pdf app

PDFelement - PDF編集、変換、署名...

appstore
App Storeからダウンロード
pdf app

PDFelement - 閲覧、注釈、サイン

appstore
Google Playからダウンロード
Google翻訳でPDFを翻訳するには?

Google翻訳でPDFを翻訳するには?

Home > 情報 > Google翻訳でPDFを翻訳するには?

海外では研究論文や企業の業績や株主向けの情報公開などがPDFを用いて行っています。そうした海外産の研究論文等を実際に読んでみようと思っても、必ずついて回る高い壁があります。それは「言語の壁」です。外国語が堪能な方は問題ありませんが敷居の高い方も多いと思います。
辞書を引き翻訳して行っても良いのですが、やはり手間と時間がかります。何かいい方法はないのでしょうか?またWEBブラウザによっては、サイト全体を翻訳する機能も付いていますので、そちらを利用する方もいらっしゃると思いますが、翻訳に時間がかかってしまうという難点もあります。
エキサイト翻訳やGoogle翻訳などいわゆる「翻訳サイトを利用したことはあるでしょうか?海外のサイトを利用する際は重宝します。これを利用して一文ずつ翻訳していくのも一つの手ですね。


Google翻訳にはPDFの翻訳機能も付いている

google翻訳にはPDF翻訳機能が有るのをご存知でしょうか?通常の翻訳機能に加えテキストやWord・PDFなどのドキュメントファイルを翻訳することができるのです。もちろん通常のGoogle翻訳と同様に無料で使用できます。

それではGoogle翻訳を使用してPDFを翻訳する手順を見ていきましょう。


step1.Google翻訳のページにアクセス、言語を選択

まずはGoogle翻訳のページにアクセスしましょう。するとページ下部に、「テキストまたはウェブサイトのアドレスを入力するかドキュメントを翻訳します」という文字列がありますのでそちらをクリックします。クリックするとファイル選択ウィンドウと左右それぞれに言語選択のボタンが表示されます。


google PDF 翻訳


始めに左部のボタンには翻訳元の言語を指定します(英語のPDFなら英語 イタリア語ならばイタリア語)。続いて右部には翻訳したい言語を指定します。今回は日本語を設定しましょう。 もし翻訳したい言語がない場合は、矢印マークをクリックすれば様々な言語のリストが表示されるので必要なものを選択すると良いでしょう。


google PDF 翻訳

step2.Google翻訳で翻訳したいファイルを指定、PDFを翻訳

設定が終了したら「ファイルを選択」をクリックして翻訳したいファイルを指定しましょう。あとは「翻訳」をクリックすれば画面上に結果が表示されますので、内容を確認してください。


google PDF 翻訳

検証のために5000文字程度の英文PDFを翻訳してみましたが 数秒で終了しました。翻訳速度は圧倒的に速いです。これを用いていろいろなPDFを翻訳してみてください。


google PDF 翻訳


また、PDFでスキャンしたものであればどのようなものでも翻訳できるので、海外の新聞(ウォールストリートジャーナルやニューヨークタイムズ等)をPDFに変換し読むといったことも可能です。これを機に海外のニュースや経済に目を向けてみるのも良いのではないでしょうか?


Google翻訳でPDF翻訳する際の注意点

ここで、GoogleでPDF翻訳の際に注意していただきたい点があります。それはPDF翻訳を使用するとオリジナルファイルの構成を無視し、文字のみを出力するため不適切な所で改行が挿入されてしまうことや、一文の終了位置がずれてしまうケースがあります。こうなってしまうと翻訳が不自然になるばかりか、文章そのものが異常な表示になってしまいます。 そうなった際はドキュメントファイルを直接編集し、余分な改行を排除したり、文を1行毎に改行したりすることで、翻訳精度を上げることが出来ます。正しく翻訳できていない時は上記を確認してみていただきたいと思います。

    GoogleでPDFの翻訳方法についてみて来ましたがいかがだったでしょうか?数年前までは一文ずつ翻訳していた英文が、ファイル単位で可能になったばかりでなくドキュメント丸ごと行えるようになったことは時代の進歩を感じさせます。 今後さらに翻訳精度が向上し、今まで以上に手軽に読み解くことが出来るようになる日も近いかもしれません。

PDF高度編集・PDFelement 6 Pro

Wondershare PDFelement6

All-in-oneのPDF万能ソフト

Officeライクの操作感覚 初心者もすぐ使える

PDF変換、作成、編集、OCR、注釈、フォーム、保護…

・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞

・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応

・ 学生向け優待価格あり

・ 7x12h体制アフターサービス

この記事はお役に立ちましたか?

Wondershare Editor

編集者 カテゴリ: 情報
作成日: Mar 13,2018 16:13 pm / 更新日: Mar 15,2018 13:51 pm

お問い合わせ

この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!

All In OneのPDFソフト
ワンランク上のPDF編集体験を。

8,280 円から 年間/永久ライセンス

無料体験 購入する