pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
PDFelement 6 ProでPDFをKindle用に変換しましょう →

そんなことまで出来るの!?PDFelement 6 ProでPDFをKindle用に変換する方法

Home > PDF変換 > PDFelement 6 ProでPDFをKindle用に変換しましょう →

最近は、Amazonなどで販売されている本のソフト化が進んでおり、実際に店舗を持っている本屋などでの紙の書籍の販売量が年々減少しています。それに伴って、ソフト化されている本を読むための端末であるkindleを保有している人も増加しており、これからも紙の本は減少傾向にあると予測されています。この状況に伴い、紙の資料をPDF変換してkindle上で閲覧するユーザーが増えています。kindleは、PDF対応になっていることから、スクリーン上で資料を読むことは可能です。しかし、資料によっては、紙をPDF変換することでkindle上の表示が小さくなってしまう場合があり、こうなるとスクリーン上で非常に読みづらくなってしまいます。また、パソコンで最初からPDFで作成された資料などの場合、レイアウトがPDF仕様になっていますので、kindle上で見る場合は、ズームを使うなどしなければ、文字が小さすぎて読めない状況もありえます。そうすると、PDFの1枚のページを読むために、何度もkindleの操作をしなければならず、非常に手間がかかってしまいます。

そこで必要になるのが、PDF様式の資料をkindle形式に修正するためのソフトです。各社からさまざまなPDF編集ソフトが発売されていますが、日本語対応になっていないものや、高額な年間ライセンス料が必要になるものなどもあり、なかなか手軽に購入できる商品が見つかりにくい状況です。

Wondershare社のホームページで提供されているPDFelement 6 Proは、同じくらいの機能を持つ競合他社のPDF編集ソフトと比較して、非常にリーズナブルな価格設定になっており、また、解説や説明の多くが丁寧な日本語で行われています。有料のPDFelement 6 Proソフトをインストールする前に、機能を試したいと考えているユーザーに対して、Wondershare社のウェブサイトから無料の体験版を利用する方法も提供されています。

今回は、PDFelement 6 Proを使って、PDFファイルをkindle用に変換するための方法をお伝えします。

1.テキストに変換

PDFelement 6をパソコンなどにダウンロードしたら、ソフトを起動させます。PDFからkindleに変換するための資料をパソコンの画面でクリックし、つかんだまま、PDFelement 6 Proのインターフェイスと呼ばれる表示画面に落とし込みます。

PDFelement 6 Proでは、「クリックして、つかんで、落とし込む」方法を「ドラッグ・アンド・ドロップ」と呼んでいます。PDFelement 6で行う作業のほとんどが、ドラッグ・アンド・ドロップで行えるように設計されており、この使いやすさが多くのユーザーから支持を集めています。

PDFelement 6 Proインターフェイス上の「ホーム」にある「他の形式に」タグをクリックすると、PDFファイルをワード、エクセル、パワーポイントなどのOffice系ファイルなどの様々な形式に変換することができます。PDFをkindle用の仕様に変換する場合は、「テキストに変換」をクリックして、変換形式を「TXT」に指定します。

テキストに変換

2.ファイル名と保存先を入力

この後は、ファイル名と保存先を入力の上で「OK」をクリックするだけです。これで、PDF資料を、kindleで読みやすい形式に変換することができます。

PDFをテキストに変換

    なお、kindle用の仕様であるTXT形式の資料を、PDF変換することもPDFelement 6 Proで簡単にできます。PDFelement 6 Proのmac版にも対応。Kindleで読みやすい資料への変換だけではなく、PDF変換も簡単にできるPDFelement 6 Proがあれば、あらゆるビジネスシーンに対応可能で、ペーパーレスでスムーズに作業を進めることができます。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: PDF変換
作成日: Jul 06,2017 16:42 pm / 更新日: Jul 06,2017 17:46 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する