【PDFelement の使い方】新規PDFを作成する方法を解説。

Home > PDF作成 > PDFelement で新規PDFを作成してみよう →

情報の配布や交換・蓄積を電子的に行うために用いられるPDFは、▶文章デザインやレイアウトなどを、印刷ページとほぼ同じ状態で保存することができます。▶作成時にフォントを埋め込んでおけば、異なる環境で閲覧した場合にフォントの置き換えや文字化けが起こる恐れが少なくなるだけではなく、セキュリティーを設けることによって閲覧制限をかけたり編集禁止を設けることができます。▶更に、電子署名を施しておけば署名を行った人間を特定できたり、改竄された場合に検出することも可能です。

現在のビジネスシーンで欠かすことのできなくなったPDFに対し、既存ファイルの形式(WordやExcelやPPT)をPDFへの変更が可能なソフトは「PDFelement」(PDFエレメント)です。難しい操作もありません。ここでは、その方法を説明していきたいと思います。

まずは下記のダウンロードボタンより、ソフトを無料でインストールしましょう。

方法1:

PDFelement を起動

新規PDFを作る

PDFelementを起動すると、インターフェースに「PDFを変換」「PDFを作成」「PDFを結合」などのショートカットボタンがありますので、PDFを新規作成したい場合は、「PDFを作成」をクリックします。

素材ファイルを選択

新規PDFを作る

PDFファイルに作成したい素材をクリックして、PDFファイルの作成ができます。

新規PDFを作る

新規PDFを作る

数秒だけを待って、新規PDFができました。

方法2:

ドラッグでPDFを作成

ドラッグでPDFを作成

直接PDFelementのアイコンにドラッグして、PDFを作成します。

以上のように、PDFelement ではほぼクリックのみでPDFファイルを新規作成することができるため、初めての人でも簡単にPDFを作成することができます。Wordを触ったことがある方は、ほぼ同じ操作で新規ファイルをつくることが可能なため、ビジネスやその他のシーンでこの形式のファイルが必要になった、という場合でも対応することができるでしょう。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2017-06-22 16:22:34 / 更新日: 2021-08-26 18:30:35

0 件のコメント

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
pdfelement