pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement(PDFエレメント) - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

PDFファイルのQRコードを作るメリットとは

Home > 情報 >

PDFファイルを共有するための手法としてQRコードがよく用いられるようになってきました。しかし、PDFファイルの共有をした経験があまりなかったり、QRコードを運用したことがなかったりするとどういうメリットがあるのかがわからないかもしれません。ここではQRコードとは何かという点から利用するメリットまで詳しく紹介します。


目次:


Part 1. QRコードとは何?


QR コード

QRコードは二次元コードの一つとして最も知名度が高く、幅広く利用されているコードです。デンソーウェーブによって商標登録されていて、Quick Responseの頭文字を取ってQRという命名になっています。製品や部品などの管理をするときにはバーコードがよく用いられていましたが、バーコードでは無数の製品や部品を管理するのに限界がありました。プリントする面積も広くなってしまうという問題があり、小さな部品には付けにくいのも現場からの不満となっていました。その課題解決の方策として生み出されたのが二次元コードで、一次元で表現されていたバーコードに比べて狭い面積で遥かに多くの情報を盛り込むことができるようになっています。


QRコードは製品や部品のラベルに用いられるだけでなく、航空券や入場券などにも応用されるようになりました。さらにQRコードが汎用されるようになったのは携帯電話やスマートフォンでの対応が進んだからです。QRコードをカメラ機能で読み取ることにより様々な情報を取得できる仕組みが作り上げられました。決済サービスもその一環として生まれてきたものですが、専ら活用されているのはウェブサイトへのリンクです。QRコードを読み取るだけでウェブサイトにアクセスすることができる仕組みができたことで活用範囲が広がっています。PDFファイルの共有も基本はこのシステムを利用していて、QRコードを読み取ることでPDFファイルへのリンクが入力されてアクセスできるようになります。




Part 2. QRコードでPDFファイルを共有するシーン


QRコードでPDFファイルを共有するシーンとしてどのようなものが考えられるのでしょうか。例えば、飲食店経営をしているときにメニューをPDF化して共有してQRコードで読めるようにしておくと消費者に気軽に見てもらえます。チラシを配布するときにQRコードを載せておいて注文を促したり、店舗の待合室の壁に貼っておいて待っている間にメニューを自分のスマホで見てもらえるようにしたりすることができるでしょう。また、製品を販売したときにマニュアルのPDFファイルをQRコードから見られるようにすると印刷したマニュアルを同梱しなくても済みます。本体にQRコードを貼っておけばユーザーは必要なときに簡単にマニュアルを確認することが可能です。




Part 3. PDFのQRコードの作り方


PDFのQRコードはどのようにして作ることができるのでしょうか。作り方にもいくつかの方法がありますが、ここでは概略について手順を追って説明します。


①共有したいPDFファイルをオンラインストレージに格納する

QRコードによるPDFファイルの共有はオンラインストレージを介して行う仕組みになっています。まずはパブリックに公開できるオンラインストレージを用意してPDFファイルをアップロードしましょう。ウェブサイトを持っている場合にはその中にアップロードできます。また、各種クラウドサービスのオンラインストレージを使っても問題ありません。この他にもSNSで提供されているストレージを使用するなどの様々な選択肢があるので、使い勝手の良いところにアップロードして格納しましょう。

②アップロード先のURLを取得する

PDFファイルをアップロードしたら、そのPDFファイルのURLを取得します。ウェブサイトの場合にはブラウザのアドレスバーに表示されるURLをそのまま使用することが可能です。クラウドサービスなどのオンラインストレージを使用している場合には、ファイルを共有するためにリンクを取得することができる場合が多いでしょう。オンラインストレージでも自分でPDFファイルをブラウザで表示して、アドレスバーからURLを取得しても構いません。

③QRコード作成ツールを使用する

リンク先のURLを取得したらQRコード作成ツールを使用しましょう。URLへのリンクを作成できるツールはたくさんあります。ダウンロードしてインストールすることにより使えるソフトもありますが、オンラインツールとして提供されているものもあるので使い勝手の良いものを選びましょう。詳細な使い方はツールによって異なるものの、基本的には指示に従ってURLを入力して実行するだけでQRコードが出力されます。ファイルとして保存することができるので、作成したら保存して表示し、本当にQRコードになっているかを確認しましょう。

④作成した画像を使用したいところにプリントする

QRコードの作成ツールを使ってQRコードを作ると画像ファイルとして保存できるのが一般的なっています。その画像をプリントしたいところにコピーアンドペースとすればPDFファイルを共有することが可能です。



Part 4. QRコードを活用してPDFファイルを共有しよう


QRコードを使うことによってPDFファイルは広く共有することが可能です。消費者への情報提供の手段として特に有効なので活用してみましょう。オンラインストレージとツールを使えば簡単にできるので試してみる価値があるPDFファイルの使い方です。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2020-10-29 21:20:44 / 更新日: 2020-10-31 16:15:05

avatar

星野

編集者

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
Top