PDF閲覧ソフトをダウンロードしましょう →

PDFを閲覧するのに便利なソフトをご紹介!

Home > PDFページ > PDF閲覧ソフトをダウンロードしましょう →

Adobe社がつくり出したファイル形式であるPDF形式で作成されたファイルを閲覧するには、PDF閲覧ソフトが必要です。

PDF閲覧ソフトにはフリーソフトもあり、それが使われることが多いですが、「PDFelement 6」を使うと、PDFファイルの閲覧だけでなく、ファイルの作成もできるようになります。また、閲覧についても、いろいろと便利なことが多いです。

今回はPDFelement 6でPDFファイルを閲覧する小技を紹介いたします。

PDFelement 6 Pro

無料体験版もあり、試しに使ってみることもできます。

使用を開始するには、Wondershare PDFelement試用版をダウンロードし、その後インストールします。インストールの際には日本語を選択しましょう。

PDFelement6のインストールが済んだら、PDFファイルを開くことも作成することもできるようになります。フリーソフトよりも機能が高いので、閲覧する際にもPDFelement6を使うことがおすすめです

閲覧する際にもPDFelement6を使う

PDFファイルを閲覧する際、左上にある「表示」のタグをクリックすると、その下に表示用のツールバーが現れ、画面の拡大・縮小が容易にできます。

ツールバーにある、プラスとマイナスの記号をクリックすることで、文字のサイズが変わります。拡大や縮小の割合は、プラスとマイナスの記号の横に、数字で表示されます。ツールバーには、矢印の記号もあります。その矢印の記号をクリックすることで、前後のページに移動できます。

矢印の記号の隣には、分数のような表示があります。分母に当たる位置にある数字が、ファイルの全ページ数になり、分子に当たる位置にある数字が、現在表示されているページのナンバーとなります。その隣の記号をクリックすると、ページを連続で表示したり、見開き2ページで表示したりできるようになります。

ページ数の多いPDFファイルには、しおりと呼ばれる目次がついていることが多いです。目次を表示させ、目的のページを探し、そこをクリックするだけで、目的のページをすぐに表示させることができます。ただ、最初は目次が出てこないこともあります。編集画面に左にあるサムネイルアイコンをクリックすれば、目次は通常、左側に出ます。

    PDFelement 6」は、PDF作成ができるソフトで、長く使っていく場合は有料となりますが、さまざまな機能があり、使い慣れるとたいへん便利です。

    さらに高機能のPDFelement 6 Proも販売されています。これも、無料体験版があり、試しに使ってみてから、利用するかどうかを決めることができます。

PDF高度編集・PDFelement 6

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、第24回VectorプロレジPDF部門受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: Aug 05,2017 13:47 pm / 更新日: Aug 11,2017 17:32 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

8,280 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top