pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
今すぐPDFelement 6 Proをダウンロードしましょう →

【使ってみた】「PDFelement 6 Pro」の表示機能・表示方式をレビュー!

Home > PDFページ > 今すぐPDFelement 6 Proをダウンロードしましょう →

PDFは、様々なOSのパソコンやスマートフォンにおいて、レイアウトを崩すことなく同じように文書を閲覧・印刷できるとても便利なファイル形式です。しかし、ページのレイアウトがきちんと固定されているということは、画面や端末のサイズなどに応じて調整しづらいということにつながります。その結果、画面からはみ出す部分が多くて読みづらかったり、文字サイズが小さすぎたり大きすぎたりして不便を感じることがあります。特に、紙に印刷して読むことを前提としたファイルは、PCやスマートフォンの画面上では一覧性が低くなり、読みづらさを感じることがしばしばです。

そうした不便を解消するためには、多彩な表示方式に対応したアプリケーションを利用することがよい解決策になります。ここでは、様々な表示方式でPDFファイルを表示することができるPDFelement 6 Proをレビューします。

PDFelement 6 Pro

PDFelement 6 ProはPDFファイルを作成・編集したり、他のファイル形式に変換したりするアプリケーションですが、表示方式についても様々なオプションを備えています。PDFelement 6 Proの特徴は単にシンプルなだけでは無く、シンプルな構造であるのに機能はとても充実している点です。機能が充実しているので今までは編集したい内容にあわせて幾つかの編集ソフトウェアを使い分けることが一般的でしたが、PDFelement 6 Proでは一々他のソフトを使う事なく全ての必要とされる編集をこなす事が出来ます。

PDFelement 6 Proの表示方式をレビュー(表示サイズについて)】

まず閲覧したいファイルをPDFelement 6 Proで開きましょう。ウィンドウ上部にある「ファイル」タブをクリックすると現れる「開く」というメニューから、ファイルの読み込みを行うことができます。 この時、ウィンドウ上部にあるタブ・メニューは「ホーム」に自動的に遷移します。この「ホーム」タブでも表示方式を調整することができますが、より多彩なオプションは「表示」タブの中にありますので、こちらをクリックします

「表示」タブには、表示倍率を調整するプラスとマイナスのボタンや、倍率を直接数字で指定するコンボボックスが備わっています。さらに隣には、「ページサイズに合わせる」、「ウィンドウ幅に合わせる」、「ウィンドウサイズに合わせる」、「ウィンドウ高さに合わせる」というボタンが用意されています。

「ページサイズ」に合わせる」を選択すると、自動で倍率が100%になります。この画面は、印刷状態を想定してページの全体像を把握するのに向いています。一方、その他の3つのボタンは、閲覧している環境のウィンドウのサイズに合わせて倍率を自動で調整してくれる便利な機能です。これらのボタンを使いこなすことで、ウィンドウのサイズを最大限活用しながらファイルを閲覧することができます。さらに右隣には「全画面表示」というボタンも用意されています。これをクリックすると、編集のための様々なボタンやメニューを消し、ウィンドウを端まで利用してファイルを閲覧することができます。編集ではなく純粋に閲覧のみを行う際にはとても便利な機能です。元の画面に戻りたい時は、「Esc」ボタンを押せばすぐに戻れるのも使い勝手のいい点です。

 

「PDFelement 6 Pro」の表示機能・表示方式をレビュー


 

PDFelement 6 Proの表示方式をレビュー(表示方式について)】

ウィンドウ上部には、さらに「一度に1ページを表示」と「見開き2ページで表示」というボタンがあります。紙に印刷することを想定したファイルでは、見開きで2ページ並べてみることを前提にレイアウトが組まれていることがあります。例えば、左側にくるページには文章、右側にくるページには対応する図版といった具合です。そうした際に見開き2ページを同時に並べる機能があるのはとても助かるでしょう。さらにそれぞれの表示方式について、「スクロールを有効にする」という表示の仕方も用意されています。通常は次のページに移る際、ページ単位でめくるように遷移しますが、「スクロールを有効にする」方式では、徐々に次のページに移っていくことになります。その過程で、前後のページを見比べることができるのは大変に便利です。

 

「PDFelement 6 Pro」の表示機能・表示方式をレビュー


 

これまでレビューしてきたように、PDFelement 6 Proは様々な表示の仕方に対応しているので、PDFを効率よく閲覧することができます。それにより、冒頭で触れたような不便を解消して自在にPDFファイルを表示することができます。紙に印刷した時のように、あるいはそれ以上に読みやすくなるので、文書の内容をさらによいものにすることができるでしょう。

 


 

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: PDFページ
作成日: Jul 12,2017 14:10 pm / 更新日: Jul 12,2017 14:26 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する