【PDF変換】MacでPDFをPagesに変換する二つの方法

Home > PDF変換 > PDFをPagesに変換する二つの方法を紹介

今PDFをPagesに変換するという方法が凄く人気を出しています。それはPDFをPagesに変換する事により、PDFの可能性が無限大に広がるからです。PagesにするためにPDFから変換する事により、PDFのままでは不可能だった編集機能が使えるようになるのです。つまり、自由自在に編集する事が出来ます。


PDFを実際にMacで編集しようとすると、専用のソフトが必要になります。「PDFelement」(PDFエレメント)は珍しいMac専用のPDF変換ソフトになります。Macで変換したPagesで縦書きにして編集することも出来ます。では、上記ソフトを使用してPDFからPagesに変換方法をご紹介します。


▶PDFをPagesに変換する方法:


MacでPDFをPagesに変換する方法


まるでWordで編集しているように編集できるので、Pagesに変換するというのは凄く人気を呼んでいます。PagesはMacで開けるのです、編集も自在に出来るようにする事により万能編集ツールといえます。編集出来るだけではなく、いろんな電子文書処理機能も沢山あるのです。しかし、PagesをPDFに変換するのは凄く難しそうと諦めている人がいるんです。そこで、難しい操作無しで、PDFをPagesに変換できるソフトを紹介したいと思います。それはPDFelementです。

→関連記事:【Pagesの使い方】Mac使用者なら知ってて当たり前の小技


一つのファイルを変換する方法

PDFを読み込み、「Pagesに変換」を選ぶ

PDFelementスタート画面の「開く」をクリックして、PDFファイルを開きます。


PDF Word 変換


「エクスポート」から「pages...」を選択

「ファイル」タブをクリックして「エクスポート」から「Pages...」を選びます。


PDF 変換


→関連記事:拡張子がpagesのファイルをWindowsで開く方法


複数のファイルを変換する方法

上側の「ツール」から「バッチ処理」を選択

画面上のツールバーから「ツール」をクリックして、「PDF変換」を選択しまます。


PDF Pages 変換


右側のフォーマットから「pagesに...」を選択

界面の右側ではフォーマットとOCR設定があります。変換したいフォーマットを選択して、適用をクリックします。


PDF Pages 変換


Pagesファイルを開く


PDFから変換したPagesファイルを開いて、テキスト、画像、レイアウトがきれいに表示されています。Pagesファイル内のオブジェクトも自由編集することができます。

PDFelement」(PDFエレメント)がユーザの立場に立って考えて開発されたソフトです。 大変おすすめします。それを使用して、MacでPDFファイルとPagesファイルの処理作業が便利になり、楽しくなるので、ストレス無く仕事をする事が出来ます。PDFelementの他変換対応形式はここで確認します。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2017-04-05 20:47:09 / 更新日: 2022-04-28 10:33:05

星野

編集者

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。