pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
取引先からのPDFファイルを閲覧・編集・印刷

【建設産業・不動産業の業者必見!】取引先からのPDFファイルを閲覧・編集・印刷

Home > ビジネス活用 > 取引先からのPDFファイルを閲覧・編集・印刷

建設・不動産関係の仕事では、取引先からのPDF書類を閲覧することは多いです。メールで送られてきたPDFデータに誤りがある場合は、編集により修正すると思います。しかし、PDFデータを編集により修正したい場合や、編集してから印刷したい場合には、どうすれば良いのでしょうか?また、建設・不動産関係の会社員はどのようにしますか?今回はPDFファイルの編集シーンや事例を紹介したいと思います。

Part 1. 建設・不動産業界で取引先からのPDF書類を処理する

建設産業・不動産業界ではPDFを閲覧したり編集したりすることが多く、取引先からもPDF書類で送られてきます。ここでは、PDFで代表的なAdobe製品を例に使い方を紹介したいと思います。また、Adobe製品にはPDF閲覧専用のAdobe Acrobat Reader DCと、PDFの全ての機能が使えるAcrobat Pro DCがあるので注意して下さい。


PDFファイルの閲覧方法

取引先からPDF書類が送られて来るとまずはPDFファイルを開き、内容を確認すると思います。PDFの開き方は簡単で、メールに添付されているPDFファイルをダブルクリックします。するとPDFファイルが開き、書類の内容を確認することが可能になります。また、PDFにパスワードが設定されている場合は、パスワードを入力して下さい。お使いのパソコンによっては、ブラウザでPDFが開かれる場合があります。ブラウザでPDFを開かないようにするには、以下の操作を行って下さい。

例 Internet Explorerの場合

1. メニューバーの「ツール」から「アドオンの管理」をクリックします。
2. 「アドオンの種類」にある「ツールバーと拡張機能」を選択します。
3. 下部にある「表示」から「すべてのアドオン」を選択します。
4. 右側のリストから「Adobe PDF Reader」を選択し、「無効にする」をクリックして下さい。


PDFファイルの編集方法

取引先から送られて来たPDFファイルを確認していたら、書類に間違えを見つけたというシーンは多いです。しかし、PDFを使い慣れていない方とっては、ファイルを編集するだけでも一苦労だと思います。以下の操作でPDFを編集することが可能です。

1. PDFファイルをパソコンに保存後、Acrobat Pro DCを起動します。
2. 上部にある「ツール」をクリックし、「作成と編集」から「PDFを編集」を選択します。
3. 編集したいファイルを選択し、「開く」をクリックします。
4. PDF書類の間違えている箇所を修正します。
5. メニューの「ファイル」から「上書き保存」をクリックします。


PDFファイルの印刷方法

PDF書類によっては紙として利用したい場合があると思います。そんな時はPDFを印刷すると良いです。また、パスワードが設定されている場合は、パスワードを入力して下さい。

1. ツールバーの「ファイル」から「印刷」をクリックします。
2. プリンターと部数を選択し、「印刷するページ」から印刷するページを指定します。
3. 必要に応じて「ページサイズ処理」「向き」を指定します。
4. 「ページ設定」では用紙サイズ、給紙方法、印刷の向きの変更が可能です。
5. 最後に「印刷」をクリックします。


Part 2. PDFelement 6 Proの閲覧機能、編集機能、印刷設定機能

PDF編集ソフトならWondershareの「PDFelement 6 Pro」をおすすめします。このソフトはWordやExcelに操作感が似ているので、それに使い慣れている方ならすぐに使いこなすことが可能です。



閲覧機能:

PDF書類のページなどが沢山あると全体を確認しづらいです。
「表示」タブではPDFの表示方法を変更することができます。縮小・拡大やページに合わせる、全画面表示、複数のページを一つに表示など、見やすくするための閲覧機能があります。


PDF閲覧


編集機能:

取引先から送られてきたPDF書類に間違いを見つける場合があると思います。
そんな場合はPDF書類を編集して修正しましょう。PDFelement 6 Proには様々な編集機能があり、書き込みやテキスト追加はもちろんのこと、画像の追加、透かし、ヘッダー・フッターの追加、背景の追加などが可能です。


PDF編集


印刷設定機能:

PDF書類を紙媒体として利用したい場合はPDFを印刷すると良いです。
PDFelement 6 Proの印刷設定機能は充実しており、ページサイズや印刷範囲、印刷指定、ページサイズ処理などを設定することができます。また、ページサイズ処理では、ポスター印刷、1枚の紙に複数印刷や小冊子印刷することが可能です。


PDF印刷設定



    いかがでしょうか?建設産業・不動産業では取引先からのPDFを閲覧することが多いです。そのため、PDFの閲覧・編集・印刷を出来るようにしておくと、PDFを効率よく使うことができます。また、PDFを簡単に閲覧・編集・印刷することができる「PDFelement 6 Pro」を是非、利用してみてはいかがでしょうか。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: ビジネス活用
作成日: Jun 05,2018 11:55 am / 更新日: Jun 05,2018 15:36 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する