pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
ビジネスシーンでPDFを活用する理由

ビジネスシーンでPDFを活用する理由

Home > 情報 > ビジネスシーンでPDFを活用する理由

ビジネスの場面では、書類をデータでやりとりする場合、WordやExcelで作成した文書であっても、取引先に送信する際などにはPDFに変換するのが一般的です。なぜビジネスシーンでPDFが多用されるのでしょうか。それはこの形式が持つ特徴に多くのメリットが存在するからです。

ここではPDFを活用する理由とメリットについて紹介します。


PDFを活用する理由とメリット


1.フォントやレイアウトが崩れず便利

パソコン上で作成したファイルは、多くの場合作成された機器の環境に依存しています。他人から送られたファイルを開くとレイアウトが歪んでしまっていたり、逆に相手にファイルを送った後で「文字化けしている」と言われたことは誰もが一度は経験があるでしょう。
PDFでは、フォントとレイアウトを埋め込む方法でファイルが作成されますので、ファイルの作成・閲覧環境に左右されることがありません。多くの人に配布して閲覧してもらう場合に、作成者のパソコンで見えているのと同じフォント・レイアウトで表示させることができるのです。


PDFを活用する理由とメリット


2.どんな端末やOSでも閲覧できる汎用性

民間企業の事務であれば、ほとんどの会社ではOSがWindowsだと思います。しかしデザイナーなどクリエイティブな仕事をしている人はMacを使用している頻度が高く、両者でWord文書をやり取りしようとするとMac側でソフトを導入しなければならず、手間やコストがかかってしまいます。
PDFは閲覧用に開発された形式ですので、どちらでもブラウザや無料の閲覧ソフトで見ることができます。また例えば携帯電話でもiPhoneでは閲覧できる環境が整っており、スマートフォンなどどんな端末でも見ることができるというメリットもあります。


PDFを活用する理由とメリット


3.印刷がスムーズで仕上がりもイメージしやすい

ファイルを印刷する際に、WordやExcelだと思っていたのと違う仕上がりになって困った経験がある人も少なくないはずです。ページ設定や印刷範囲の関係で、ファイル作成後に各種の設定やプリンターのオプションと毎回格闘しているという人もいるでしょう。
PDFは印刷にも便利で、ファイルを開いてそのまま印刷すれば、表示された通りの仕上がりでプリントアウトすることができます。閲覧や配布用のファイルでない場合も、一度PDFにしてみて最終確認をすることで、レイアウトや誤字脱字等のミスを発見しやすくなります。


PDFを活用する理由とメリット


4.サイズ圧縮でスムーズな転送を実現

WordにしろExcelにしろ、入力されたデータや文章量が多ければ多いほど当然ファイルサイズも大きくなってしまいます。分量の大きい報告書や論文、図面の多く入ったファイルを他人のパソコンとやり取りしなければならない場合、送信に時間がかかったり、相手のメール設定で受信できなかったりしてストレスが発生するリスクがあります。
PDFはサイズ調整を自由にすることができます。送受信に最適化したファイルサイズで扱うことが可能となることも大きなメリットの1つと言えるでしょう。


PDFを活用する理由とメリット


PDFサイズを圧縮するには、PDFソフト、オンラインPDF処理サイト使うのが必要です。ここでは、PDF圧縮機能付きのPDFエレメントをおすすめします。



5.編集のしやすさと安全性の両立

PDFは閲覧に特化した形式でファイルの編集には向かないと思われがちですが、実はWordと同様に自由度の高い編集が可能です。添削したりレイアウトを整えたりといった作業はそのままできるので、元の形式に戻して編集する必要はありません。
一方でPDFは高い安全性も確立されており、パスワードやセキュリティをかけて様々なリスクを防止することができるようになっています。一部の編集ソフトでは印刷や編集にロックをかけることもできるため、社外に配布した後に改ざんされてしまう心配もありません。PDFエレメントはPDF編集ソフトとしてPDF編集機能があるだけでなく、PDFファイルにパスワード設定する機能も備えています。ぜひ試してください。



PDFを活用する理由とメリット


    ここまで見てきたように、PDFを活用することには様々なメリットが存在します。ビジネスシーンで普段から使用している人も、意外と気づかない、あるいは知らなかった利点もあったのではないでしょうか。仕事だけではなく学校やプライベートの場面でもPDFを使用することにより改善することはたくさんありますので、積極的に活用してみましょう。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: 情報
作成日: Aug 07,2018 11:58 am / 更新日: Aug 07,2018 15:12 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

PDF 編集
All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する