Word 2013でPDFファイルを編集する方法

Word 2013でPDFファイルを編集する方法

Home > PDF編集 > Word 2013でPDFファイルを編集する方法

Microsoft Word 2013では、ハイライト機能を使ってPDFファイルを編集できます。この機能はとても便利で、仕事でも大変役に立ちます。 Word 2013では、Wordファイルを編集するのと同じように、PDFを編集することができます。

  • Word 2013で、File → Openをクリックすれば良いです。
  • ご自身のパソコンでPDFファイルを探し、Openをクリックして下さい。
  • Wordファイルを編集する場合と同じ要領でPFDファイルを編集して下さい。テキストの挿入・変更・削除、画像の挿入・削除、レイアウト変更など可能です。

簡単ですよね?でも、Word 2013でPDFファイルを開くと、編集可能なWord 2013のファイルに変換する際に、フォーマットの一部が壊れる可能性があります。一度壊れると、編集後にPDFファイルで保存しなおしても、壊れた部分を元のPDFでのフォーマットに修復することはできません。このために、Microsoftはこの要求が高かった機能を後回しにしてきたのかもしれません。PDFとWordのフォーマットは全く違うので、Wordで元PDFのフォーマットを維持するのは大変難しいのです。


それでもPDFのオリジナルフォーマットを残したままMicrosoft Word 2013でPDFファイルを編集したい場合、まずPDFファイルをWord 2013に変換する必要があります。 変換後、出力されたWordファイルで編集をします。ただし、この方法で編集する場合、違う問題があります。Word 2013ではPDFフォームフィールドを編集したり、フォーム内に記載したりすることができないんです。


そこで、Wordに変換せずに直接PDFファイルを編集することをお勧めします。変換せずにPDFを直接編集するならば、Microsoft Officeは不要になると思われます。直接編集するためには、Wondershare PDFelement 6のような本格的なPDF編集ツールが必要です。 このエディタは小企業や個人向けのPDFツールです。このエディタでは、PDFファイルの生成、編集および変換以外にも、PDFフォームの編集、フォーム内の記載や署名まですることが可能です。

pdf編集 google docs


実際のところ、Word 2013で編集するという機能は気に入っています。早く公式バージョンがでることを楽しみにしているんです。正式なドキュメントではなかったら、Word 2013 で編集もするかもしれません。でも、契約書、領収書、報告書のような正式な度球面であれば、やはり本格的名PDF編集ソフトのほうが良いと思います。MicrosoftがWord 2013でのPDF編集をより快適にしてくれることを願っています。

PDF高度編集・PDFelement 6

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: Apr 05,2017 22:26 pm / 更新日: Jul 28,2017 9:28 am

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

8,280 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top