MPDFelement 6(Mac)の変換機能を今すぐ体験します→

【Macユーザー必見!】PNG画像をPDFに変換できるMac用ソフトと変換方法を解説!

Home > PDF変換 > MPDFelement 6(Mac)の変換機能を今すぐ体験します→

PDFelement6(Mac)はPDFファイルの編集に便利な機能が詰まったソフトです。

PNGファイルと言えば、画像用として有名なフォーマットで、アルファチャンネルを持つため、綺麗な透過グラフィックにも向いています。

PDFelement6(Mac)

Mac環境で、このPNGファイルをPDFファイルに変換したい時には、PDFelement6(Mac)を使ってみましょう。

このソフトには各種画像ファイルの変換を可能にする機能が備わっており、PNGファイルもその機能を使って、手軽に形式を変更することが可能です。早速、その特徴と使い方について見ていきましょう。

PDFelement 6(Mac)でPNGファイルをPDFに変換できます

PDFを作成したり編集したりすることが可能なことは勿論、セキュリティーに関する機能やEメール送信機能、オンラインストレージでの共有機能なども搭載している多機能さが特徴となっています。変換機能も充実しており、PDFファイルをドキュメントファイルや画像ファイルとしてアウトプットすることも、逆に、画像ファイルをPDFにするのも簡単です。今回は、画像形式を変換する方法を見ていきましょう。

PDFelement 6(Mac)

まだ持ってない方はソフトを入手しましょう。

PDFelement 6(Mac)は無料の体験版があり、画像変換もテストすることが可能となっています。インストールしてない場合には、Mac版をダウンロードしてセットアップしておきましょう。

「PDF作成」をクリック

PDFelement 6(Mac)を起動してから「PDF作成」アイコンをクリック。

PDFのページを削除する

PNGを読み込む

PNGファイルを選択します。

PDFのページを削除する

変換を始めます。

PNGファイルを選択してから、画面右下の「開く」をクリックします。一瞬にPDFになります。作成されたPDFを保存して、以上、変換作業は成功していますので、これで完了です。

    PDFelement6(Mac)を使えば、PNGファイルの形式を変更するだけではなく、これらの画像を組み合わせたり、テキストを加えたりするのも簡単ですし、こう言ったコンテンツをサクサクとレイアウトするにも適しています。

    Mac環境でPDFの作成、編集ソフトを探しているという場合には、まず、チェックしておきたいソフトと言えます。Mac用の無料体験版から、ライセンスを購入して製品版として使うことも出来るので、この機会に試して見ては如何でしょうか。

PDFelement 6

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: Aug 05,2017 16:03 pm / 更新日: Aug 18,2017 15:26 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

9,980 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top