pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
PDFelement 6で印刷可能状態にしましょう →

PDFが印刷できない時の主な原因と解決方法を解説!

Home > PDF保護 > PDFelement 6で印刷可能状態にしましょう →

PDFファイルは印刷しようとしてもそれができないことがあります。考えられる原因のひとつが印刷機器の接続問題。何らかの原因でプリンタが使えない状態になっている場合です。ただ、この場合は問題箇所を目で追って行けるため、大部分の人が冷静にPDF印刷できない原因を探し出すことができます。

もうひとつ考えられるのがファイル自体に原因がある場合です。こちらはPDFファイルの仕様に基づく機能なので、知っている人にとっては何でもないことですが、知らないと案外気付きにくい部分かも知れません。そのため、問題発生の初期に見当違いのことを考えてしまうと、原因究明までに結構な時間を費やすことになりがちです。PDFファイルの原因とはそれが印刷できないように設定されていること。いわゆるPDFセキュリティー問題です。

今回はPDFが印刷できないよくある原因と解決法を説明いたします。

PDFelement 6



Wondershareが手がけた、高機能で使いやすいPDF作成、編集ソフトがPDFelement 6です。
文章作成できますし、プロテクト機能を使えばファイルをパスワードで保護することも可能です。
高品質なPDFソフトを探している場合には、うってつけと言えるでしょう。
無料体験版もあるので、実際の使用感を確認してみるのもおすすめです。

PDFが印刷できない原因の一つ:印刷許可設定

PDFelement 6を初めとするPDF作成ソフトは、ファイルを生成する際に内容のコピーや注釈挿入の可否を個々に設定することができるのですが、そのうちの一つに印刷許可があって、この項目が「許可しない」になっている場合はPDF印刷できないルールになっています。この設定を見分けるのは非常に簡単です。PDFelement 6の文字が小さく書かれた画面上部の細い領域をメニューバーと呼ぶのですが、この左端にプリンタのアイコンがはっきり見えていれば印刷可能で、薄く見えないようになっていれば印刷できないことを意味します。また、ファイル画面に切り替えて、プロパティー→セキュリティと辿って行けば、設定されているセキュリティの全項目を文字で一度に確認することが可能です。


PDF 印刷できない

PDFが印刷できない 解決法:印刷可能状態にする

PDFelement 6の場合、印刷できないPDFファイルを印刷可能な状態へと設定変更する手順はあっけないほどすぐに終わります。対象となるPDFファイルを開いた後、プロテクト画面に移動して、パスワードのアイコンを押すだけ。

その時のモードは選択モードでも手のひらツールモードでも編集モードでも構いません。続いてパスワードボタンを押すとパスワード入力フォームが現れます。そこでテキストボックスにパスワードを入力してOKボタンを押せば希望の操作は完了です。変更された印刷可否の状態は、メニューバーに配置されているプリンタアイコンがアクティブになることから容易に確認することができます。この操作によって、同時にパスワードの再設定や編集可能範囲の再設定も行える状態になるのですが、その場限りの印刷が目的ならば、それらを触る必要はありません。PDFelement 6ではパスワードが受け入れられた時点で印刷可能状態への移行が完了するため、OKを押してもキャンセルを押してもファイルを閉じるまでは印刷可能な状態が維持されます。

一方、一度不許可に設定した印刷設定を何らかの理由により印刷可能に設定し直したい場合もあります。そのような時は、OKボタンを押す前に印刷設定の項目を「印刷不可」から「低解像度」または「高解像度」に変更するだけです。ファイル内で使用している画像をそのままの解像度で印刷、配布されるのが困る場合は低解像度を、そうでない場合は高解像度を選びます。ただし、解像度の高い低いの感覚は人によるため、変更後のファイルは配布前に実際に印刷してその程度を確認することをお勧めします。

PDF 印刷できない

    PDF作成ソフトにとってプロテクト機能はおまけではありません。文章の編集や入力フォームの追加に比べれば使用頻度の低い機能には違いありませんが、一連の編集を締めくくる機能と考えれば他と同等以上の意味を持ちます。使う側からすれば、このような機能こそ分かりやすい位置にあって欲しいと考えるのが本音です。
    そのような視点で見た場合、PDFelement 6のユーザーインタフェースは大変良くできています。主な機能まではどこからでも大体2ステップで辿り着ける操作体系は人間的で、操作に関してはまずヘルプは必要ありません。PDF印刷できない際に、その印刷許可項目を設定してみて。

PDF高度編集・PDFelement 6

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: PDF保護
作成日: Jul 24,2017 18:30 pm / 更新日: Mar 27,2018 15:55 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する