発展は目覚ましいものがあり、続々と利便性が考えられた物が開発されています。中でもOCR処理機能に関しては活用の幅を広げる事に大きく貢献しているという事が出来るでしょう。OCR機能とは光学文字認識機能の事で、例えばモバイルなどで撮影した神の文章などをその場でPDFなどのファイルに変換し、編集なども行えるようになります。2017年4月にこのOCR機能を搭載したPDFソフト「PDFelement 6 Pro」がリリースされました。このソフトに搭載されたOCR機能には25以上の言語に対応できると言った様々なメリットが伴い、発売当初より幅広い層のユーザーから多くの好意的なレビューがされているようです。

そこで今回はこのOCR処理機能を利用した様々な機能の中から、OCR処理機能で取り込んだPDFファイルをPDFelement 6 Pro(Mac)を使用して編集する方法をMacユーザー向けに紹介していきたいと思います。

PDFelement 6 Pro(Mac)

まずは、PDFelement 6 Pro(Mac)について少し紹介していきます。操作性の更なる向上を目的としたユーザーインタフェイスの見栄えの改良や、共同作業に於ける効率アップを目的とした注釈/コメント機能の追加、充実したPDFフォーム、セキュリティ対策の強化など、オフィス等での使用を前提とした、更なるスピーディーかつ安全に作業を行う為の数多くの機能の追加、改良が図られています。今回紹介するOCR機能の充実ぶりもまた、PDFelement 6 Pro(Mac)の大きな魅力の一つであり、比較的リリースから間もないにもかかわらず、好意的なレビュー、口コミが多くされています。競合他社のPDFソフトのデメリット等も参考にした上での開発がされた事は容易に想像が出来ますので、現段階での最も高性能なPDF編集ソフトの一つである事は間違いないでしょう。

それでは早速その方法を解説していきます。PDFelement 6 Pro(Mac)はその操作性の高さが好評を博している事からも分かる通り、PDFファイルの編集手順も非常に簡単です。

1.PDFelement 6 Pro(Mac)を起動しましょう。続いて「PDF編集」を選択してください。スキャンされたPDFファイルを選択します。

 

MacでスキャンされたPDFファイルを編集可能にする


 

2.画面上部のツールバーの中から「OCR」を選択してください。或いは「OCRを実行します」をクリックします。画面右のOCR設定欄に言語設定をします。

 

MacでスキャンされたPDFファイルを編集可能にする


MacでスキャンされたPDFファイルを編集可能にする


 

3.設定後、「OCRを実行します」をクリックします。ファイル名前と保存先を選択して、「保存」をクリックします。

 

MacでスキャンされたPDFファイルを編集可能にする


 

4.数秒後、スキャンされたPDFは編集可能のファイルに変換完了です。「編集」タブをクリックして、自由にフォント設定や文字修正ができます。

 

MacでスキャンされたPDFファイルを編集可能にする


MacでスキャンされたPDFファイルを編集可能にする


 

前述した様にPDFelement 6 Pro(Mac)前身に当たるWondershare社のPDFソフト「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」に比べ、よりスピーディーな作業を可能にするための操作性の向上や、作業画面の見やすさ等における改善が図られています。その為、今回紹介したOCR処理機能で取り込んだPDFファイルの編集作業に関しても、その操作手順はより簡素化されており、さらにスピーディーな作業が可能となっているわけです。

近年はOCR処理機能を搭載したPDF編集ソフトは多く存在する物の、Windowsのみにしか対応していない物は意外にも多く、この点においてMacユーザーの中には不満を感じていた方も多くいる様です。PDFelement 6 Pro(Mac)はOCR処理機能に関しても大変優れたPDFソフトですので、このようなMacユーザーの不満を払拭する事が出来ると言えるでしょう。iPadやiPhoneと併用すればより多くのシーンでの活用が可能となります。

    今回はMacユーザー向けにOCR処理機能を利用して取り込んだPDFファイルをPDFelement 6 Pro(Mac)を使用して編集する方法をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。前述した様にPDFelement 6 Pro(Mac)はリリースされてからまだ日の浅いPDFソフトですので、その活用方法に関してはあまり知られていない点も多く、ネット上に公開されている情報も少ないのが現状です。今後はソフトの普及と共にその操作性の高さや活用法等が広く知られていくことは間違いないでしょう。それらの情報と今回紹介した基本的な使用方法を吟味し、ソフト選びや、より良い使用方法を見つけるにあたっての参考にして頂ければ幸いです。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: PDF-OCR
作成日: Jul 10,2017 16:14 pm / 更新日: Jul 10,2017 16:38 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する