pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
PDFのセキュリティ・パスワードを解除する五つの方法

PDFのセキュリティ・パスワードを解除する五つの方法~無料方法もある!

Home > PDF保護 > PDFのセキュリティ・パスワードを解除する五つの方法

セキュリティ対策として、重要なPDFファイルにパスワードがかかっている事はよくありますが、いくらファイルの安全の為とはいえ、毎度開く度に入力を要求されるのは煩わしいものです。自身のみしか利用しない頻繁に開くファイルならば、セキュリティを解除してしまいましょう。こちらの記事でパスワードの解除方法をご紹介するので、よろしければ参考にしてみてください。


Part1. PDFelementを使ってパスワード保護を解除


PDFelementは、PDFファイルの編集や作成が可能なソフトウェアです。有料ではありますが、フリーソフトとは比較できない便利な機能が沢山備わっています。もちろんMacにも対応します。Macを使っている方におすすめです。PDFelement Mac版でPDFの権限パスワードを解除する方法>>

パスワードを解除したい時は、ファイルを直接開き、表示されたフォームにパスを入力します。上部にある「プロテクト」から「パスワード」を選択し、オープンパスワードの項目の「ドキュメントを開くためにパスワードが必要です。」のチェックを外し、OKを押します。設定を変更できたら、左上の「ファイル」から「保存」か「名前を付けて保存」をして完了です。PDFelementのパスワード管理機能、PDF権限パスワード解除機能について詳しくはこちら:「いちいちパスワードを入力するのは面倒!?そんな時はPDFのパスワードを解除してしまおう!」>>


PDF セキュリティ 解除


PDF セキュリティ 解除



Part2. 無料のHipdfでパスワードを削除


Hipdfは、オンライン上でPDFファイルを編集できるサービスです。一部のツールは登録不要で無料で使えるため、ちょっとした編集をしたい時に重宝します。ただし、サイズの大きいものは利用が制限されるので、場合によってはフリーの範囲では解除できない事もあります。
ファイルのセキュリティを停止する際は、「PDFロック解除」を選択し、ファイルを中央にドラッグ&ドロップするか、「ファイルを選ぶ」からアップロードします。その後、パスワードを入力し、「ダウンロード」からファイルを落とせば完了です。
HipdfのようなオンラインサービスはPDFにパスワードをかける機能も備えています。詳しくは:【PDFにパスワードをかける】おすすめソフト>>


PDF セキュリティ 解除



Part3. Google Chrome、Googleドライブを使ってPDFパスワードを削除


Google ChromeやGoogleドライブを使用してパスを解除する事もできます。

Googleドライブの場合:

step1. Google Chromeでパスワード付きのPDFを開く

この方法を使うには、事前にGoogleChromeをインストールし、Chromeからドライブにログインしておく必要があります。
アカウントへログインしてドライブを開いたら、解除したいファイルを直接ドラッグ&ドロップするなどの方法でアップロードします。上手くアップロードできたらパスを入力してファイルを開きます。


PDF セキュリティ 解除


step2. PDFからパスワードを削除する

パスワードで保護されたPDFファイルをPDFに印刷するには、Chromeの[印刷]オプションを使用します。右上にあるブラウザの設定か、Ctrl+Pで印刷画面を表示させます。 左側の「変更」をクリックし、「PDFに保存」を選択します。その後、青く表示されている「保存」を押せば完了です。


PDF セキュリティ 解除


step3. PDFをパスワードなしで保存します

印刷画面の左側の「変更」をクリックし、「PDFに保存」を選択します。その後、青く表示されている「保存」を押せば完了です。PDFのパスワードを削除完了します。

PDF セキュリティ 解除


Google Chromeの場合:
Google ドライブとほぼ同じ手順です。PDFファイルをChromeで開いて、開くパスワードを入力して、送信をクリックします。PDF文書画面が表示されたら、右上にあるプリンタボタンをクリックし、印刷画面で「送信先」オプションの中に「PDFに保存」を選択します。最後に「保存」をクリックし、パスワードで保護せずにPDFをローカルに保存します。保存されたPDFファイルをPDFリーダーで開いてみて、本当にパスワードが消えました。



Part4. AdobeAcrobatでPDFパスワードを解除


AdobeSystemsが販売しているPDFファイルの作成、編集ができるソフトです。AdobeAcrobat関連製品はこれまで全世界で1000万本以上が販売されている知名度の高いソフトです。Adobe Acrobat Proは、Adobe PDFからパスワード保護を解除する機能も対応しています。


step1. AdobeでPDFを開く

はじめに、パスワードの入力をして、パスワード保護されたPDFファイルをプログラムで開きます。


step2. PDFからパスワードを削除する

[ファイル]中の[プロパティ]をクリックして、セキュリティタブを選択します。「セキュリティ」タブの[セキュリティの方法]から、「セキュリティなし」を選択してOKをしてください。その後、パスワード保護なしでPDFの保存を行えば完了です。


PDF セキュリティ 解除



Part5. PDF Password Removerを使ってPDF権限パスワードの解除方法


「PDF Password Remover」というPDF パスワード解除専用のソフトもあります。簡単な2ステップでPDFファイルから権限パスワードを削除することができます。無料試用版があります。操作方法について詳しくはこちら:保護されたPDFのパスワードを解除する方法>>


PDF セキュリティ 解除



Part6. PDFのパスを解除するにはどの方法が良いか


無料でPDFのセキュリティを解除をしたいという場合は、HipdfとGoogleドライブを利用しましょう。とにかくお手軽に操作したい時はHipdf、大きめのファイルならばGoogleドライブが良いかもしれません。しかし、これらを使った方法は幾つかの制限がある上、やや手数が必要になります。お金を出せるならば、有料のソフトを買ってしまうのも手です。
有料のソフトならば、PDFelementと比べるとAdobeAcrobatは何度かパスワードの入力が必要なので少々手間がかかります。また、AdobeAcrobatは少々お値段が高めな上にセキュリティ上の問題もあるので、どちらを買ったら良いか迷うという方にはPDFelement がお奨めです。PDFelememntもMac OSに対応します。Macで暗号化PDFのパスワードを解除する方法について詳しくはこちら>>  PDFパスワード解除機能があるだけでなく、PDFにパスワードをかける機能も備えています。PDFelementを使ってPDFファイルにパスワードを設定する方法はこちら>>


    以上、5種のツールを使いPDFのパスワードを解除する方法についてお伝えしましたが、自身に合った解除方法は見つかりましたか。どれも一長一短なので、一つに絞らずとも用途に応じて使い分けるのも良いかもしれません。最後に、ファイルのセキュリティを停止をするのは、くれぐれも慎重に行うようにしてください。仕事上で扱うものならば、ファイルを作成した人に聞いてから解除するようにしましょう。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: Nov 26,2018 10:15 am / 更新日: Oct 22,2019 15:46 pm

0 Comment(s)

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。