仮想プリンターとして使える便利のPDFソフト→

今さら人には聞けない・・・仮想プリンタとは?ドライバのインストール方法とは?Adobe製品よりもっと簡単にインストール出来るソフトとは?

Home > PDF印刷 > 仮想プリンターとして使える便利のPDFソフト→

今さら人には聞けない・・・仮想プリンタとは?ドライバのインストール方法とは?Adobe製品よりもっと簡単にインストール出来るソフトとは?

1、仮想プリンタとは

PDFとはAdobe Acrobatのファイル形式で、仮想プリンタの代表的存在です。

2、ドライバのインストール方法とは

このPDFファイルを使用するにはアドビ・システムズ社のAcrobatソフトをインストールしなければなりません。
また、Acrobatソフトをインストールした際、ドライバの設定としましてAdobe PDF プリンタの環境設定を行なう必要があります。
具体的な操作方法は次の通りとなっています。

1.Windowsスタートメニューから「プリンターと FAX」(Vista 以外)、コントロールパネル/プリンター(Vista)、コントロールパネル/デバイスとプリンターの表示(Windows 7)を開きます。Adobe PDF プリンターを右クリックして、「印刷設定」を選択します。

2.Adobe InDesign などの文書作成アプリケーションで、ファイル/印刷を選択します。プリンターに「Adobe PDF」を選択して、「プロパティ」(または「環境設定」)ボタンをクリックします(アプリケーションによっては、Adobe PDF の設定をカスタマイズするには、印刷ダイアログボックスで「設定」をクリックしてプリンタ名リストを表示してから「プロパティ」または「環境設定」をクリックする場合もあります)。

3.これでPDFファイルの出力が可能となりました。

Acrobat ReaderはPDF出力のフリーソフトですので、是非インストールし活用してみましょう。

3、Adobe製品よりもっと簡単にインストール出来るソフトとは

株式会社ワンダーシェアーソフトウェアの「PDFelement 6」もPDF出力機能を備えており、更にはPDFファイルの編集・変換・OCR(光学文字認識)対応など幅広い機能に富んでいます。
「PDFelement 6」をインストールすると、プリンタに 「Wondershare PDFelement」という名称が表示されるので、それをクリックして出力をします。

この製品はフリーソフトではありませんが、価格はWindows版では年間税込4,980円とお求めやすい値段となっています。
また、Windows 10/8.1//8/7/XP/Vistaと幅広いOSに対応している点も嬉しいですね。
更に、Windows版だけでなくMackintosh版の製品も取り揃えており、こちらも勿論PDFファイル出力の機能を備えています。操作方法はWindows版と同様。更にテキストの追加や編集・Microsoft Office各ドキュメントへの変換も可能!!

pdf-printer

多彩な機能を持ち、比較的安価で手に入る「PDFelement 6」を是非活用してみて下さい!!


PDFelement 6

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: Apr 02,2017 23:51 pm / 更新日: Jun 09,2017 15:54 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

9,980 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top