PDFを複製から保護する4つの方法:PDFに印刷・コピー制限をかければ、共有する時も安心!

Home > PDF保護 > 早速PDFに変更制限を掛けてみよう!→

PDFファイルをオンラインで共有したいと思われるかもしれません。まずは、誰も許可なくPDFにアクセスして複製することができないようにファイルのセキュリティを確保する必要があります。PDFを複製から保護することができます。この記事では、PDFelement(PDFエレメント)と1つのオンラインソリューションを用いてPDFファイルを複製から保護するための4つの方法について説明していきます。


目次:



1.PDF編集ツールでPDFを複製から保護する


PDFファイルを編集する人間を固定したい場合や、大事な書類を他人と共有する場合など、勝手な変更やコピーを防ぐための方法としてPDFファイルにパスワードをかける手段があります。
セキュリティを強化するためには必要な作業ですね。でも、パスワードだけで安心、安全なのでしょうか?いいえ。パスワードを解除するだけで、もとのPDFファイルを勝手に変更できるし、泥棒が一旦家に入ったら…と同じ状態ですね。



PDFelement(PDFエレメント)では、PDFの編集や変換の他に、PDFファイルを暗号化するためにパスワードを設定することができるようになっています。そしてパスワード以外にも、上記の印刷制限、テキストのコピー制限、ページの挿入、削除、抽出、回転制限や、フォームの記入制限など、細かく制限を設定することにも対応できます。

まずは下記のダウンロードボタンより、「PDFelement」を無料でインストールしましょう。そして次の手順に従い、PDFに変更制限をかける方法をマスターしましょう。

ここで、パスワードだけでなく、PDFファイルに印刷制限、テキストのコピー制限、ページの挿入、削除、抽出、回転制限や、フォームの記入制限など、細かく制限の設定に対応できるソフトを使い、PDFに上記すべての変更制限を掛ける方法を教えます。

PDFelementには、PDFファイルを保護するために2つのパスワードオプションが用意されています。1つ目は「開封パスワード」で、権限のないユーザーによるPDFファイルの開封またはアクセスを防ぐために設定することができます。もう1つは「許可パスワード」で、開封後でも個人によるPDFファイルの複製または印刷を防ぐことができます。以下の手順に従ってパスワードを設定し、不正な複製からPDFを保護しましょう。


Step1、 PDFに印刷・コピー制限を掛けたいPDFファイルを取り込みましょう。

PDFelementをお使いのコンピュータで起動します。ホームウインドウ上の「ファイルを開く」ボタンをクリックします。開きたいファイルをブラウズし、「開く」ボタンをクリックして保護したいPDFファイルを開きます。
PDFelementを使ってPDFにパスワードをかけるには、PDFファイルを開きます。


PDF開く


Step2、PDFを複製及び編集から保護する

「パスワード」アイコンをクリックすれば、ポップアップ画面が表示され詳しい設定を行うことができます。

まず設定できる項目は、オープンパスワードです。オープンパスワードは、このPDFを開くために必要になるパスワードのことです。

そしてやや上級者向けの機能ですが、「使用許可」の項目です。使用許可の欄に入力するパスワードは、設定変更を行う時や特定の機能にアクセスする権限を設定するものです。
これによって変更が行える人を制限することができます。閲覧などは自由にすることができますが、細かい設定などを行う人間を限られた人員にしたい場合に利用することが一般的です。


PDF 印刷 コピー 制限


印刷を制限するには、「印刷許可」のドロップダウンメニューを選択します。

  • • 「無し」 - すべての印刷を許可しません
  • • 「低解像度」 - 文書を印刷はできますが、高解像度では印刷することができません。文書にセンシティブな情報が含まれている場合にこのオプションを設定することができます
  • • 「高解像度」 - PDF文書を高解像度で印刷することができます

編集を制限するには、「変更許可」ドロップダウンを選択します。

    • • 「無し」 -最高レベルの保護を意味します。すべての変更を許可しません
    • • 「ページの挿入、削除、回転」 -このPDF文書内ではページの挿入、削除、回転が許可されます
    • • 「フォームフィールドへの記入と署名」 -PDFファイルへの記入と署名が許可されます
    • • 「コメント、フォームフィールドへの記入、署名」-PDFファイルへのコメント、記入、署名が許可されます
    • • 「ページの抽出を除くすべて」-権限を持たないユーザーはPDF文書からページを抽出することができません

    PDFを複製から保護したい場合は、「テキスト、画像、その他のコンテンツの複製を有効にする」のオプションを選択する必要はありません。

それぞれの制限効果を実検しよう! ——オープンパスワード

PDF 印刷 コピー 制限

オープンパスワードのみ設定の場合:PDFファイルを開く場合、パスワードの入力が必要になりました。これは一番基本な設定です。

編集や変更を行いたい時にはパスワードを求められることになるため、パスワードを知っている人以外がPDFファイルを開いたりコピーすることはできなくなります。パスワードを知らない人に中身を見られたくない時には、オープンパスワードを活用しましょう。難しいパスワードを設定することもできますし、短い簡単なものでも問題ありません。状況やアクセスする人のことを考えてパスワードを決めるようにしましょう。

それぞれの制限効果を実検しよう! ——印刷不可、変更不可

PDF 印刷 コピー 制限

「印刷設定」では、「低解像度」「高解像度」「印刷不可」から選べます。 「変更設定」では、「変更不可」、「ページを挿入、削除、回転可」、「フォームフィ-ルドの記入と電子署名可」、「フォームフィ-ルドの記入と電子署名可、注釈可」、「ページ抽出以外の任意操作可」から設定できます。

使用許可のパスワードを設定し、ともに「印刷不可」、「変更不可」と設定している場合
「PDFファイルは保護されています。編集するためには、管理権限のあるパスワードをご入力ください。」とのメッセージが表示され、印刷、編集のアイコンも操作不可の灰色になっていることが確認できますね。

それぞれの制限効果を実検しよう!——自由の組み合わせができる制限設定

PDF 印刷 コピー 制限

印刷設定で「低解像度」または「高解像度」、 変更設定で「変更不可」以外の選択肢を選ぶと、いろいろな組み合わせができ、選択肢以外の変更が全て制限されるようになります。

例えば左図のように、「低解像度」の印刷設定と、「ページを挿入、削除、回転可」 の変更設定の組み合わせをします。
保存して再度ファイルを開くと、低解像度の印刷、ページの挿入、削除、回転以外に、他の編集操作ができなくなります。


2.動画でPDFを複製から保護する方法を学ぶ


PDFelementは、PDFファイルへの不正なアクセス、編集、印刷、複製を防ぐためにパスワードを設定する上でベストなツールといえます。さらに、PDFelementはPDFファイルを編集(ページ、カラー、フォント、画像、透かしの追加等)することもできます。スキャンされたPDFを編集可能にすることができるOCR機能も内蔵されています。
このプログラムでは、PowerPointやExcel、Word、画像など、PDFを他の形式に変換することもできます。画像や白紙の文書、HTMLファイル、既存のPDFファイルからPDFファイルを作成することもできます。




3.画像に変換してPDFファイルを保護する方法


PDFファイルを複製から保護するためのもう1つの方法として、PDF文書を画像に変換することが挙げられます。変換された画像のコンテンツは複製することができません。PDFelementでPDFファイルを開いた後「変換」タブに移動し、「画像に変換」をクリックして変換を開始します。詳細な手順については、PDFを画像に変換する方法>>を参照してください。


PDFを編集不可の画像に変換



4.電子署名を追加してPDFをセキュアにする方法


PDFelementでは、パスワードを設定してPDFを保護するだけでなく、デジタル署名を活用してPDFを複製から保護することができます。これは数学的なスキームであり、文書コンテンツの真正性を保証し、改ざんされていないことを示すことができます。 PDFelementにPDFファイルを読み込んだら「保護>文書の署名」ボタンをクリックし、ファイル内にデジタル署名を追加します。詳細な手順については、デジタル署名の作成方法 >>を参照してください。これはパスワードを使わずにPDFを複製から保護する方法になります。


電子署名をつけてPDFを保護



5.PDFをオンライン上での複製から保護する


PDFをオンライン上での複製から保護したい場合は、Hipdfツールがベストなオプションになります。彼らのウェブサイト上で、「PDFの保護」オプションを選択肢、PDF文書をアップロードします。それからパスワードを入力してファイルを暗号化します。オンライン上でPDFファイルを複製及び印刷から保護するために実行するべきないようはこれだけになります。HIPDFのほかにはより多くのPDF保護無料オンラインサービス >>もあります。


HIPDFでPDFにパスワードを設定



いかがでしょうか。今まで「PDFにパスワードをかければいいや」と思っていたかもしれませんが、今日からは、PDFファイルの印刷・コピー制限などの設定もお忘れなく、安全安心のファイル利用を目指しましょう。

無料ソフトではできない便利な機能も備えているので、「PDFelement」を活用すれば仕事をする時にも快適な環境を整えることが可能です。

PDF高度編集・PDFelement

Wondershare PDFelement

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

作成日: 2017-06-23 10:37:17 / 更新日: 2021-10-21 17:08:50

星野

編集者

0 件のコメント

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。
pdfelement