PrimoPDFの使い方

PrimoPDFの使い方

最近では日常的にPDFで作成された表を目にすることが多くなってきました。
ビジネスのシーンはもちろんのこと、広く一般的に家庭でも使われることも増えてきています。

どんな環境のパソコンでも同じように閲覧することができることが便利なPDFですが、作成するときには専用のソフトを購入する必要になるところが少々辛いところです。

Part 1. 「PrimoPDF」

PrimoPDFの使い方

ここで便利に使えるフリーソフトを「PrimoPDF」についてご紹介したいと思います。

「PrimoPDF」はPDFファイルを作成・変換するソフトの中ではとても有名で人気の高いフリーソフトです。

PrimoPDFをインストールするとPrimoPDFという仮想プリンタがひとつ印刷機能を選択する際に増えることになり、それを使って印刷をかけることによりさまざまなファイルをPDFファイルへと変換することができるという仕組みになっているのです。

WordやExcelなどのファイルだけでなく画像やCAD画面など印刷する機能を持つものであればすべてPDFファイルに変換することができるのです。

ここでPrimoPDFの使用方法についてご紹介していきたいと思います。

①ダウンロード

ダウンロードのページからセットアッププログラムをダウンロードします。
http://www.xlsoft.com/jp/products/primopdf/download.html
日本語化されているのでインストールの方法はとてもわかりやすくできます。

②実際に変換する方法

  • 1.PDFに変換したいファイルをいつもと同じように開きます。 
  • 2.普段印刷する要領と同じように印刷画面を出します。
  • 3.プリンタの選択画面にある『PrimoPDF』という項目を選択します。
  • 4.印刷を実行すると実際にプリンタから書類が出てくるわけではなくファイルがPDFファイルとして作成されます。

そして変換したPDFファイルにパスワードをつけることで、セキュリティー設定をすることができるので、ファイルの編集や印刷についての制限をすることもできます。

「PrimoPDF」はこのように簡単な方法でPDFファイルを作成することができるという便利なソフトです。

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: Apr 03,2017 16:42 pm / 更新日: Apr 03,2017 16:44 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

Home > ランキング・レビュー・比較 > PrimoPDFの使い方
All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

5,980 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top