PDFelement for iOS- iPhone、iPadでPDFを自由編集、変換、作成

App Storeで無料ダウンロード
iTunesではなく、DropBoxでPDFをiPadに転送

iTunesではなく、DropBoxでPDFをiPadに転送

PDFの電子書籍を定期的にiPadで同期するのに苦労していませんか? 私もそうです。

iTunesを使ってiPadへ電子書籍を同期するのは時間がかかります。
家でPDFをiPadへ通勤中に読むために送り、会社ではまた別のPDFを送る必要があったとしましょう。
このように、複数のコンピュータでiTunesを使ってiPadのファイルを同期した場合、はじめのファイルは消えてしまいます。
なんと不便な! しかし、クラウドならこの問題を解決できます。たった1つのアカウントで、ファイルを複数のコンピュータやデバイス間で共有することができます。

この文章は、iTuneを使わずに、無料のDropBoxを使ってPDFをiPadへ送る方法を説明します。 DropBoxは無料で利用でき、写真・文書・動画をいつでもどこでも、インターネット接続がない環境でも共有することができます。

ステップ1: DropBoxをインストールします。

初めてDropBoxをインストールする場合には、アカウントを取得する必要があります。
インストール中にアカウント取得用のポップアップが表示された場合、ユーザ名・メールアドレス・パスワードを入力してアカウントを取得してください。 

ステップ2: DropboxにPDFファイルをアップロード

インストール完了後、”Photos"と”Public"の2つのフォルダが表示されます。PDFファイルをPublicフォルダへドラッグアンドドロップしてください。

ステップ3: iTunesにiPad用のDropboxを取得

iPadにDropBoxをインストールしてください。ステップ1でアカウントを取得しているため、再度アカウントを取得する必要はありません。 ステップ1で取得したアカウントでログインしてください。

ステップ4: iPadでDropboxを起動し、パブリックフォルダに移動

Publicフォルダを開くと、ステップ2で追加したPDFファイルが見られます。 タップすることでPDFを開くことができます。

    これらのステップで、PDFをiPadへiTunesを使わずに、DropBoxを使って転送できます。ぜひ試してみましょう!

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ:
作成日: Apr 03,2017 15:34 pm / 更新日: Jun 09,2017 16:09 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

Home > 活用Tips > iTunesではなく、DropBoxでPDFをiPadに転送
All-In-OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF作業体験を。

9,980 円から 永久ライセンス

無料体験 購入する
Top