pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
MacでパワーポイントのスライドをPDFに変換する方法の紹介

MacでパワーポイントのスライドをPDFに変換する方法の紹介

Home > PDF作成 > MacでパワーポイントのスライドをPDFに変換する方法の紹介

1.パワーポイントの機能を使用してスライドをPDFファイルに変換して保存する方法:

プレゼン用の資料(スライド)を作成する際にパワーポイントを利用する場合がありますが、印刷またはメールに添付して配布する場合にはPPTファイルをPDF文書形式で保存をすると便利です。パワーポイントを利用してPPT形式のスライドから文書形式で変換・保存する方法をご紹介します。
最初に[ファイル]メニューの[名前を付けて保存]をクリックして保存先のフォルダとファイル名を入力します。 次にファイル形式ボックス内の「PDF」を選択してから「エクスポート」ボタンを選択すれば変換した文書ファイルを保存することができます。 パワーポイントの機能を利用する方法は手軽ですが、多くの図・写真・テキストボックスが含まれているスライドであればスタイルが崩れてしまったり、フォントによってはが文字化けをしてしまうケースがあるので注意が必要です。パワーポイントとはスライド(PPTファイル)を作成するためのソフトウェアなので、作成したPDFファイルの文書を後から修正することは難しいです。もしもPDFファイルに変換した後に何らかの問題が見つかった場合は、スライドのデータを修正してからやり直しをする必要があります。あるいは、PDF編集ソフトを使って、簡単にパワーポイントから変換したPDFを編集できます。


パワーポイント PDF 変換 Mac


2.パワーポイントから変換したPDFファイルを編集する方法:

パワーポイントをPDF文書形式のファイルとして保存した後でテキストやオブジェクトの編集をして修正をしたい場合がある。その時はPDF編集ソフトPDFelement 6 Pro(Mac)をおすすめします。パワーポイントから変換したPDFのレイアウトが崩れてしまったり文字化けをした場合でもすぐに手直しをするのに便利です。後から注釈を加えたり一部を書き換える際にも活用することができます。


PDF文書ファイルの修正・編集方法:

パワーポイントをPDFに変換してから、必要に応じて文書の修正・編集をします。PDFelement 6 Pro(Mac)を無料ダウンロード、インストールしてから、PDFファイルを開いて、「編集」、「」注釈」機能などを使って、テキストボックスや図・写真などのオブジェクトの位置を変更したり、テキストボックス内の文書の編集をすることができます。操作方法はパワーポイントを利用してスライドを編集する方法とほぼ同じです。


パワーポイント PDF 変換 Mac

    パワーポイントで作成したPPT形式のスライドを、画面のスタイルやフォントなどを忠実に再現したPDF文書形式のファイルに変換する方法が以上です。PDFelement 6 Pro(Mac)を利用すればPDF文書形式のファイルを作成した後もページ内のテキストを修正をしたりレイアウトの修正や変更をすることができるので、パワーポイントの機能を使用するよりも便利です。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: PDF作成
作成日: Mar 21,2018 11:15 am / 更新日: Mar 21,2018 11:28 am

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する