pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
学術・研究業界で役立つ高性能OCR機能を持ったPDF編集とは

学術・研究業界で役立つ高性能OCR機能を持ったPDF編集とは

Home > ビジネス活用 > 学術・研究業界で役立つ高性能OCR機能を持ったPDF編集とは

OCR機能という言葉を聞いたことがありますでしょうか。簡単に言えば紙のデータをスキャンした際に画像として認識するのではなくテキストとして認識させる技術のことです。この機能があるとどれだけ便利なのか、学術・研究業界の視点から解説していきたいと思います。


Part 1. OCR機能で教材作成がはかどる!?

学術・研究業界というと少し大げさかもしれませんが、例えば学校の先生や塾の先生を思い浮かべてみてください。学校で言えば小テストや定期テストの問題や、先生の手作りのプリント、塾で言えば生徒個人個人に合わせた対策問題や同じく先生の手作りプリントを作る際に、教科書や専門書などの参考図書から必要な部分を引用する際に、いちいち手打ちでパソコンに入力するというのは非常に面倒ですよね。そこで登場するのがOCR機能です。OCR機能が無いスキャナーで参考図書をスキャンした場合、生成されるのは普通のPDFです。

一方、OCR機能を持つスキャナーでスキャンした場合に生成されるのはOCR化されたPDFです。この2つのPDFの違いは、「コピペができるかどうか」になります。OCR化されていない普通のPDFでは、スキャンした参考図書のページの画像もテキストも全て画像として認識されているため、PDF内から必要なテキストをコピーして作成している問題やプリントに貼り付け(ペースト)することはできません。一方、OCR化されたPDFはテキストをきちんとテキストとして認識してくれているため、まるでWordの文章をコピーするようにPDF内のテキストをコピーすることができます。コピーできるということは当然貼り付け(ペースト)もできるため、作成中の問題やテキストにそのまま貼り付けて引用することができます。これだけでどれほどの作業時間を短縮できるか想像が付くかと思います。


Part 2. スキャンしたPDFデータにコメントや注釈をつけてそのままプリントにしよう!

参考図書からスキャンしたページをそのまま生徒にプリントとして配る際に、先生からのコメントを付けて配布したいというケースもあるかと思います。その場合、方法は2つあります。

1つはスキャンしたPDFを印刷し、手書きで文字を書き込んだ後にコピー機で生徒分の枚数をコピーするという方法です。しかしこれではこれから説明する方法と比べ二度手間となります。

もう一つの方法はPDF編集ソフトの「PDFelement 6 Pro」を使ってスキャンしたPDFに直接コメントや注釈を加えるという方法です。PDFは編集ができないデータ形式だと思われていますが、専用ソフトの「PDFelement 6 Pro」を使うことでその問題を解消することができます。



PDFelement 6 Pro


方法は簡単で、「PDFelement 6 Pro」を起動し編集したいPDFを開き、「注釈」というボタンを押すと「テキストボックス」で任意の箇所にテキストを入れることができたり、目立たせたい文に色を付けることやスタンプで注目ポイントを目立たせるということができます。


注釈機能


この他にも「PDFelement 6 Pro」にはPDFのデータをワード・エクセル・パワーポイントといった他の形式に変換する機能も持っているので、学術・研究業界の様々な場面で役に立つと思います。例えば講習で使う資料を作成する際に、PDFをパワーポイントに変換し、アニメーションをちょっと設定すれば立派な資料になりますね。


変換機能



    以上のように使用しているスキャナーにOCR機能があるかないかによって先生達の作業効率が格段に違ってきますので、お持ちでない場合はぜひOCR機能を持つスキャナーに書き換えることをオススメします。また、PDFの資料を直接編集することができる「PDFelement 6 Pro」も非常に便利です。これさえあれば、これまで紙として保存していた様々な資料をPDF化して保存・管理することもきっとやぶさかではなくなるはずです。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: ビジネス活用
作成日: Jun 08,2018 14:21 pm / 更新日: Jun 27,2018 14:00 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

PDFPDFelement 6 Pro

PDFelement 6 Proを今すぐ体験しよう!

もっと詳しく >>

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する