pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード

PDFを無料で圧縮できるツールを紹介

Home > PDF最適化 > PDFを無料で圧縮できるツールを紹介

無料でPDFサイズを圧縮


パソコンでもタブレットでもスマートフォンでも元の形式を壊すことなく表示できる最も便利なデータ形式の一つがpdfです。その利便性の高さからビジネスシーンなどで利用することが多いのですが、WordやExcel等と比較してやや容量が重いため圧縮して容量を減らしたい場合も多いと考えられます。無料で圧縮できるツールとその使い方を紹介します。


PDFのサイズを小さくするメリット

パソコンでの利用はもちろん、タブレット端末やスマートフォンなどでも表示できるpdfは多くのビジネスパーソンが利用しているデータ形式ですが、サイズを小さくすることでどのようなメリットが生じるのでしょうか。
最も大きな利点がメールなどに添付しやすくなることです。社内や取引先などにデータを配布する場合メールを利用するケースが多いでしょうが、容量が大きい場合にはうまく添付できないことがあります。サイズを小さくすることでメールでの配布が楽になるのです。またストレージの容量が限られているタブレット端末などに大量のデータを入れて持ち運びがしやすくなるメリットもあります。



Hipdfを利用すれば容易に作業できる

もともとあるデータの容量を圧縮するというと専用の有料ソフトを利用して複雑な作業を行わなければならないと想像する人が多いでしょうが、実はそんな事はありません。Hipdfというツールを利用すればパソコンに詳しくない人でも短時間で簡単に作業ができます。 Hipdfはオンラインツールなのでソフトをパソコンにダウンロードする必要がありませんし、無料で公開されているツールなのでお金をかけずに圧縮作業ができる非常に有益なツールと考えられます。予算が限られた部署でも無理なく利用できるのです。


PDF 圧縮



具体的な圧縮の作業の方法とは

Hipdfを利用した具体的な圧縮作業の仕方について解説を行っていきます。
このツールの公式サイトにアクセスしてトップページを表示したら上部にあるタブの中から「圧縮」を選んでクリックします。するとファイルを選択する画面が表示されるので「ファイルを選ぶ」をクリックして対象のファイルを選択し、ファイルをアップロードします。圧縮程度を指定して[圧縮]をクリック後は自動的に作業が完了します。またボックス内にドラッグ・アンド・ドロップをしても大丈夫ですし、クラウドストレージからファイルを選択することも可能です。


PDF 圧縮


PDF圧縮作業以外にできること

Hipdfを利用すれば最小限の手間で容量を減らすことができるわけですが、実はできることはこれだけではありません。「編集」を選んでデータを読み込ませればウェブブラウザ上から直接のデータの編集ができますし、「分割」を選択してデータを取り入れれば複数ページあるデータを各ページごとに分割することもできます。その逆に「結合」を選択して複数のデータを取り入れればもともと複数あったデータを一つにまとめることができます。加えてPDFのデータを読み込ませてWordなどのデータに変換することも可能です。

オリジナルのデータを圧縮・編集・分割・結合・変換ができるだけでも非常に便利なのですが、これらの機能に加えてWord等のデータをpdf形式に変換することも可能となっています。作業の方法も簡単で上部にあるタブの中から「変換」を選び形式変更したいデータの項目を選んだらデータを読み込ませるだけでよいです。WordやExcel等のビジネスシーンでよく利用されるデータの他、テキストやイメージ画像なども形式変換できるので、ビジネス・プライベートに関係なく便利に利用できます。

    Hipdfを利用すればソフトをインストールする必要がないので外出先のパソコンなどでも圧縮作業ができますし、もともと保持していたWordなどのデータをpdfに変換してタブレットなどで閲覧することも可能となります。上手に活用することでより仕事が捗ることが考えられますし、無料で利用できるのでぜひとも利用をおすすめします。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: PDF最適化
作成日: Oct 18,2018 9:33 am / 更新日: Nov 08,2018 15:06 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する