pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
AIR代承認書をPDF形式で作成、編集するには?

AIR代承認書をPDF形式で作成、編集するには?

Home > テンプレート活用 > AIR代承認書をPDF形式で作成、編集するには?

ワードで作成したAIR代承認書を使った場合の問題点とPDFを使った場合のメリット

AIR代承認書と言えば、貿易決済を行ううえでの大事な決裁書となります。 そんな決裁書を作成するのに、電子書類として作成してから提出することが出来ます。 そこで、AIR代承認書のテンプレートを利用してから決裁書を作成することが出来るので、実際にワード・エクセル・pdfなどで作成されているテンプレートを編集ソフトで編集を行ってから利用すると便利です。ではどのテンプレートを利用すると便利なんかと言えば、何を使ってから編集をするかによって変わってきます。

まずは、ワードやエクセルのテンプレートを使う場合は、ダウンロードしてからワードやエクセルで直接読み込むことが出来ます。 編集前は、そのままの状態で必要な箇所に入力してから、完了した時点でpdf変換をおこなってから、印刷をして問題がなければ、そのまま保管することになります。 ただし、この場合は、折角のテンプレートがpdfへ変換した時点でずれたりすることがあります。 テンプレートのずれによって、ワードでまた編集をしなければいけません。 その編集を行うには、変換後のpdfのずれを見ながらワードの文章を編集しなければいけません。 ワード上のフォーマットのずれはないので、どう修正したらいいのかがわかりにくく、修正に時間がかかってしまいます。

その点pdfを直接編集することが出来るpdfテンプレートであれば、pdf編集ソフトでpdfテンプレートを読み込んで、必要な情報を入力してから印刷することが出来ます。 そのpdfファイルとして編集できるわけなので、基本的には印刷時のずれが出る場合は、pdf ファイル上でもずれているわけなので、修正自体は簡単に修正することが出来ます。 このように、pdfテンプレートを直接編集することが出来るソフトには幾つかありますが、どの編集ソフトでも良いというわけではありません。 pdf編集ソフトにはPDFelement 6 Proを使うことが出来れば、ワードのような編集機能があるので、自由に好きな書類を作成することが出来ます。


AIR代承認書をpdfテンプレートを実際に使って編集した

AIR代承認書

AIR代承認書のテンプレートとしてpdfファイルとしては見つかりませんが、画像ファイルとしては幾つかありまして、その中の1つでこの承認書は利用することが出来ます。 画像ファイルをテンプレートとして利用するには、PDFelement 6 ProのOCR機能を使うとpdfファイルに変換をすることが出来ます。 変換をしてから、テキスト部分はテキストとして変換されるので、その後に編集機能でオリジナルの文書へ編集することが出来ます。 編集後は、そのままpdfファイルを印刷して利用することが出来ます。


スキャンしたAIR代承認書を編集可能なファイルに変換

画像ファイルを編集可能なpdfへ変換をしたい場合は、OCR機能を行うことでpdfで編集をすることが出来ます。 PDFelement 6 Proであれば、20ヶ国語以上の変換を行うことが出来ます。 その中には英語の変換も含まれています。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: テンプレート活用
作成日: Jan 02,2018 20:26 pm / 更新日: May 08,2018 19:25 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する