パワーポイントをオンラインで作成、保存、共有する方法


パワーポイントとは、マイクロソフト社が提供しているプレゼンテーションソフトです。資料作成やデータの管理をするために作られてソフトで、作成したスライドを見せてプレゼンテーションをするために役に立ちます。
現在同等の機能を持ったプレゼンテーション作成用のパワーポイントオンラインというものが無料で提供されています。パワーポイントオンラインの機能や作成方法などを紹介します。

パワーポイント オンライン

1. パワーポイントオンラインの使い方と機能

パワーポイントオンラインとはマイクロソフトのパワーポイントをオンライン上で無料で使えるようになっています。若干の違いはありますが、非常に使い勝手の良いオンラインソフトです。

① パワーポイントオンラインの機能

パワーポイントの機能をある程度再現しているのがオンラインパワーポイントです。
PowerPointの編集機能として、10以上の機能が使えますが、パワーポイントオンラインでは編集機能としては、「コピー」「貼り付け」「スライドの複製」「スライドの削除」「レイアウト」「非スライドの設定」の6つの機能しか使えません。
パワーポイントオンラインではワードアート、グラフの挿入と編集はできないようになっています。使えるのが表示のみとなります。

パワーポイント オンライン

② パワーポイントオンラインで作成する

パワーポイントオンラインを使うにはまずはサイト上でサインインしなければいけません。登録はメールアドレスを入力してパスワードを入力します。これで利用できるようになりました。
パワーポイントオンラインにログインして表示された編集画面上の左にある「新しいい空白のプレゼンテーション」をクリックして空白のプレゼンテーション編集画面が表示されます。作業を行ってオンライン上で保存したい場合は、オフラインのパワーポイントのように上書きをするのではなく、変更したものを即座にオンライン上で保存してくれます。

オンライン上ではなく、保存したい場合は、「上部メニューの「ファイル」を選択して左に表示されるメニュー一覧より「複製保存」をクリックすることで、OneDriveに保存してくれます。あとは作成したパワーポイントファイルをパソコンへ保存することもできます。
ファイルタブを選択し、ナビゲーションから形式を指定してダウンを選択し、コピーのダウンロードを押します。すると、編集して保存したファイルを指定の場所へダウンロードも可能で、新しいしファイルを作るときは、マイクロソフトのメッセージ編集や保存を行ってくれるファイルを編集できます。
オンラインパワーポイントらしく、複数人で使うときに使いやすい文書入力オンラインソフトではないでしょうか。

③  パワーポイントの共同編集

パワーポイントオンラインにはオンラインゆえのメリットもあります。通常のパワーポイントでは、複数人の同時編集作業はできませんが、パワーポイントオンラインでは複数人でファイルの共同作業ができるようになっています。
その場合、他人の編集を反映させるには、一旦保存を行わないといけません。保存した後に編集すれば複数人の共同編集が可能です。後は指定のプリンターへ出力することができます。

パワーポイントオンアインでは、共同作業を行って新しい機能の在り方がわかるのではないでしょうか。パワーポイントを使った場合は、疎のままの状態ではすみません。できるだけ一人で使える時間があれば便利ですし、考え方が非常に新しいい考え方になっています。実際にパワーポイントオンラインはパワーポイントをすこし見えなくなるようになっています。


Wondershare PDFelement
All-in-oneのPDF万能ソフト

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

  • 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞
  • 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応
  • 学生向け優待価格あり
  • 7x12h体制アフターサービス
作成日: / 更新日:

PDFエレメント

staff Editor

編集者

0 件のコメント
ホーム > 情報 > パワーポイントをオンラインで作成、保存、共有する方法
Top