pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
わずか数秒でPDFファイルの内容を検索!→

PDFファイル内を検索したい?PDFファイルを対象に文字検索をするソフトと方法

Home > PDF編集 > わずか数秒でPDFファイルの内容を検索!→

PDFファイルを対象に文字検索をするソフトはないのでしょうか?

「数百ページのPDF資料から、キーワードを対象として検索し、役立つ情報を探したい場合は、どうすればいいでしょうか? 」 なるほど。PDF必要な部分のみを検索し、PDF文書内を検索し映し出すことで、その部分の関連情報を参照することや編集も可能になって、便利ですね。普通の場合、PDFをChromeなどのブラウザで開き、Ctrl+Fを利用することだけで、特定の情報を探し出せますが、PDFの検索結果がまとめられなかったり、検索後の編集と置換ができなかったり…
こういう、さらなるPDF検索機能を求める時は、PDF編集ソフトの出番です。 今日は、さらなるPDFの検索機能を求める方に、PDFを効率的に検索する方法をご紹介します。

他には、最近は新聞のスクラップをやめて、新聞の電子版を利用して残しておきたい情報を、いつでも検索できるように保存して残すようにしている。新聞はよいのだが、雑誌はちょっとやっかいで手をつけられていない。新聞の電子版はともかく、電子版が配信されていない雑誌は、文字の並び方も段組や挿入されている図表にまわりこんでいたりして、どうしてよいものか、と思いながら気になったページはとにかくスキャンしてPDFに残してある。

このままでは新聞の電子版のように検索することができないので、OCR(文字認識処理)を行って、PDFファイルを対象に文字検索をできるようにしたいと思っていた。そのためにはやはり有料の市販ソフトを検討するしかない。市販ソフトは価格もまちまちで、選択が難しい。私が使用したい機能、PDFファイルの文字情報化がおこなえる部分の処理制度や、操作性、価格に重点を置いて、ネット上のレビューや体験版から候補を絞り込んだ。

今回は海外でも評価が高い「PDFelement」というPDF文字検索ソフトを選んだ。

(*Gif動画で説明しますので、動画が出るまで数秒お待たせ頂く可能性があります。)

PDFelement

ここで使うPDF編集ソフトはWondershare社の「PDFelement 」です。「PDFelement 」なら、PDF編集画面にて必要な部分のみを検索機能でPDF文書内を検索し映し出すことが可能になっております。複数のページに分けて同じ言葉や記号などがPDF文書に表記されてしまっている場合でも、「PDFelement 」のPDF文字検索機能ならば、複数検索を行い一括で文字置換が可能になっておりますので、忙しい方や一つ一つ打ち間違いがないかを確認しながら進めるのが苦手な方は、ぜひこのPDF文字検索機能を活用してみてはいかがでしょうか。

PDF ファイルを対象に文字検索をする方法


Step 1、検索を行いたいPDFファイルを「PDFelement」に取り込み;


Step 2、早速PDF検索開始。クイック検索と詳細検索、どちらにも対応!

クリック検索と詳細検索?ここで分からない方もいると思いますが、説明させていただきます。
「クリック検索」とは、検索したい文字を入力し、「次へ」ボタンを押すだけで、ほぼ反映する時間が不要で、次で検索文字が出る場所へとジャンプする、というpdf検索機能です。ChromeでCtrl+Fでの検索と同じですね。
一方、「詳細検索」とは、検索したい文字を入力し、「検索」ボタンを押して、1~2秒の間ですべての検索結果をリストする、とともにページ内でハイライトで表示する、というPDF検索機能です。

まずはクイック検索を見てみましょう:
Ctrl+F、あるいは「検索」をクリックすると、クリック検索のウインドウを呼び出します。検索したい文字を入力し、「次へ」をクリックすると、検索結果が次から次へと表示されます。例えば下のように、「調査」という文字を検索したい。PDF検索バーの中に「調査」を打ち込み、「次へ」をクリックをすると「調査」が表示されているところまで飛んでくれます。
さらに次へを押していくと、ほかに同じ文字があるところまで飛んで行ってくれます。最後まで行くとまた最初の文字まで戻り調べなおすことが可能になっておりますので、ぜひ上手に活用して作業効率を格段にアップさせましょう。


PDF 文字 検索


そしてPDF詳細検索の方法を説明いたします:
しかし、上記の「クイック検索」では、複数選択や一括返還ができないですので、画面左のバーに表示されている小さめのメニュー一覧を探してください。 上から四つ目にある虫眼鏡を斜めに傾けてあるアイコンを、クリックを行ってみてください。
クリックを行っていただくと、新たに検索というプロパティが表示されますので、先ほどと同じようにPDF検索バーの中に検索を行いたい文字を打ち込みましょう。
打ち込んでいただいたあとは、そのままエンターキーを押していただくかPDF検索バーの右側にある虫眼鏡のマークをクリックしましょう。

クリックしていただくと、すべての検索結果が表示されます。これで検索文字の前後文脈も把握できるようになりますね。そしてファイル内にも黄色いハイライトで表示され、検索文字の位置も確認できますね。


PDF検索



スキャンされたPDFの内容も、検索可能ですか?


はい、今回紹介させていただいたPDF編集ソフト「PDFelement 」の上級版「PDFelement プロ版」では、OCR(光学文字認識)という機能が備えており、OCR処理後スキャンされたPDFも検索可能、編集可能になります。
詳しい方法と手順はコチラの記事これを知っておくと作業効率が格段にアップ!スキャンされたPDFファイルを検索可能に変換する方法をご参考ください。

従来画像として出力されていた文字を、編集可能な文字として出力できる。また、フォントが埋め込まれていて文字コードがないPDFからも文字を認識して変換することが可能ということで、ほぼすべてのスキャンPDFデータに対応することだろう。


ステップ1、OCR実行


PDFファイルが画像データの場合、OCRを使うかのメッセージが出るので、はい、で実行する。


PDFファイル読み込み


ステップ2、検索開始


ファイル形式、出力先の指定を設定したら、後は変換を実行するだけだ。


PDFファイル文字検索


また、引き続きOCRでうまく変換できなかった箇所などのテキスト修正などを行うことができる。変換が高効率で行われた場合など、わざわざWordへ持っていって修正するのではなく、この場で手早く修正できるのは手軽でよい。

これで文字情報を持つPDFファイルが作成できたので、PDFファイルを対象に文字検索を実行することができるようになった。

実に快適である。ソフトの価格も性能も申し分ない。よい買い物をしたと思っている。


iconクリック検索ボックスの下に「置換」というボタンに気づきましたが、PDFの文字を検索後、一括で置換することもできるの?

はい、できます。詳しい方法と手順はコチラの記事Wordと同じく文字置換が可能~PDFで文字を一括置換する方法をご参考ください。

    以上、PDF内容を検索する方法を紹介いたしました。クリック検索と詳細検索、ニーズにあわせて活用してみましょう!
    そしてスキャンされたPDFの内容検索や、検索内容の一括置換などもできますので、ぜひ「PDFelement 」の検索機能を活用しながら、日々の業務スピードを格段に上げてきましょう。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement ver.7

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: Jul 10,2017 17:24 pm / 更新日: Aug 28,2019 19:39 pm

星野

編集者

0 件のコメント

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。